どうも。元ゲイバーのチーフママだったもちぎよ。
 
今日は色んな色恋や恋愛のドロドロな関係を見てきたあたいが、浮気されて傷ついた経験のあるレディ達に「浮気された人間」を責め立てる「何か」を解明して語り、少しでも気が楽になるように処方箋を施していくわね。
 

そもそも浮気された人間も悪いのか?

 
よく言う人がいるじゃない。いじめられた方が悪い、戸締りしてなかったから空き巣されたのなら家主が悪い、痴漢されるような恰好している方が悪いとかね。
 
浮気でも寂しくさせた方が悪いとか言われるけど、もちろんこれ全部悪いのは「したほう」よ
 
安心して、このコラムのテーマでは一貫して、された行為に対してのあなたを否定しないわ。
 
勿論、兆候や原因を察知して、対策を取ることもできたかもしれないし、浮気の場合は様々な背景で行われるから、一概に落ち度を相手にあるとは断言出来ないけれど。
けど、過ぎたことよ。学んで今後からあなたも相手も傷つかないようにすればいいわ。

問題はその浮気であなたが傷つきっぱなしでいてはならないって事よ。

 
あたいの持論だけど、浮気は本人も傷ついてるかもだけど、大抵は得をしてたり癒されたりしてるのも浮気の当事者だけよ。
 
そうやってちゃんと人を愛せないなら、ちゃんと生きている人たちの足を引っ張ることになるわ。本人にその自覚が無いなら重症ね。だからあなたはその考えをベースに動く人間から完全に決別しなければならない。
 
考えを切り替えていきなさい。まず浮気者から距離を取ることができたなら、今後その人に費やすはずだった時間を自分の為に使えるって事よ。お金や何か物よりもまずあなたの時間を守って取り戻せたことに自信と喜びを覚えてね。
 
そしてまだ離れることができていない人や、まだ付き合おうと傷を隠して戦っている人達には「信頼のあり方」について、もう一度考え直してほしいわ。
 

信頼は受け取るものではなく、与えるもの

 
「どうして俺を信じてくれないの?」
 
浮気した相手にこう言われた方もいるかもね。俺は浮気してない、したとしてももうしない。何で俺を信用できない。
 
……まるで信頼できないあなたの心が狭いかのような言いぶり、聞き覚えある人もいると思うわ。こうやって責任転嫁をして、あなたに押し付けて、そして自分の傷を少しでも慰めたいのよ。でもそれに付き合う必要はないわ。
 
あなたを楽にさせる考えとして「信頼はするものじゃなくて、させるもの」という考えをオススメするわ。
 
これは浮気問題以外にも当てはまるんだけど、基本的に人付き合いというのは一人でどう受け止めるかじゃなくて、どう与え合うかなの。信頼ももちろん与えるものよ。
 
相手に信頼してもらえるように、その根拠というものを行動にして少しずつ示していくのが信頼なの。相手に信頼されないのはその根拠を示せなかった相手の責任よ。
 
だから人は誠実に生きなきゃならないの。少しずつしか得られないものが一気に瓦解することもあるからね。
 
今回は浮気されて責任を感じ傷ついたあなたに贈るオカマの提案でした。
 
(もちぎ/ライター)
 
■オカマ流!世間体を気にせず堂々と恋愛できる人間になる考え方|もちぎ
■ゲイ風俗で働いていたあたいが見てきたいろいろな恋愛事情|もちぎ
■ゲイ風俗とゲイバーで働いていたオカマだけど質問ある? 〜ゲイの恋愛事情編〜|もちぎ
■ゲイ風俗とゲイバーで働いてたオカマだけど質問ある? 〜ゲイ風俗の実態編~|もちぎ
■オカマが思う「みんな歳を取ることを怖がりすぎ問題」|もちぎ

 

浮気】の最新記事
  • 本命彼女がいても男が浮気をする理由
  • 男が浮気をしたくなる彼女の言動
  • 「自分から誘ったことはない!」浮気した男性のあきれた言い訳5選
  • 大事にされたいなら絶対守って!「浮気を許す女」になってはいけない
  • マーケティング手法を彼氏に応用!相手の浮気を防止するには
  • ダメだと分かっているけれど…女が浮気に走るとき7選
  • 男は見ていた! 「浮気性の女」の特徴
  • 彼氏の浮気用のアカウントの特定方法3選