今や国民病と呼ばれるほどたくさんの人を困らせている花粉症ですが、恋する女子にとって特に嫌な症状が肌荒れです。とくに彼とのデートのときなど、マスクをして出かけても、露出している顔の部分がヒリヒリしたり、赤みを帯びたりといった肌荒れの症状が出るのは最悪でです。

 

できるだけのケアはしておきましょう

 

花粉症は春シーズン特融の時期的なものなので、花粉の季節が終わったらきれいになるのはわかっているのですが、好きな人の前では毎日きれいでいたいのが女心。特に皮膚の薄い目の周りなどは症状の現れやすい場所になります。花粉から肌を守るために、できるだけのケアはしておきましょう。

・お肌の乾燥は花粉の大敵!

肌が乾燥すると、角質に見えないほど小さなひび割れができて、肌が弱くなってしまいます。花粉は弱った肌にダメージを与えて肌荒れを引き起こしますから、何よりも保湿を行って肌を丈夫に保つことが大切。水分たっぷりの潤った肌は、角質がぴったりと閉じている上を皮脂が守っているので花粉を寄せ付けません。特に花粉が飛び始める2月や3月は、冬の間に乾燥した肌が最も弱くなっているシーズンです。冬の間しっかり保湿を行って、肌の状態をキープすすることで、肌荒れはかなり防ぐことができます。

・出かける前にマストな行動

ちょっとそこまでだからとスッピンで出かけてしまうと、素肌に花粉がダイレクトに付着するため、肌荒れを引き起こしやすくなります。肌を花粉から守るためにも、ベースメイクで肌をカバーするなど、きちんとメイクして出かけることを心がけましょう。また、屋外ほどではないとはいえ、家の中にも花粉は入り込んできますので、家の中でもクリームなどを付けておくほうが、花粉は防げますし、保湿効果もあります。

・帰宅後にすぐ行いたいこと

メイクをしていても、そこに付着した花粉から肌が影響を受けないというわけではありませんので、帰宅後は出来るだけきれいに洗顔して、顔についた花粉を洗い流してやりましょう。できればシャワーで全身や髪の毛も洗い流したほうが、スッキリします。特に髪の毛には花粉が大量に付着しますので、花粉のシーズンは長い髪は束ねたり、家に入る前に服を払ったりするのと同時に、髪の毛もよく払っておくのがおすすめです。

 できるだけ花粉が肌につく量や時間を少なくすることが、肌荒れを防ぐコツになります。顔がかゆい時でも、掻いてしまうとさらに肌の状態が悪化しますので、家にいるなら洗顔で洗い流し、外出中で洗顔できない場合には冷たいタオルなどで冷やしてやりましょう。顔のかゆみは、花粉による炎症が原因ですので、冷やすだけでもかなり軽減することができますよ。

 

関連コラム

 

失恋ショックを乗り越えて恋愛の「勝ちグセ」を付ける方法
男が見せる恋愛サイン、無意識の行動って?
結婚への近道!男が本当に求めているのは「自立した女」
「早く結婚したい!」結婚を望むあなたにささげる3つの習慣
Written by 愛迫ルナ
Photo by YangChen(TW)

関連キーワード
デート】の最新記事
  • 恋人ではないのにサクッと誘ってくる男性の心理
  • 大人が「ガチで美味しい」と思う“ディズニーランド”のグルメ4選!
  • 「デートが割り勘だった」モヤモヤしている女子が知っておくべきこと
  • 仕事が忙しい彼氏と上手に付き合う方法・理想のデートプラン
  • 草食男子を肉食に!? 彼からのアプローチを引き出す3フレーズ
  • うまいこと乗せられた! 男性の巧妙なデートの誘い
  • セックスを盛り上げるためにデート中に気を付けること
  • ディズニーデートでわかる!“恋人の器”チェックポイント3選