愛し合って結婚したはずなのに、結婚後に旦那への愛想が尽きてしまう人もいます。何がきっかけで愛想が尽きるのでしょうか?
 
結婚前後でパートナーに求めることは変化するもの。結婚後、思い描いていた理想の夫像とのあまりの違いに、離婚を考える人も。
がっかり旦那のエピソードをまとめました。
 

思っていたのと違う! 結婚後に旦那にがっかり

 

独身時代に結婚相手に求める条件が明確で、結婚後の旦那にがっかりすることは多いようです。どんな出来事がきっかけで旦那へのがっかり感が増してしまうのでしょうか?
 

結婚後に旦那にがっかりした瞬間とは?

 

入籍はしたものの、結婚後に旦那に失望したエピソードをまとめました。
 

(1)束縛がすごい

 

「結婚後に気づいたんですが、夫は私のスマホを毎晩チェックするのが習慣。怪しい男の影はないか、不倫に発展しそうな裏切りはないか、など入念にチェックしているようです。夜中にふと目を覚ますと、必死に私のスマホを調べている旦那がいました。浮気の過去もないのに、結婚してもなお疑われていたなんて…束縛がすごくてドン引きです」( Yさん・27歳/事務) 
 
妻を愛するあまり、束縛してしまう男性もいるようです。結婚したから安心と思っているのは妻だけで、案外男性は不安のままのかもしれません。
 
過去に浮気や不倫などの裏切り行為をされ、ショックを受けたことが原因ということも。浮気チェックが自分でも止められないのかもしれませんね。
 

(2)家事も育児もしない

 

「結婚前はせっせと毎晩エッチをして、将来子どもは何人ほしいかなんて話し合ったりして。当然、結婚後は家事も育児も協力的なんだろうと思っていました。でも結婚後は育児も家事も、全部私任せ。協力するようにお願いしたら、“面倒くさい”の一言。生活費は稼いでくれるけど、それだけです。ケチだし、本当にがっかりです」( Cさん・36歳/IT)
 
子どもを作る行為自体は好きだけど、育児や家事が苦手で全部妻任せな男性は多そう。育児や家事を妻に押し付けるのではなく、家事代行や便利家電、ベビーシッターなどを上手に活用したいものです。
 

(3)すごく太った

 

「連日の飲み会や、会社の付き合いで旦那がブクブク太っていきました。出会った頃は日に焼けたマッチョですごくかっこよかったのに……。結婚式が終わった安心感か、その後は筋トレもしないのに眠る直前まで食べるほど。口からおにぎりがはみ出ながら眠る姿にはドン引きしました。かっこよくないし、締りのない体だし、他の男性に目移りしてしまいそうです。エッチのときはしぶしぶ応えていますが、旦那の裸を見るのが嫌で、なるべく見ないようにしています」( Fさん・31歳/医療)
 
結婚式を目標にシェイプアップする男性は多いですが、その後は中年太りする一方。そんな旦那を見て、嫌気が差す妻も。結婚式のようなお披露目の場がないため、目標が見つからず、食べすぎてしまうのかもしれませんね。
 
幸せ太りという見方もありますが、度を越した太り方に「こんなはずじゃなかった」とがっかりするようです。
 

理想の結婚相手と違っても愛せる?

 

交際中は大好きだと思っていた部分も、結婚して一緒にいる年月が経つにつれて、感じ方が変わることもあります。理想の結婚相手と違うからと、別れがよぎることもあるでしょう。
 
理想の結婚相手と違っても、この先ずっと愛せるかどうかはふたり次第。すれ違いが夫婦の溝になる前に、改善すべく話し合いましょう。
 
(番長みるく/ライター)
 
■やめときゃよかった! 田舎暮らしに憧れた旦那との想定外エピソード5選
■不倫相手との結婚に向けて旦那と離婚した私が経験したこと【前編】
■もしも旦那・妻に不倫されたら……? まず何をすべき?

夫婦】の最新記事
  • 妻の小言にイライラ…でも言い返せない「気弱夫」の実態
  • 嫌いになりそう!妻がイライラする、夫にやめてほしいこと
  • 家事育児に参加してくれる夫。これからもしてもらうためにかけたい言葉
  • 全く面白くないんだけど。夫のギャグセンスが貧弱でも作り笑いはすべき?
  • 家に居場所がない…夫が息苦しさを感じるようになる「妻の小言」
  • 頑張ってはいるけど。思わずイラっとした「育メンパパ」の残念な失敗4選
  • テレワークで自宅に張り付いている旦那がダルい――気分転換になる方法4選
  • 長ーい自宅時間。夫とどんなコミュニケーションを取るか