自分が浮気されていると知ったら、相手の女性について詳しく知りたいですか? 知りたくないですか?
 
相手の女性について、一切情報を仕入れたくないという女性がいる一方で、どこの誰なのかを詳しく知りたがり、実際に会って話をしないと気が済まないという人もいます。
 
今回は、浮気相手の女性に会いに行った女性に話を聞きました。
 

自分だけ苦しみたくなかった

 

蘭子(仮名・29歳)は、大学時代にアルバイトをしていた飲食店の店長と大学卒業と同時に入籍しました。
 
10歳年上で、系列店舗のマネージャーを任されていた夫は、出会った当初は「仕事ができる大人の男性」に見えたといいます。
 
「浮気が発覚したのは結婚2年目でした。飲食店勤務なので朝帰りになることはこれまでも珍しくなかったんですが、言い訳が増えたり、こそこそとメールするようになったり、明らかに怪しい行動をするようになったんです」
 
アルバイトの元同僚で、現在も夫と同じ職場で働いている友達に探りを入れたところ、アルバイトの女の子に手を出していることが発覚したのです。
 
「ムカつきました。私のときと同じ手口を使ったのかって思って」。蘭子は、浮気相手の女性がシフトに入っている時間を見計らってお店に顔を見に行ったといいます。
 
「裏切られたことが苦しくて、自分だけ苦しい思いをしているのは不公平だと思った」という蘭子は、お店に客として行き、「店長の妻」であることを浮気相手の女性に告げたといいます。
 
「彼女が動揺してる様子を見て、ちょっとスカッとしました。お前も私と同じくらい苦しめ! って思って」
 
でも、すっきりしたのは一瞬のことで、すぐに我に返ったと言います。
 
「夫から、浮気を謝罪されて、許しました。でも、浮気した事実は消えません。それに気がついたんです、私は浮気する夫と今後も結婚生活を続けなくちゃいけない、あの子(浮気相手の女性)は、若いときに彼と別れることができて、今からいくらでもやり直しができる。なんだか、私が損をしている気がしたんです」
 
浮気相手の女性を苦しめるつもりが、結局はモヤモヤした気持ちになっただけだと言います。旦那さんを許した時点で、アルバイトの女性を追求することに何の意味があるのか、はじめから苦しめる標的を間違っているとこうなるのでしょう。

事実を確かめたかった

 

スミレ(仮名・25歳)が浮気相手の女性に会いにいった理由はシンプルに、「事実を知りたかったから」だと言います。
 
浮気が発覚した彼の言い分は、「彼女の方からアプローチがあり、くらっときてしまった」というものでしたが、実際に浮気相手の女性に聞きに行き、正反対の事実が発覚しました。
 
「彼の方から、私の存在を隠してアプローチしていたそうです。私が会いにくるまで、彼女(浮気相手の女性)は、自分が浮気相手だと知らなかったそう。彼女にはまったく悪気がなかったんです」
 
スミレは事実を確認すると、すぐに彼と別れることを決めたといいます。「会いに行って良かった。彼がクズだと分かったから」とスミレはすっきりした表情で語ります。
 
いきなり会いに来られた浮気相手の女性が、本当に事実を語ってくれていたのか疑わしいのですよね。
浮気相手の女性が一枚上手で、彼とスミレを別れさせる方向にもっていくために、彼をクズに仕立て上げたのかもしれません。
 
しかし、いずれにせよ彼氏が浮気男だということには変わりありません。本人の気持ちが整理できたのなら良しということでしょうか。

さいごに

 

今回は、浮気相手の女性に会いにいった2つのケースをご紹介しました。
 
彼が語る事実と、浮気相手の女性が語る事実は、まったく違っている場合もあります。それがたとえ嘘でも口から出まかせでも、「真実という名の納得感」を得たいなら、泥沼覚悟で浮気相手の女性に会いに行ってみるのもアリかもしれません。
 
(今来 今/ライター)
 
■あなたの彼は浮気性? 浮気する男の特徴まとめ
女の倍返しは恐ろしい! 浮気した彼氏への仕返しエピソード
■浮気、ヒモ、DV…ダメ恋を経験した女性が陥る「不幸せを選ぶ罠」

浮気】の最新記事
  • 男性が一途になる! 浮気をさせない女性の特徴
  • 不倫、元カレ、遠距離中…… 実際にあった女性の浮気エピソード3選
  • 【三股経験者に聞いた】なんで一人に決められないの?
  • 浮気しても許しちゃう? ダメ彼氏の可愛いところ
  • 彼氏の浮気現場を目撃! 世にも恐ろしい修羅場エピソード
  • 一人の夜が寂しい……つい男の温もりを求めてしまう浮気症オンナの本心
  • 浮気なんてしなきゃよかった! 男性が心底後悔した瞬間
  • これはもう普通にビンタしたい! 浮気した男性の「あきれた言い訳」5選