浮気は、浮ついた気持ち、と書きますよね。
その言葉どおり、だいたいは遊びの恋愛で終わるものです。
 
しかし、まれにお互い本気になってしまい、離婚を視野に入れるようなケースもあるのです。
 
今回は、旦那が本気の浮気をしていたエピソードを紹介します。
 

①浮気をしていた旦那

 

わたしの名前はリカコ。同い年の夫、ユウスケがいます。
 
夫は昔から真面目で、隠し事や嘘が苦手な性格。
そのため、何かやましいことがあるとすぐにわかってしまいます。
 
そんな最近の夫はなんだか様子がおかしく、「何か隠してるなあ」と思い、旦那のスマホを見てしまいました。
 
すると、夫の不倫が発覚しました。
 
相手は職場の女性で、夫とは釣り合わないようなかなりお若そうな方。
 
「きっとお互い気の迷いで、ただの遊びだったんだろう」と思い、夫に不倫を追求し、別れてもらって許すことにしました。

②バレて別れるものの……?

 

しかし、それから半年あまり経ったころ、また夫の様子がおかしくなってきました。
 
どうやら、また同じ女性と連絡を取っているようで……。
「忘れられない」「妻と別れようか本気で迷っている」などと、やり取りをしていました。
 
遊びじゃなくてかなり本気なんだ……。
 
わたしは再度夫に話し合いを持ちかけ、今度は不倫相手の女性とも話すことにしました。
 
不倫相手の女性は想像以上に大人しい女性で、「申し訳ございません」と終始謝っていました。
 
「本当に申し訳ない。俺たちは本気で好きになってしまったんだ。許してくれ」
夫は土下座しながらそうわたしに言いました。

③今度こそ決別。しかし……

 

しかし、我が家には育ち盛りの子供が2人もいるし、離婚なんてしてしまったら自分がフルタイムで働かなくてはいけない。
 
サレ妻バツイチというレッテルにも耐えられない……。
 
「離婚はしません。別れてください」
わたしはそう言って、「もう会わない」と誓約書を書いてもらいました。
 
それまで謙虚な姿勢だった女性が「わたしはユウスケさんに本気なんです。お願いします。お金は払いますから……」と涙ながらに訴えてなかなか誓約書にサインをしてくれませんでした。
 
なんとか無理やり2人を別れさせましたが、夫は今までの優しい夫ではなくなってしまいました。
 
何に対しても無気力で、仕事も休みがちになり、子どもの相手もしてくれない。
 
彼女と別れた絶望感とわたしへの恨みで、壊れてしまったのです……。
 
何とか子供が成人になるまでは耐え抜いてやる、と考えていますが、仕事もまったくできなくなってしまったときは結局離婚も考えないといけないのかもしれません。
 
(ライター/mashu)
 
■「浮気なら許す……だが不倫はダメだ」そう言っていた妻が実は不倫をしていた恐怖エピソード
■旦那が浮気。その相手が私の友達だった恐怖のエピソード
■自宅で彼氏と浮気相手が遭遇! そんなとき、どうする?

浮気】の最新記事
  • 女性の浮気が本気になる瞬間とは?
  • 彼氏のスマホを見て後悔。3つの浮気発覚エピソード
  • 旦那が本気の浮気をしていたエピソード
  • 男の浮気を完全封殺!「束縛の妻たち」が語った恐るべき奇策とは
  • 浮気する男性の見分け方5選――その行動、あやしいかも?
  • 当てはまってない?いつも「浮気されちゃう」女性の共通点
  • 違いを知りたい!「浮気」と「不倫」の境界線は一体どこなの?
  • 彼から愛情が伝わってこない……それもそのはず、あの野郎私に隠れて浮気していました【後編】