ニュース記事から娯楽情報まで、フェイクニュースからSNSのストレス発散用のバッシングまで、日々、様々な情報が飛び交うネット社会の現在。見る側が情報の取捨選択をして、価値観の基準も個々に存在する時代と言ってもよいかもしれません。
 
“倫理観”や“モラル”についても、10年前、20年前とはかなり変わってきているのではないかと感じます。
 
そんな昨今、何かと世間を賑わす男女問題の一つに、「不倫」が挙げられます。俳優の東出昌大さんと女優の唐田えりかさんの不倫問題も東出さんと女優の杏さんの離婚記事が世に出ることによって再度取り沙汰されています。
 
そして、新しい話題に目を向けがちな人ならば、タレントの矢口真里さんが俳優の中村昌也さんとの結婚生活に終止符を打った不倫のことなどお忘れかもしれませんが、これもまた事実です。
 
過去には「不倫は文化だ」と迷言を残された俳優さんもいらっしゃいますが、世間では「不倫は男性がするもの」のように思う人もいるのではないでしょうか。
 
不倫と言えば男性側の倫理観が問題視されますが、男女平等、女性の権利、フェミニスト、そういった言葉が当たり前になったこの時代。女性が脚光を浴びたり、非難を浴びたりすることも増えてきました。
 
引き合いに出した不倫問題では、東出さんはもとより、唐田さんへのバッシングもかなりのものです。もしかしたら人生を棒に振ってしまいかねない、そんな甘い誘惑には「NO」と言えることが、誘った側も誘われた側も必要なのでしょう。
 
でも、ちょっと待ってください。
 
不倫だ不倫だと世間を煽る前に、知っておく必要があるのは「浮気」の問題ではないかと、ふと思うわけです。浮気心が既婚者と絡むと不倫へと発展するわけです。そして浮気となると「この世に浮気しない男性はいないのでしょうか?」などと、男性側の浮気が問題として取り上げられることが多いのが世間の風潮。
 
上述した通り、女性でも不倫はしますし、W不倫(ダブル不倫)の場合は既婚の男女がお互いに不倫行為をはたらいているわけで。特に男性だけを浮気のシンボルのように扱うことは時代にそぐわないでしょう。
 
ですから今回は、彼氏や夫だけではなく、彼女や妻がなぜ浮気をするのか?その理由をお伝えします。あなたの恋愛にお役立てくださいませ。
 

セックスしたいから

 

まずは「少しでも多くの相手とセックスがしたい」のが浮気の理由として挙げられます。
 
男性の場合は本能と言えばそれまでですが、その本能を抑え込む倫理の能力が弱い、ストレスやお酒などでそのタガが外れやすい傾向にあります。そしてこの本能があるからこそ、男性は好意がない女性とでもセックスできます。
 
女性の場合は、もっと気持ちいいセックスができる相手がいるんじゃないか?という好奇心や不安な気持ちを埋めてくれる相手を求めて、特別な好意がない相手とでも「いいかな」と思えばセックスできます。
 
つまり、単純にセックスしたいから、適当な相手がいればその人とエッチすることができるのが人間なのです。それをいけないことだと思えるか思えないかが問題。
 
交際相手がいて、好きだと公言しているにもかかわらず、複数の相手と性行為をする。これは交際している相手を失った場合のことを考えない、もしくは考えられないのかもしれません。
 
年齢や恋愛経験、他人からの情報によって倫理が固められていくわけですが、それらへの理解力が浅い状態だと、こういった簡単な理由でセックスして、浮気してしまうのでしょう。

お酒の席で相手が誘ってきたから

 

男性でも女性でも、相手からモーションをかけられ反応してしまう場合も浮気への近道です。その場の雰囲気に流されやすいタイプの人は「誘われたから」これが理由で浮気してしまうことがありそうです。
 
交際相手がいても、その場にいなければ、浮気心はなくとも浮気行為をしてしまうこともあります。特にお酒の席。一瞬でも親密なシチュエーションになれば浮気する可能性がぐっと高くなることは、なんとなく察せるのでは?
 
浮気するつもりがなくても、お酒を飲んで判断能力が鈍った状態の時は危険です。
 
既に交際相手や家族がいる場合、お酒の席でもあまり相手を恋愛対象の異性だと意識しません。そんな無防備な状態で相手から積極的にアプローチされたり、甘い言葉をささやかれたり、酔っぱらった相手から不意のキスやエロくないやさしいボディタッチをされると、心が揺らめいてしまうことがあります。
 
エロさを感じないからこそエロいのであって、アルコールの魔力ですぐにベッドインできてしまいやすい状況です。
 
感情がたかぶると楽しくなってはしゃぎだすわけですが、何か嫌なことがあると泣いてしまうほど沈み込むのもお酒の力。一緒に楽しくなってハメを外したり、悲しみを和らげるためになぐさめたりして恋が始まることは大いに結構ですが、浮気は別です。
 

浮気できることが一つのステータス

 

