ものごとには始まりがあって終りがあるといいます。
始まりにも終わりにも、そこに至るための「きっかけ」が存在します。
 
たとえば、恋愛問題でついてまわるのが浮気です。
世間が浮気だ不倫だとざわつくのは、有名人の不祥事がメディアで報じられたことがきっかけになります。
 
そして浮気や不倫はなにも有名人だけの専売特許ではありません。
表沙汰にならないだけで、ご本人たちの間では常に巻き起こっている問題です。
 
では、その浮気に至るきっかけとなる原因は何なのか。今回は浮気をした男女に、「浮気をしてしまったきっかけ」について聞いてみました。
 

女性が浮気したきっかけ

 

まずは、女性が浮気をしたきっかけについてみていきましょう。
 
「夫とセックスレスだったので、仕事関係の人といきおいで浮気をしました。恋愛感情とはありません。バレないなら継続したいなと思っています」(35歳・自営業)
 
「元カレと飲みに行った流れで浮気しました。酔っ払っていたから、としか言えない」(29歳・美容師)
 
「遠距離恋愛の彼とあまり会えないので、なんとなく近所に住んでいてよく遊んでいた子と二股をかけてしまっていたことがあります。結局ふたまたがめんどくさくなってふたりとも別れました」(21歳・大学生)
 
「彼氏に対する気持ちが冷めてきていたので浮気をしました。その後、彼氏と別れて、浮気相手と付き合うことになりました」(28歳・画家)

男性が浮気したきっかけ

 

次に、男性が浮気したきっかけについても確認していきましょう。
 
「俺に彼女がいると知りつつも好意をもってくれる後輩がいたので関係を持ちました。のちに彼女にバレて面倒なことになったので、しなきゃよかったと思いましたが後の祭りでした」(20歳・大学生)
 
「妻とはもうそんな雰囲気にならないので、恋愛やセックスは浮気相手としています。妻も浮気しているかどうかは不明です。していても仕方ないですが知りたくはないですね」(32歳・製薬会社勤務)
 
「芝居の打ち上げで盛り上がって気がついたら…っていうことがありました。お酒の力で判断力がなくなってしまったんだな、と。彼女は真面目なタイプで浮気がバレたら振られる自信があるので、この秘密は墓場まで持っていくつもりです」(27歳・劇団員)
 
「彼女と別れようと思いつつも、なかなか言い出せずにいたときに、次に気になっていた子と関係を持ったことがあります。自分のなかではもう彼女との関係は冷めきっていたので、浮気という感覚もあまりありませんでした」(31歳・営業職)
 
「彼女が仕事で忙しく、あまり会えなかったので、寂しさから同僚と浮気をしたことがあります」(33歳・介護士)

浮気のきっかけは、性差より個体差

 

今回は、男女に浮気のきっかけについて聞いてみました。セックスレスやアルコールの勢いは浮気の可能性を高めるのかもしれません。
 
浮気のきっかけは、男女ともに、「セックスレスやアルコールの勢い、寂しさ、気持ちが冷めた、いい感じの人から誘われた」という理由が多いようです。大きな性差は見られず、個体差の方が大きいことが見て取れます。
 
パートナーに浮気をされたくないなら、男女ともに、「セックス レスを防止する」「気持ちが冷めないように思いやりを忘れない」などの基本的なことを心がける必要がありそうです。
 
また、お酒を飲んだら我を忘れるタイプの人は、ご自身が浮気をしてしまわないためにも、節度を持ったアルコールライフを心がけましょう。
 
今来 今/ライター
 
■決しておすすめしない――まさかの逆説!? 浮気でパートナーの大切さが分かる心理
■男性の性格別! 浮気をしてしまう本当の理由とは?
■男が浮気をしたくなる彼女の言動

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

浮気】の最新記事
  • ダメだと分かっているけれど……女が浮気に走るとき7選
  • 自宅で彼氏と浮気相手が遭遇! そんなとき、どうする?
  • 男性が「結婚の未来を想像したくない」――浮気性と認定されてしまう女性とは?
  • 今彼は好きだから二股はかけたくない……でも別の彼も好きかも?そんなときどうする?
  • 歴史の教科書にのるレベル!? This is 女癖の悪い男達
  • 夫に浮気がバレて、まさに修羅場……浮気現場に遭遇したエピソード
  • 女の敵はオンナ! 油断も隙もない「泥棒猫」の正体
  • 自分の浮気で失恋しても後悔せずに済むマインドフルネス