街中を歩いていて、ファッションやお肌のお手入れ、持ち物などに気を使っている男性が増えたと思いませんか?
 
むさ苦しい男性より、オシャレな彼氏のほうがいいとは言いつつ、そのオシャレが我流で痛いことになってしまっている男子も増加中。
 
そこで「早く帰りたい……」と願わずにはいられないほど、デートでドン引きした彼氏のNG夏ファッションを紹介します。
 

男のNGファッションその1:浴衣……?

 
「合コンで知り合い、男っぽいところがステキだなと思い付き合うことにした彼。そんな彼のお披露目もかねて、数人の友人とビアガーデンで飲んだときに、なんと彼が浴衣を着てきたんです。しかも大きく胸をはだけさせて乳首が全開になっており、友人や他のお客さんにも白い目で見られているのに、『やっぱ、夏は浴衣にビールっしょ!』とひとりだけ盛り上がっていました……。生まれて初めて、穴があったら入りたい気持ちになりました」(31歳/ショップ店員)

男のNGファッションその2:ラメパウダー

 
「コテコテの草食男子ですが、夏場の紫外線対策やムダ毛のお手入れ方法など、なんでも話せる気軽さから、友だちから彼氏に昇格した彼。つねに汗ふきシートなどを持ち歩いているので貸してもらうなどと、まるで女子同士のようでしたが、首や二の腕に、叶姉妹ばりのラメパウダーをキラキラさせて来たときは、さすがにドン引き……。もしかして、そっちの人なのでは? と疑っています」(27歳/ネイリスト)
 

男のNGファッションその3:ブーメラン水着

 
「マッチョな男性が好きな私は、職場の先輩の腕の筋肉に惚れて告白。付き合うことになったのですが、初デートで海に行ったときに、彼が水着姿になると、なんと履いていたのはピチピチのブーメラン水着姿。さらに、ワキ毛などの体毛がキレイに処理されていたことにドン引き」(33歳/受付)

男のNGファッションその4:ジャージ

 
「パーティで知り合い、何度か会うようになった彼。いつも平日だったのでスーツでしたが、初めて休日に会ったときのこと。『今年の流行りはネオンカラーなんだぜ!』と、目がチカチカするほどのショッキングピンクのジャージで登場。しかも『あえてはずしてくるのが上級者テク』と、なぜか下駄を履いていました」(35歳/ライター)
 

今年の秋をひとりぼっちで過ごさないために

 
たしかに、こんなファッションで彼氏に登場されたら、他人のフリをしたくなる気持ちも分かりますよね。
だからと言って「ありえない……」とすぐに別れてしまっては、ひとりぼっちの悲しい秋を迎えることになりかねません。
 
今年の夏は、ひとつ成長して「それもいいけど、こっちのほうが絶対似合ってるよ!」と、上手く彼のファッションセンスを軌道修正してあげられる、大人の女を目指したいものですね。
 
(yummy!編集部)
 
■男性が好きな服装からひも解く男性心理 |ラブホスタッフの上野さん
■男性が彼女からのLINEでドン引きした内容4つ
■夏を満喫しなきゃもったいない! 海デートのおすすめプラン4つ!
 


 

デート】の最新記事
  • 好きな人の前なら飲めないお酒も飲むべき?――絶対におすすめしない理由
  • 気になる人との初デート後「彼に自分を思い出させる追いデート術」
  • 男性が「急にカッコよく見えたとき」に付き合ってはいけない理由とは?
  • 気になる彼から、「2回目のデート」の誘いがない理由
  • ♡ラブホの後に食事をするメリット|ラブホスタッフの上野さん
  • 恥ずかしすぎる! デートを最初からやり直したくなった失敗エピソード
  • 女性に主導権を握ってほしい「リードされたい男性」とのデートのコツ
  • 仕事が忙しい彼氏と上手に付き合う方法・理想のデートプラン