次に“浮気できることが一つのステータス”と考えている場合もあります。
 
つまり、本命の相手がいても、モテることが本命の相手をつなぎ留めておく手段だと思う人のことです。本命に加えて浮気相手までいるという自分は、「モテている」という、自己陶酔型の性格が悪い方向に出てしまうケースです。
 
いつでも浮気できる自分がいるということは、本命の相手に対する一種の圧力で、それによって本命相手が自分を失いたくないから大切にしてくれる、という屈折したロジック。恋人や大切な人を失うことの恐ろしさをそういった優越感で隠してしまっているとも言えます。
 
数多くいる自分に興味を示してくれている異性の中から、自分を選んでもらう快感や、こんなにモテる自分を愛する相手はとても幸せじゃないか。そういったねじ曲がった恋愛観が行き過ぎて、浮気に発展してしまうのです。
 

浮気は甲斐性と思っている

 

甲斐性とは、頼れることや、安心できるようなことを指します。その昔は、「浮気は男の甲斐性」という言葉も本気で考えている男性もいました。今では、そんな言い訳が許される世の中ではありませんね。
 
また、女性が浮気した場合でも「浮気される男のほうが悪い」つまり、男性が“甲斐性なし”だから、頼れる男性になびいたり、心を許したり、浮気をしても当然と思っている人もいるようです。
 
浮気をしても許されるための言い訳を本気で、自分が浮気しても仕方がない、それは相手のせい、と考えているのです。はじめは言い訳からかもしれませんが、友達から「あんな男なら、そっちの男のほうがいい」「あの女はもうあきらめろ」など、本命の相手が何かしら第三者から認められにくい場合によく起こりうるのがこのケース。
 
ちなみに、女性でも男性でも自分の浮気は許せても、相手の浮気は絶対に許さないという人いますよね。そう言ったタイプは、“浮気は甲斐性”に、ある程度納得してしまう傾向があります。
 
甲斐性を持ち出すあたり、完全にオールドスクールな考え方ですが、それを都合よく解釈している訳です。まともな人には理解不能な、身勝手な人の言動といえます。

浮気グセは治る?治らない?

 

最後にはやはり、“浮気グセは治るのか、それとも治らないのか”そこが気になるところです。
 
結論からお伝えすると、よっぽどのことがない限りは“浮気グセ”になるほど浮気を繰り返している人は治らないでしょう。一度バレて、しばらくは大人しくなったとしても、何かのキッカケでまた繰り返すのが、浮気グセのある人なのです。
 
例えるなら、浮気グセのある人にとっての浮気とは、砂糖や油のように、一度食べてしまうと忘れられなくなるもの。美味しい食べ物を口にすると、また食べたくなるのです。太るからと言ってダイエットしたり、食事を健康食に切り替えたりすることができない意志の弱い人。
 
浮気グセはまず直りませんので、許すにしても別れるにしても、浮気をされた時はしっかりケジメをつけていきましょう。そうしないと、「浮気をしても許してくれるひとなんだ」と思われて、浮気グセを持つ相手はつけあがる一方でしょう。
 

さいごに

 

よく、浮気について「浮気する人は“元から浮気癖がある”」、もしくは「浮気した人は“何度も浮気をする人”だよね」と、なぜか一度浮気をすると、積極的に浮気をする人としてレッテルを貼ることがあります。
 
浮気グセのある人はそういったレッテルを貼られても文句は言えませんが、普段浮気など考えたことのない人が何かのはずみで浮気をしてしまった場合、身体の関係を持たなかったとしても、一度の過ちを悔いている場合が多いです。
 
浮気そのものを許してはいけませんが、「この人は浮気をする人だからね」とその人のすべてを浮気を原因に否定するという扱いはいかがなものでしょう。
 
時折、こういった話をすると「それは違うと思う。自分は浮気はしたことがないし、浮気をする人は信じられません」と、自分が身ぎれいであることや、正しき在り方とは何かを声高に主張したがる方や、人のふんどしで相撲をとろうとする方がいますが、そういう方は自身の論説を信じれば良いでしょう。
 
浮気は不倫の素にもなりますし、良くないことです。ですが、浮気した人を責めたてることは、あくまでも本人たち同士で。この記事はご参考までに目を通していただければ幸いです。
 
(yummy!編集部)
 
■倦怠期カップルに実践してほしい「セックスの初期設定」
■A型の「几帳面さ」には秘密があった!血液型占いを科学的に検証
■顔、おっぱい、脚…女性を最も美しく見せる!身体の黄金比まとめ

浮気】の最新記事
  • 女性が「浮気したい」と思ってしまうのはどんなとき? 5人の女性に聞いてみた
  • 浮気者の男性が「浮気相手の女性」対してとる態度
  • あなたの彼は大丈夫? 「浮気症になってしまう男性」の特徴
  • 嘘みたいな浮気修羅場エピソード3選
  • 女性たちが旦那の浮気を許してしまう理由って?
  • 世界一細かい浮気を発見するための6つの方法
  • 「ねぇ、なんで浮気するの?」理解不能な行動の裏にはこんな意味が?
  • あなたの相手は大丈夫? 彼氏の浮気に気づいた瞬間7選