みなさんは自分の夫が不倫をしてしまったら、どんな感情になるでしょうか?
 
まだ旦那さんのことが好きなら嫉妬や憎悪で苦しみ、もう冷めている場合は恐ろしい報復を考えますよね。
 
どちらにせよ、家族を傷つけた旦那さんには罰が必要ではないでしょうか?
 
今回は、不倫した旦那さんへ妻が設けている強烈な罰則エピソードをご紹介します。
 

浮気癖がやめられない夫について Aさんの証言

 

夫は、もともと女好きの性格でした。付き合っているころから浮気を繰り返していました。
 
しかし浮気を隠すのも下手で、バレるたびに「ごめん、二度と浮気なんてしないから。愛してるのはお前だけだよ」と言ってきて、ついつい許してしまってたんです。
 
きっと結婚して子供が産まれたら変わってくれるだろう、と思ってました。
 
だけど、浮気癖は結婚後も続き、父親になっても治らず……。相変わらず浮気してはバレは繰り返して、しかも複数の女性を関係を持っていたみたいなんです。
 
浮気相手の女性にまで、他の女との関係がバレて「愛してるのはお前だけ」なんて送っていて。
 
もうこの男には罰を与えないとダメだな、と感じました。

Aさんが夫に課した罰則1 お小遣い

 

浮気させる資本を奪うために、まず旦那のお小遣いを無しにしました。
 
今までは飲み会や接待のために使うから、と夫が求める分だけ渡していたのですが、渡す額はゼロにして、何か使ったものがあればレシートと引き換えに次に現金を渡すようにしました。
 

Aさんが夫に課した罰則2 時間

 

つぎに、浮気するための時間を減らすために、平日は洗い物や洗濯物、ゴミ出しなど家事の7割を任せ、休日は家事育児の9~10割を旦那に投げて、日中はわたしは自由に出かけるようにしました。
 
考えたら、今まで旦那に好き勝手させ過ぎてたのかもしれませんね。家事と育児の大変さも思い知ったみたいです。
 
やはり浮気や不倫のための時間とお金がなくなれば悪いことも考えられないのか、人が変わるくらい更生しました。

それでも浮気をまた繰り返すようなら、有無を言わさず離婚

 

浮気がまったく治らない旦那さんに対して、徹底的に旦那さんの自由を奪い、家で活躍してもらうという罰則でした。
 
強要されている本人は辛そうですが、本来の夫や父親としての役割を与えて存分に果たさせてあげている、という意味ではまだ優しい処分ですよね。
 
これで心を入れ替えて行動にうつしてくれなければ「おわりです」としっかりと伝えておくことも大切なのだそうです。
 
次にご紹介する夫婦はすでに夫婦仲が冷めており、奥さんが旦那さんへの嫌悪感があったパターンです。
 
そんな状況にもかかわらず、不倫という失態をしてしまった旦那さん。
奥さんはどんな恐ろしい罰則を与えるのでしょうか……?
 
後半に続く
 
(ライター/mashu)
 
■SNSで愚痴った「育児中の夫への不満」がバレて離婚騒動になったエピソード【前編】
■離婚したいけど我慢してる――夫婦関係の全てが終わった妻の離婚へのカウントダウン【前編】
■絶対許さない!不倫した夫に妻が下した怖すぎる制裁【前編】

夫婦】の最新記事
  • ふたりで行うことに意味がある!出産前に夫婦でやっておきたいこと5つ
  • 家族が増えても夫婦仲良しでいたい!先輩に学ぶ秘訣
  • 実録!夫が弱ったときに追い打ちをかけるかのように難題をふっかける妻たち
  • 褒めても叱っても伸びなかった夫の「家族能力」が目覚めた瞬間とは?
  • 一緒にいるだけで地獄!妻を苦しめる「エネ夫」エピソード
  • 「旦那のお財布は自分のお財布」妻の金銭的ジャイアニズムは何故起きるのか?
  • 子育てが終わったときに感じる虚無感から抜け出す方法
  • 育児ではまったく役たたず!そんな夫でも頼りになる瞬間とは?