わがままで自分勝手な旦那がある日を境に、恐妻家への変貌を遂げることがあります。
 
身勝手だった夫を恐妻家に仕立てた「キレ妻」が放った強烈な一言とは、どんな言葉なのでしょうか。
 
今回は、夫の心を入れ替えさせたある女性のエピソードを紹介します。
 

自分勝手な夫がある出来事を境に、恐妻家へ

 

長い交際期間を経て結婚しても、妻に気遣いすることなく、身勝手な発言や行動が目立つ男性っていますよね。
 
妻が何度言っても、言うことを聞かないのでしょう。
 
しかしある出来事をきっかけに、身勝手だった旦那が恐妻家へと変貌をとげることもあるのです。
 
今回は、妻への向き合い方や結婚観が劇的に変わったというKさん(29歳・自営業)にお話を伺いました。

妻への見方が激変した瞬間

 

「妻とは前職で出会い、親しくなってそのまま結婚に発展しました。
妻は癒し系な女性で、いつも俺の話を静かに聞いているような感じ。
 
デートでも俺がリードしているし、妻は俺がいないと何もできないような女性だと思います。
 
しかしとある出来事がきっかけで、妻への見方が完全に変わりました。俺は妻のことを少しも理解できていなかったのではないと思い、妻のことが怖くなったのです。
 
まだ前の職場で働いていたある夏の夜のこと。
俺の仕事しているのを妻は会社の前で待っていました。
 
気が利かない俺は妻の近くに忍び寄る存在に気づかず、仕事を続けていたのです。
 
ようやく仕事が終わって近くのコンビニに寄り、飲み物を買って、当時交際中だった妻のものへ向かいました。
 
妻は体のラインがほどよくわかるワンピース姿。
遠くから見ても、愛らしかったです。
 
会社から連絡が来ていないか、一瞬スマホに目を落とした数秒の間に、その事件は起こりました。
 
俺の斜め後ろに歩いていた男性が、妻のお尻に触ったのです。
 

ほんの一瞬の出来事だった

 

妻は何が起こったのか、一瞬理解できなかったようです。
数秒経って、彼氏の目の前で痴漢に遭ったことに気づきました。
 
「あの人にお尻を触られたの、捕まえて!」
 
妻が必死に絞り出した小さな声に反応して、俺はその男の胸ぐらにつかみかかりました。
すぐに警察に連絡しようとスマホを出した時、彼女もこちらに向かってきたようです。
 
顔を上げると、彼女は見たこともないような鬼の形相で、痴漢をしてきた犯人を笑顔で見つめていました。
 
なぜ笑顔なのか、奇妙に思っていると、彼女がスマホを取り出し、犯人の顔を連写し始めたのです。
 
ものすごい枚数の写真を連写し、一言。
 
「もう2度と、社会復帰できないようにしてやる」
 
そう言って、アニメの中の魔女のように高笑いし、再び連写し続けました。
いつものおとなしい彼女とは想像もつかないような恐ろしい表情。
 
つい犯人に同情したくなるくらいで、犯人は彼女の笑い声と恐ろしい笑い声を聞いて、へたへたと床に座り込んでしまったのです。
 
数分後に警察がその場に来た時には、彼女はいつもと同じように警察官へ泣きついていました。
 
俺が見たのは幻だったのだろうか。
 
警察官と一緒に交番に向かう途中、彼女は俺の方を振り向き、冷たい笑顔でにっこりしました。
 
うまく言葉にできないですが、彼女を敵に回すと何か恐ろしいことが起こりそうな気がしました。

さまざまな苦難を乗り越えて、夫婦の絆が深まる

 

「あの出来事があって、もっと多面的に妻のことを知ろうと思いました」とKさんは笑顔で語ってくれました。
 
妻を恐れていると言いつつも、どこか嬉しそう。
さまざまな苦難を残り超えて、夫婦の絆が深まるのかもしれませんね。
 
(番長みるく/ライター)
 
■絆が深まる夫婦ゲンカがしたいのに!どうすればいいの?
■夫が帰ってこない……夫婦喧嘩で家出した夫の裏切りとは?(前編)
■男はチョロい。夫(彼氏)への愛が冷めても、うまく転がす方法がこれだ!

夫婦】の最新記事
  • ふたりで行うことに意味がある!出産前に夫婦でやっておきたいこと5つ
  • 家族が増えても夫婦仲良しでいたい!先輩に学ぶ秘訣
  • 実録!夫が弱ったときに追い打ちをかけるかのように難題をふっかける妻たち
  • 褒めても叱っても伸びなかった夫の「家族能力」が目覚めた瞬間とは?
  • 一緒にいるだけで地獄!妻を苦しめる「エネ夫」エピソード
  • 「旦那のお財布は自分のお財布」妻の金銭的ジャイアニズムは何故起きるのか?
  • 子育てが終わったときに感じる虚無感から抜け出す方法
  • 育児ではまったく役たたず!そんな夫でも頼りになる瞬間とは?