好きな人との初デートはドキドキしますよね。
相手のことを知って嬉しくなったり、緊張してうまく話せなかったり、浮足立ってしまうこともあるかもしれません。
 
でも、恋を進展させたいなら、次のデートにつなげるための先手を打っておく必要があります。
 
大事なのは別れ際。相手に「また会いたい」と思わせるような別れ方をして、次につなげましょう。
 

「ごちそうさまでした」としっかりお礼を言う

 

男性が、女性に対して恋愛するに値するかどうかを判断するのにはいくつかの基準があります。そのなかで、挨拶やお礼ができるというのは最低条件。できないようなら、即恋人候補から除外となります。だから、挨拶やお礼は念入りにすること。
 
ごはんをご馳走してもらい、会計のあとのお礼はもちろん。帰り際にもう一度『ごちそうさまでした』と伝えましょう。
 
別にご馳走されていなくても、割り勘であったとしても構いません。しっかりと挨拶できるあなたに好感度はアップ。きっと、また会いたいと思ってもらえるはずです。

笑顔で手を振ってバイバイ

 

大好きな人との別れ際、寂しいのは分かります。でもそれを前面に出すのはいかがなものでしょう。名残を惜しみ、悲壮感を漂わせている暗い女に、また会いたいと思うでしょうか。
 
もしこれからデートを重ねるとして、毎回のように別れ際に暗い顔をされるのかと思えば、面倒に感じてしまうはずです。
男性は、やっぱり明るい女性が好き。笑顔で大きく手を振ってくれるような女性に、また会いたいと思います。あの笑顔が、また見たいと思うのです。だから、別れ際は明るくスマートに済ませましょう!
 

相手が去るまで待って健気さアピール

 

デートの終わりは、車であれば家の近くまで送ってもらったり、電車であれば改札などでの別れになるでしょう。その際、挨拶してすぐに歩き出すのではなく、しばらくその場にとどまって相手を見送ってください。
 
相手はそのまま去ってしまうかもしれませんが、もし振り返ったとき、あなたが見送ってくれていたらどんなに嬉しいでしょうか。健気な姿にハートを射抜かれるに違いありません。あなたのことを大切な存在に感じ、守ってあげたいと密かに思うはずです。

深追いはしない・させない

 

楽しい時間がすぎ、いよいよお別れをしなければならなくなると、どうしても名残り惜しくなります。もう少しだけ一緒に居たいという思いが込み上げてくるでしょう。相手も、そのように誘ってくるかもしれません。
 
でも、ここで誘いにのってはいけません。そのままズルズルと朝まですごし、決局最後までいってしまうのがオチです。
 
あなたはそれでも幸せかもしれません。ただ、男性は達成感をおぼえると、急激に冷める生きものです。ゴールまで到達してしまったら、それ以上求めるものがなくなり、次に会う理由もなくなります。ですから、深追いはしない・させないが鉄則です。
 

おわりに

 

いかがでしたか?
 
別れ際にだだをこねるのは、子どものやること。子どもがするならまだ可愛げもありますが、いい大人の女性がやってはみっともない。大人だったらスマートに済ませましょう。最後にちょっとだけ印象に残るような行動をとれば、また会いたいと思ってもらえるはずです。
 
■初デートで相性がいい男性を見極めるための5つのチェックポイント
■男の目が光る瞬間!初デートで必ず女性のココを見る
■初デートで男性が考えていることは?「本命女性」に対する男性の対応
 

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

デート】の最新記事
  • 気になる彼から、「2回目のデート」の誘いがない理由
  • ♡ラブホの後に食事をするメリット|ラブホスタッフの上野さん
  • 恥ずかしすぎる! デートを最初からやり直したくなった失敗エピソード
  • 女性に主導権を握ってほしい「リードされたい男性」とのデートのコツ
  • 仕事が忙しい彼氏と上手に付き合う方法・理想のデートプラン
  • 【男性の本音】デートはしても付き合わない本当の理由とは?
  • 男女に聞いた! 初デートで「なんか違う」と思ったポイント
  • 男心を刺激する!ちょっと特別感のあるデート