恋の終わりにありがちなのは、お互いの気持ちのすれ違い。

彼の気持ちを繋ぎとめておくために努力をしているつもりが、彼にとっては全く逆効果だったり……その努力があなたの気力をすり減らし、結果的に彼への気持ちを薄れてしまう。そんな経験をしたことのあるかたは、少なからずいるのではないでしょうか。

こんにちは、恋愛ライターの亜紀です。今回は、「男女のすれ違い」によって切れかけた運命の赤い糸を見事につなぎ直したひとつの恋のエピソードをご紹介します。

 

すれ違っても運命はここに繋がっていた!

 

大学時代に同じサークルに所属していて知り合った、2つ年上の彼氏がいました。

学生時代はサークルの仲間も公認のカップルで、キャンプをしたり、夜は2人で星を見たり……と、リア充としか言いようのない幸せな日々を過ごしていました。

しかし、当然のことながら彼は先に社会人になり、仕事が忙しいようで徐々に連絡の頻度が減っていきました。

始めは「私が忙しい彼を支えなきゃ!」という私の意気込みも、1年もすると薄れてきて、つい彼に愚痴をこぼしてしまったり、そこからケンカに発展したりと2人の関係が少しずつ悪化しているのを薄々感じていました。

そして、付き合って3年半の秋のこと。

「このまま付き合っていたら、お前のことを嫌いになってしまう。だから、大好きな今、この気持ちのまま別れたい。今の自分じゃ幸せにできない。ゴメン」

こうして、彼にフラれた私は逃げるように別の恋愛をしては別れ……を繰り返していました。数年の間そんな自堕落な生活をしていた私を見かねて、大学時代の友人が教えてくれたのがメール占いの『運命』でした。

友人があまりにも真剣に勧めてくるので、興味半分、疑い半分で相談メールを送ってみると、占い師の先生からの返信は「これまで辛かっただろうけど、この恋は本物です。赤い糸は彼のところに繋がっているから、近いうちに、必ず彼から接触がある。そのチャンスを逃がさないで」というものでした。

「そうなったらいいな」と思う反面、「あれから5年以上も経っているのに、彼から接触があるわけない」という冷静な自分もいて、複雑な気持ちのまま数日を過ごしていました。それから一週間後の夜、突然携帯に着信がありました。発信者を見ると、彼だったんです。

何年ぶりかの緊張とドキドキを感じながら電話に出ると、「久しぶり」と懐かしい彼の声。数分間、他愛無い会話をした後、彼に「俺が『別れよう』って言ったとき、どうして断らなかったのか」と聞かれました。

私は、「あなたが頑張っているのも知っていたし、支えたかった。私の存在が重荷だったなら、別れて遠くから応援できたらと思った」と当時の想いを伝えました。

すると、「やっぱり、お前は俺が幸せにしたい」と言われ、よりを戻すことになったんです。

復縁してからもうすぐ1年が経ちますが、先日はお互いの両親に挨拶をすませました。年明けにも結婚式を挙げる予定です。

 

気軽に相談!的確アドバイスが運命を繋ぐ

 

今回彼女が友人に勧められて試したのはメール占いの『運命』

女性たちの間では「かなり当たる」と話題になっており、恋愛から仕事、お金の悩みまで各ジャンルに適した専門の占い師たちが在籍する占いサイトなのです。

悩んで神経をすり減らすより、気軽に1通メールを送ってみることで物事がいい方向に行くこともあります。一刻も早く解決して、次のステップに進んでみてはいかがですか?

【関連情報】メール占い『運命』無料鑑定はコチラから!

Written by yummy!編集部/PR記事
Photo by Mike Monaghan

復縁】の最新記事
  • あの人との復縁のためにがんばるべきか、思い切って新しい人を探すべきか悩んでいます…
  • 元カレと復縁したい! 彼とやりなおしたいならするべきこと4つ!
  • 復縁タロット占い|思い続ければ、元彼とヨリを戻せる?
  • 復縁占い|あの人の中に、まだ私は残っている?
  • 復縁したいなら知って。二人が今離れている理由
  • 元彼の気持ち|あの人は今、私のことをどう思ってる?
  • 復縁占い|連絡してみたらどうなる?元彼の今の気持ち
  • 元彼を引きずっています。あの人を忘れさせてくれる出会いは訪れる?