こんにちは、トイアンナです。自分が狙う男性が多くいそうな場所を探し、そこで数多く出会う。ここまでのフェーズは過去の連載でおさらいできたと思います。

 

だが女子よ。私に鍛え上げられたスナイパーたちよ。ここで「ヨッピー☆☆ 出会い方さえ考えれば婚活なんて楽勝JA〜N」と浮かれるな。1回目のデートで成功を収めなければ、いくら好きだろうが理想だろうが2回目はないぞ。

 

普段は当たり前なのに婚活で忘れがちなこと。それは自分が気に入った相手だからと言って、彼があなたを選ばなければ意味がないという点です。

 

そこで今回は悩める「ワンチャンっていうか、ツーチャンスほしいの!」と思っている女子へデートを繋げる極意をお伝えします。

 

連絡のペースを相手に合わせよう!

 

いきなり結論ですが、「連絡のペースを相手に合わせる」とデートが繋がりやすくなります。例えば自分が返信すらしていないのに、たくさん話し続けられたり「前の件ってどうなりました?」なんて追撃LINEが何通も来たりしたら、いやになりますよね。

 

悪い子じゃないんだけど、ちょっと重すぎるかな……。と思われたらゲームオーバーです。

例ではLINEを取り上げましたが、これは会話や食事などすべてに当てはまります。相手と同じくらいの頻度で、同じ会話の速度、同じ食事の速度を意識する。これだけで相手にとって「居心地のいい相手だな」と思ってもらいやすくなるのです。

関連キーワード
デート】の最新記事
  • 好きな人ができたけど、デートの誘い方ってどうすれば…?
  • 【男性の本音】デートはしても付き合わない本当の理由とは?
  • あと1ヵ月でクリスマス! 彼も一緒に楽しめるデート4選
  • デート中、いつラブホに行く?|ラブホスタッフの上野さん
  • ナチュラルローソンVS業務スーパー #おしゃピクをするならどっち?
  • デートレイプドラッグとは? 女の子が知っておくべきこと
  • 「仕事が忙しいから」という理由でデートしない男性の本音とは?
  • お化け屋敷で男性が彼女にやってほしいと思っていること