男性向けの「初デート攻略法」が氾濫しているように、女性が男性をチェックするポイントは、すでにスタンダード化されていると思います。

 

デート相手をチェックしているのは女性だけ?

 

では逆に、男性は初デートで、女性のどこを見ているのでしょうか?

毎週デートに大忙しな“モテメン”にアンケートをとってみました!

【ナンパ大好きAさんの場合】
ここ1年間で20歳の女子大生、31歳の箱入りお嬢様など、幅広いタイプの女性と交際し、またつい最近フリーになったという恋多きAさん。
遊びに行く先々でナンパをして、翌週のデートにこぎつけている肉食系男子。

【スペック】
29歳独身/IT会社の企画

【好みのタイプ】
どんなタイプでも可。容姿よりフィーリング重視

【女性をチェックするポイント】

●趣味をチェック
「女の子に趣味はなにって聞くと、教養レベルがだいたい分かる。
小難しいお琴とかやれって言ってるわけじゃないけど、たとえば料理や読書は能動的だから好感度あがる。テレビや海外ドラマ見てるって子は、趣味が受動的すぎて印象悪いなぁ。
ましてやいい年してジャニオタだったりすると、この人は恋愛下手なんだなって印象。だって虚像にエネルギー使っちゃってるんでしょ。何かコンプレックス持ってるんじゃないの」

●食事マナーをチェック
「最低限のことだけど、食事マナーは見てる。いただきます、ごちそうさまを言ってるかとか。偏見ではないけど、性産業で働いてる女の子はマナーがなってない子が多いかも」

女性同士の会話だと、その場が盛り上がれば、会話の内容がテレビだろうが男だろうがあまり気になりませんよね。しかし男性は会話の内容こそを重要視しているようです。
初対面が大人数だと、その日の会話ではお互いの価値観までは見えないもの。

逆に考えると、ちょっとぐらい合コンで失敗しても、初デートで挽回するチャンスがあるということでしょうか?

【美人大好きBさんの場合】
元モデルの美人妻と結婚2年目。にも関わらず、独身時代と変わらず合コンや飲み会で出会った女性とデートを楽しむ罪な男。

常に女性との出会いを求めているのは「ヤリたいからっていうよりも、女の子じたいに興味があるから」という理由。

【スペック】
31歳既婚/デザイン事務所経営

【好みのタイプ】
顔、スタイルともにハイレベルなモデル系の女性

【女性をチェックするポイント】

●指先をチェック
「自分が指フェチっていうのもあるけど、爪の手入れをしているかはよく見る。
化粧、髪の毛、服装の最後に手をかけるのが爪だと思うから、その女性の美的レベルが分かるから。
どうせなら友人から、お前の彼女かわいいなって言われたい」

●顔、身体を改めてチェック
「初対面は飲み会やクラブが多いから、正直初デートのときに、あれっこんな顔だったっけ? ってなったりする(笑)。
初対面とのギャップは誰でもあるから、2人きりの初デートが本当のスタートラインだと思ってる」

ネイルアートの美しさに惹かれるというよりも、そこにお金をかけている、手間をかけているという姿勢を評価してくれるようです。

モデル系を好む男性を落としたいのならば、やはり隅々まで気を使わないといけません。美を怠った瞬間、あっさり浮気される可能性も高いということですね。
事実、「最近嫁が太ってきてさ〜昔なら許せたことにもイラッとするようになった」とボヤいていました。

【飲み会大好きCさんの場合】
社交的でサービス精神旺盛なので、デート相手には苦労したことはないというCさん。合コンや飲み会が大好きで、落ち着く気配はまったくない。キャバクラも大好き。

【スペック】
32歳独身/出版社勤務

【好みのタイプ】
スカートが似合う女の子っぽい女性

【女性をチェックするポイント】

●服装をチェック
「ミニスカート、鎖骨出し、白ニットとか、どれだけ男受けする服装をしてきてくれているか見るかなあ。それで女性のテンションを計ってる。
この子、男受け意識してるな〜とは思うけど、それは悪い意味じゃない。そのほうが男も口説きやすいから助かるな〜と思ってる」

●視線をチェック
「目を見て会話してくれる女性は好感が持てる。そのほうが男も口説きやすいからね。そういう信号出してくれるだけで、もう好きになっちゃう」

とにかく“分かりやすい女性”がいいという意見です。
「今さら白ニットって狙いすぎかな?」などと思わず、男性に口説くきっかけを作るためにも堂々と着てください。
男受けとは、言い換えれば、どれだけ相手の男性に合わせているかが分かるため、「そういう女性は付き合うと尽くしてくれそう」だと思うようです。

今回話を登場したモテメンたちは、女性とデートをしている回数は多いものの、いざ「初デートでチェックするポイントは?」と聞いてみると、意外にも出てくるポイントが少ないのが印象的でした。

女性なら、待ち合わせ、エスコート、お店のなか、食事中、帰り際、帰った後などそれこそ多数のチェック項目があり、初デートは大忙しなんですけどね。

彼らにその理由を聞いてみると、
「相手がどんな人でも、それはそれで対応するから」
「デート相手をチェックしようなんて意地悪なことを考えるのは女性だけ」
「女性の職業やステータスは気にしていないから“チェック”という考え方がないのかも」
というご意見をいただきました。

なるほど、女性と男性の考え方の違いを実感してしまう貴重なご意見です。

女性は男性を、付き合うに値するかどうか品定めしています。ですが男性側からすると、たとえNGポイントがあっても、デート代をおごりすでにお金がかかってるんだからなんとかモノにしたいという、立場の違いもあるようです。

たいていの男性は、女性のしぐさや立ち振る舞いなどで良し悪しを決めたりしていません。デートを楽しく過ごせたかどうかは、印象に残るそうです。

あなたオリジナルのデートを楽しんできてください。デートは本来、品定めではなく、楽しむためにするのですから。

 

関連コラム

 

「妻と別れてでも付き合いたい」と思う女性に男性が見せる素顔
1年以内に結婚したい女性必見!今年、結婚を決めた女のスゴ技
【彼氏いない歴5年】アラサー女子が突然結婚できた理由とは?
プエラリアでダイエットとバストアップを同時に達成する方法
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by ragingtornado

デート】の最新記事
  • なぜか続かない…2回目デートへつなげる極意は“会話のペース”
  • 時代が変わってもありえない!初デートで割り勘の男がNGな理由
  • 3回目のデートまでに告白しないと「いい友達」になる理由
  • 初デートはカレー屋に行け!?カスタムオーダーで分かる男の特徴
  • それ、大丈夫?男性を部屋に上げる前にチェックすべきマイルール
  • 最初が肝心!デートの待ち合わせで好感度を上げる方法
  • こんなキスはイヤ!女子が彼とのキスでドン引きしたエピソード
  • 「待ち合わせの時間が22時」女性が脈なしだと思うデート6選
あなたへのおすすめ