大好きだった彼氏と別れることが決まって、気持ちが落ちているときは、「元カレと復縁したい」とすぐに思うかもしれません。しかし別れてすぐに復縁を迫っても、うまくいく確率は低いでしょう。
 
では復縁するにはどうしたらいいのでしょうか?
 

別れてすぐに連絡はしない

 
元カレと早く復縁したいと望むのなら、別れてすぐには連絡をしないようにしましょう。
別れたのにはそれなりの理由があるはずです。そこをないがしろにして、感情に任せて「復縁したい」と迫っても、彼は「なぜ別れたかわかっている?」と怒りがこみ上げてきます。
 
お互いに冷静になるためにも、別れてすぐは連絡をしないようにしましょう。
 

まずは友人になれるようにしよう

 
別れて3ヶ月は連絡をしないほうがいいですが、その期間が過ぎ、彼から連絡が来るかもしれません。そのタイミングですぐに復縁を迫るのではなく、まずは友人になることが大切です。
 
付き合った期間が長かった場合には、つい彼女っぽい振る舞いをしてしまいたくなりますが、普通の友人になれることを目指しましょう。
 

過去の交際に感情的にならない

 
もし元カレと会える機会があれば、気をつけなければならないことがあります。つい浮かれてしまいそうですが、以下のようなことに気をつけましょう。
 

元カノらしさを出さない

 
付き合っていた期間が短くても長くても、彼女らしい振る舞いをするのはやめましょう。
 
付き合っていた頃にひそかに呼び合っていた秘密のニックネームや、二人にしかわからない会話や言葉、動きなど、つい懐かしんでそのことを話題にしたくなるかもしれませんが、彼はそこまで過去の二人の関係を懐かしみたくないかもしれないのです。
あくまで1人の友人になれるように、馴れ馴れしくならないようにしましょう。
 

体の関係は持たない

 
元カノと会うことになって、体の関係を期待してしまう人もいます。しかし体の関係は持つのに、二人の関係が恋人ではない場合には、元カノからセフレへと移行してしまいます。
 
お互いのことをある程度知っているだけに、セフレになってしまうのは簡単なこと。しかしあなたが復縁したいと思うなら、体の関係はやめましょう。求めているのは心のつながりですよね。
体はつながっていても、心のつながりは浅いのがセフレです。あなたが余計に苦しくなるようなことをするのはやめましょう。
 

親友のような存在を目指す

 
目指すべきところは、彼の考え方や価値観をよく理解して、温かく包んでくれるような親友のポジションです。赤の他人とも言い難いし、知り合いと呼ぶには寂しいですよね。
体のつながりはないけれど、心がつながっている存在を目指すことによって、「やっぱり彼女っていいな」と思うかもしれません。
 

「やっぱり彼女がいい!」と思わせよう

 
元カレへの気持ちがどんなに大きくても、まずは冷静になって、普通の友人になることを目指しましょう。過去に対してどんな思いがあっても、別れた後に友人になることによって、お互いが過去の恋愛関係を客観視することができるからです。
二人の関係が深まるきっかけになればいいですね。
 
(番長みるく/ライター)
 
■彼とやり直したい! 復縁で成功する特徴とは
■元彼と復縁できる可能性は?諦めて新しい出会いを探すべき?
■元カレが忘れられないなら、早く彼氏を作ろうとしてはいけない
 

復縁】の最新記事
  • 大好きだった彼と別れ、友達に。復縁を成功させた29歳女性の話
  • 一度は別れた元彼。復縁したら幸せになれる?
  • 元彼からの印象を挽回!絶対に復縁を叶えたい人がすべき行動
  • SNSを駆使して元彼に近づく!復縁を叶えるテクニックとは?
  • 元彼と復縁することは可能?元カノに対する男性心理とは
  • 忘れられない元彼。復縁できる可能性が高いのはどんなとき?
  • 元彼ともう一度やり直したい!復縁するきっかけとは?
  • 元カレと復縁したい! 彼とやりなおしたいならするべきこと4つ!