彼氏が家で浮気相手と会っているなんて、想像もしたくないし許せないと思いますよね。いつものように会いに行ったら浮気相手とはち合わせなんて、パニックになります。
 
ですが、モラルの低い男性は平気で浮気相手を自宅に引っ張り込むもの。
 
自宅で浮気相手と遭遇してしまい修羅場になったエピソードをご紹介します。
 

「会社の後輩」じゃない!

 

付き合って半年になる彼氏とのエピソード。以前から彼氏の仕事が忙しいのは聞いており、同僚など社員の話もよくしていたとのこと。
 
彼の会社トークの中でもよく出てくるのが“後輩の女性”で、何となくあやしいなとは思いつつ証拠がないままだったそう。
 
ある日、連絡せずに彼氏の部屋に向かったときのこと――
 
「私が彼の家に行くと、インターホンで私とわかった瞬間になぜか大慌て。直感で“女性と一緒だ”と思い、出てくるまで30分も玄関前で仁王立ちしていました。やっと出てきたと思ったらやはり彼氏の後ろに女性がいて、誰かと尋ねると、彼氏の口から出たのが「会社の後輩」という言葉。でも、その女性は彼氏が持っている写真で見たことのある元カノ。『嘘つき! 最低!』と叫んで彼氏の頬をひっぱたいてから去りました」(28歳/受付)
 
こちらのケースでは、そのまま彼氏とは音信不通になり、二度と会っていないそうです。
 
浮気だけでなく、元カノを会社の後輩と偽っていたのも大きなショックですよね。やり直す気には絶対になれないこんな彼氏なら、縁を切って当然です。

靴も履かずに

 

彼氏の部屋で一緒にいるとき、知らない女性が訪ねてきたことがあります――元彼の話を披露してくれたA子さん。
 
突然、部屋の鍵を開けて入ってきてびっくりしたとのことですが、どうやら部屋に入ってきた女性もA子さんを見て驚いていたそうです。
 
お互いに“この女は浮気相手だ”と思っている雰囲気。まさに修羅場です。
 
「元彼がすごいパニックになっていましたが、結局どちらのことも『彼女』とは呼ばないのを見て、二股をかけられていたことに気が付きました。何も言葉が出ず、三人で部屋にいることに耐えられなくなり、バッグをつかむと靴も履かずに飛び出しました。そのまま友人に電話して迎えに来てもらいましたが、あんな修羅場は二度と体験したくないですね……」(32歳/営業)
 
彼氏の自宅で浮気相手とはち合わせ、と思ったらお互いに自分が本命だと勘違いしていたケース。
 
あちらの女性に合鍵を渡すような軽い言動を見ても、とても許せるとは思えません。二股される時間のムダを防げた、と少しでも前向きに考えたいものです。
 

「証拠写真」を撮る

 

そもそも以前から浮気グセのある彼氏で、彼女に黙って他の女性と食事に行ったりカラオケに行ったり、何度やめてほしいと言ってもやめてくれない、そんな浮気彼氏とのエピソード。
 
彼氏を問い詰めても、そのたびに「浮気の証拠がないだろう」と言いくるめられてしまい、悔しい思いをしていたとのこと。
 
デートのドタキャンが続いていた時期のとある日に“これは絶対に浮気している“と思って彼氏の部屋に行きました。
 
「部屋はアパートの一階で、いつも開けている窓からこっそり覗いてみると、知らない女性の肩を抱いている彼氏を発見。すぐにスマートフォンを出し、写真を撮りました。それに気づいた彼氏は『何をしているんだ!』と叫んでいましたが、『これが浮気の証拠ね。もう別れて』と言って終わり。共通の友人に写真を見せて、彼氏の浮気が原因で別れたことを言いました。それ以来、元彼のほうは周りから信用をなくして孤立しています」(30歳/サービス業)
 
現場を写真に撮るなんてつらいことですが、それでも男性の“悪事”を暴く重要な証拠です。
 
証がないことで開き直る彼氏には、これくらいしないと現実がわからないともいえます。都合のいい別れ話をでっち上げられないためにも有効です。

さいごに

 

自宅で浮気するような男性は、モラルがないばかりか人の気持ちを軽んじることに罪悪感を持たないこともアウトといえます。
嫌な思い出ではありますが、これを糧にいい男を見極める目を育てたいですね。
 
(ひろた かおり/ライター)
 
■不倫、元カレ、遠距離中…… 実際にあった女性の浮気エピソード3選
■男性が浮気する理由と、タイプ別の効果的な予防法
■コレって浮気?「一線を越える」の一線とは

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

浮気】の最新記事
  • どこからが浮気? 浮気に対する男女の考え方の違い
  • ダメだと分かっているけれど……女が浮気に走るとき7選
  • 自宅で彼氏と浮気相手が遭遇! そんなとき、どうする?
  • 男性が「結婚の未来を想像したくない」――浮気性と認定されてしまう女性とは?
  • 今彼は好きだから二股はかけたくない……でも別の彼も好きかも?そんなときどうする?
  • 歴史の教科書にのるレベル!? This is 女癖の悪い男達
  • 夫に浮気がバレて、まさに修羅場……浮気現場に遭遇したエピソード
  • 女の敵はオンナ! 油断も隙もない「泥棒猫」の正体