夫からいつまでも愛される妻と愛されない妻では、一体何が違うのでしょうか。
 
愛される妻が普段から行っていること、気を付けていることを参考にすれば、あなたも愛される妻になれるかもしれませんよ。
 
そこで今回は、愛される妻が夫にやっていることをご紹介。
夫婦関係が冷え切る前に、愛され妻に変身しましょう。

夫の悪口を子供に言わない

 

愛される妻は、子供に夫の悪口を言いません。
それは夫を思ってのことだけではなく、子供に悪影響だとわかっているからです。
 
つい子供を捌け口にしている奥様は、「いい夫だから悪口を言わないでも平気なのでは?」と思うかもしれませんが、そうではありません。
言いたいことが山ほどあっても、夫婦の問題は夫婦で解決するように努めているのです。
 
子供は夫の分身でもあります。その子供に夫の悪口を言うということは、子供に悪口を言っていることと同じになり、間接的な虐待にも繋がってしまいます。また、母親が父親の悪口ばかりを言っていれば、子供は父親に不信感を抱いてしまい、延いてはそれが夫婦の関係をより悪化させる一因になってしまうのです。
 
愛される妻は、子供が父親の不満を口にすれば叱り、「お父さんの言うことを聞きなさい」「お父さんが正しい」と、父親をしっかりと立てます。
 
そういう家庭では、自然と子供も親を好きになり信頼するようになるのですが、愛される妻はそれを勉強して知っている訳ではなく、自然とできてしまうから凄いのです。

愛される妻は献身的である

 

夫から愛される妻は、今時珍しいと思うほど献身的です
筆者も、話を聞くほどに感心してしまいます。
 
献身的というのは、従順という意味ではなく、また、不平不満にくだを巻きながら、嫌々夫の言うことを聞くこととも違います。
 
朝早く起きてお弁当を作ったり、夫の仕事の手伝いをしたり、取引先の人を家に招く時はうんと料理を頑張るなど、とにかく一生懸命なのが愛される妻なのです。
 
文字だけを見ると「そんなの当たり前じゃん」と思う奥様もいるかもしれませんが、夫に愛される妻と愛されない妻では何が違うかというと、愛される妻は、この手の話を不満であるかのようには一切話さないのです。また、「大変なの」と慰めを求める言葉を吐かないのが愛される妻の特徴です。
 
とどのつまり、苦労のように聞こえず、不満にも聞こえないのは何故かと言えば、献身的に夫に尽くしているからで、それが、夫から信頼され、愛される所以なのではないでしょうか。
 

結婚生活で一番大切なことは我慢!愛される妻は我慢強い

 

円満な結婚生活を送るには何が一番大切かと言えば、“我慢”なのです。
 
女性だけが我慢しろという訳ではなく、夫も妻も我慢が大切で、我慢ができる夫婦というのは、比較的円満である傾向が強く、また、長続きする傾向にあります。
 
昔はよく我慢が必要と言いましたが、最近の女性はそんなこと聞きたくないのか、小手先のあの手この手の裏技のような手法があって、それが円満の秘訣だと思っているのか、よくはわかりませんが、我慢以外の方法を多くの女性が模索しているように思います。
 
夫に愛される妻と言うのは、そんな小手先のあの手この手を使って夫をコントロールしている訳でもありませんし、策士でもありませんし、心理学者でも脳科学者でもありません。
 
なぜ心理のプロなのに自分の恋愛や結婚生活は円満にできないのか、なぜ頭がいい女性なのに円満な家庭を築けないのか、それは、結婚には我慢が必要であるということを理解していないからではないでしょうか。
 
心理学をかじれば夫婦が円満になると思っている人もいるでしょう。また、コラムを読んでも、学者の言っていることの方が、説得力があると感じるかもしれません。
 
アメリカのどこかの研究デートを引っ張り出して根拠として示されると、「そうなのかな」と思ってしまうでしょうが、ここは日本です。また、たとえ日本人のデータがあっても、あなたとあなたの夫のデータではありませんよね。
 
愛は育むものとよく言いますが、我慢できずに癇癪を起し、投げ出し、思いやりを忘れてしまい、今まで育んできた愛と言う名の花の世話を怠れば、永遠に咲き続けることも可能な神秘の花も、次第に枯れてしまいます。
 
一緒にいれば嫌なことは沢山あります、それでも、我慢するのです。
勿論、DVなどがあれば我慢する必要はありませんが、「嫌になったら離婚すればいい」などと、結婚をそんな簡単に思ってはいけません。
 
我慢すること、それが愛される妻がやっている、そして、愛される夫がやっていることなのです。

さいごに

 

今日からでもできることなのですが、今までこれを自然にできない人からすると、凄く難しいことだと思います。
 
我慢することも、献身的になることも、夫を立てることも、言うは易く行うは難しなのです。
 
だからこそ、愛される妻というのは夫から愛されるのですが、愛される妻になりたい女性は、騙されたと思って試してみて下さい。
 
夫婦問題は複雑な部分もあるので、今回ご紹介したことだけやってもダメな時はダメですが、最低限これができないと愛される妻になるのは難しいと思いますよ。
 
(瀬戸 樹/ライター)
 
■最高のパートナー! いつまでも夫から「愛され続ける妻」の特徴
■自称「イクメン」夫にイラッときた妻たちの声5
■A型×B型×O型×AB型【血液型別】愛妻家ランキング

夫婦】の最新記事
  • ふたりで行うことに意味がある!出産前に夫婦でやっておきたいこと5つ
  • 家族が増えても夫婦仲良しでいたい!先輩に学ぶ秘訣
  • 実録!夫が弱ったときに追い打ちをかけるかのように難題をふっかける妻たち
  • 褒めても叱っても伸びなかった夫の「家族能力」が目覚めた瞬間とは?
  • 一緒にいるだけで地獄!妻を苦しめる「エネ夫」エピソード
  • 「旦那のお財布は自分のお財布」妻の金銭的ジャイアニズムは何故起きるのか?
  • 子育てが終わったときに感じる虚無感から抜け出す方法
  • 育児ではまったく役たたず!そんな夫でも頼りになる瞬間とは?