こんにちは、トイアンナです。恋愛・婚活相談の場で、よく「デートを半年ほどしているのに告白してもらえず、前に進めない」という相談をいただきます。中には1年半もの間「恋人未満」を続ける清純派の女性もいます……が、今回はそんな女性を失望させてしまうかもしれません。
 
恋愛・婚活マッチングサービス「pairs」のアンケートによれば、83.9%の男性が3回目のデートが終わるまでに付き合いたいと答えています。つまり、付き合う・付き合わないの判断は3回目の出会いであらかた決しているのです。その後もあいまいな関係が続いているのなら「いい友達」として2人で会っている可能性が高い……です。

 

恋愛と「気の置けなさ」は真逆の感情

 

新しい相手とのデートだとドキドキしやすいのは、誰もが納得できるはず。恋愛感情は 緊張 ⇔ リラックス のどちらかで説明するなら「緊張」状態と言えます。相手のことをよく知らないけれど、もっと知りたい。でも変な近づき方をして嫌われたくない。だからLINEのメッセージ1通に頭を悩ませ、後から「あんなこと言っちゃって大丈夫だったかな……」とやきもきします。
 
しかし、初デートでは緊張でガチガチだったとしても回数を重ねるごとに、腹を割って話せるようになるでしょう。先ほどの 緊張 ⇔ リラックス 関係でいえば「リラックス」へ近づいていくわけです。
 
ところが恋愛感情は緊張状態がないと続きませんから、ここから「いい友達」の関係へ近づいていきます。10回も1対1で会うころには、恋愛相談ができる大親友という、不名誉なポジションに収まってしまうかも……!

 

3回目のデートまでに「付き合うか」判断を下そう

 

もしあなたが彼と恋愛関係になりたいなら、3回目のデートで駒を進めましょう。告白してくれるそぶりがないなら、あなたから「もしよければ、付き合おう」と声をかければいいのです。
 
何を隠そう、3回目までに付き合いたいとアンケートでのんきに答えている男性もまた草食系男子ぞろい。好きでも告白してくれるとは限りません。もしかすると「告白してくれたら付き合うのにな」なんて考えているだけかもしれません。
 
それだけなら2人で両思いが続くのでかまいませんが、ライバルの女性がやってきて「彼女いないの? じゃあ私と付き合おうよ。まずはお試しってことでいいじゃない?」などと言い寄ってきたら、あっという間に奪われます。

 

自分の恋愛は自分で動かす

 

彼から誘われるまでデートは待つもの、女は愛されるのが幸せ。そんなセオリーを守れたのは90年代が最後。いかんせん、男女ともに「待ち」の一手が得意なアラサー世代。ここは女性も自分の恋愛に責任を持たねばなりません。
 
もし男性とのデートが2回とも楽しかったなら「良ければ付き合わない?」と言ってみましょう。「好き・愛してる」は言えなくても大丈夫です。「デートが楽しかったから、付き合ったらもっと楽しいかなと思って」なんてさらりと言えたら、かっこいいですね。
 
さて、最後に「もう4回以上デートしちゃったよ」とお嘆きの女性へもアドバイスを。そんなときはしばらく忙しいふりをして、デートに期間を空けましょう。もし日常的に接する相手なら、「他の人と恋愛のチャンスがある感」を演出します。
 
具体的には友達と遊ぶときに「すみません、今日はこれから人と会う約束があって」と苦笑いして帰るなどライバルの存在を匂わせる効果てきめんです。「他の誰かに奪われてしまうかもしれない」と知らされると「逃がした魚はもしかして大きかったのか?」と恋愛フラグが復活します。あなたのデートを3回目までに巻き戻して、次こそ告白の一手を決めてください。

 

婚活戦略バックナンバー

 

●第17回目 草食男子を待っても進展ゼロ!デートに“女子から”誘う方法
●第18回目 あと何年プロポーズを待つつもり!?【結婚へ彼を導く秘訣】
●第19回目 婚活ファッションには社会性を!上級者以外は無難な服を着るべし
●第20回目 「いいSEXだった」と思えないなら付き合って3ヶ月のH禁止!

 

トイアンナプロフィール

 

外資系企業で消費者インタビューを数年経験後、ライターとして独立。
500人を超えるヒアリングの結果からバリキャリ女子の楽しさも悲しさもぎゅっと詰め込んで文章にしています。現在はアラサーの恋愛とキャリアを中心に多くの媒体で連載中。
 

●ブログ | トイアンナのぐだぐだ
Written by トイアンナ

デート】の最新記事
  • マンネリカップルを乗り越えるには、ダブルデートが効果的!
  • 最初が肝心! デートの待ち合わせで彼をキュンとさせるテクニック
  • 彼氏の家でおうちデートはしない方がいい?メリットとデメリット
  • なぜか続かない…2回目デートへつなげる極意は“ペースの相性”
  • 甘いムードも台無し!デートの前に食べないほうがいいもの
  • 早く帰りたい!「生理的に無理」だったデートとは?
  • ラブラブ度もアップ!「おうちデート」のマンネリ化を防ぐコツ
  • 「また会いたい」と思わせるには、別れ際が鍵!