まだ20代前半の頃、付き合っていた彼女と家でのんびりテレビを観ていたときのこと。
 
彼女の携帯が震え、液晶を見たその目が「ぎょ!」っていう感じになったんですよね。
 
「電話出たら?」と話しかけると「いや、いい」となぜか応答しません。
その間にも震え続ける彼女の携帯。
 
こちらもバカではないので「浮気相手からでしょ(笑)」と問いかけると「ごめんなさい!」と土下座されるというようなことがありました。
 
浮気されるって、つらいですよね。
どうせなら、バレないようにこっそりやってほしいものです。
 
とはいえ浮気ってのは男女の境なく、誰もがやるような不貞でもあります。
 
今回は、彼氏のスマホを見たことで、自分が浮気されていたことを知った女性たちの体験談を紹介していきましょう。
 
結構、キツいのありますよ。
 

10年に渡る片思い、やっと実ったと思ったら…

 

これは、筆者の高校時代からの友人Aちゃんの体験談。
 
20代の半ばに知り合ったイケメンにずっと片思いしてきたというAちゃんでしたが、そのイケメンが早々に結婚してしまったことで叶わぬ恋となりました。
 
ところが数年するとそのイケメンが離婚。
 
それをきっかけにグイグイアタックされるようになり、出会ってから10年ほどした頃に、とうとう2人は結ばれることとなったのです。
 
その2人がある夜ラブホテルに出向いたときのこと。
 
イケメンは「ここ、はじめて来るホテルだわ」みたいなことを言いながらスマホをいじっていたその指先を、Aちゃんは見逃しませんでした。
 
なにやら急いでタップするイケメンの指を凝視すると、自動でホテルのWi-Fiに接続されたという表示を、必死に隠そうとしていたのです。
 
まあ、それだけなら以前来たことはあるってだけでそこまでショックではないのですが、イケメンも焦っていたのでしょう。
 
恐ろしい奇跡というか偶然というか、某ラブホテル予約サイトがデカデカと表示され、ご丁寧にも「前回の滞在はいかがでしたか?」という文言が最近の日付と共に表示されたのでした。
 
これでAちゃんすっかり興ざめ。
 
「めちゃくちゃセックスしてんじゃん」と吐き捨てて、早々にタクシーを拾って帰宅したのでした。
 
10年来の恋愛感情も一瞬で崩壊してしまったわけです。
イケメンも、ちょっとわきが甘かったですね。こんなヘマをするなんて……。

ハネムーンの滞在先で旦那のスマホを見てみると…

 

続いては、シャレにならない話。
 
以前同じ仕事をしていた知人女性が、結構いい企業に勤める男性とゴールイン。
 
コロナ禍前だったのでハネムーンで海外旅行を楽しんだのですが、事態はその最終日に発生しました。
 
連日の旅行疲れで、旦那さんも気が緩んでいたのでしょう。
 
シャワーを浴びにバスルームに向かいしな、スマホを部屋に置きっぱなしにしたのです。
 
それを見た知人女性は、ちょっとだけ魔が差してスマホをチェックすることに。
 
普段はパスワードも設定されていて閲覧が困難でしたが、このときはパスワードを突破したあとに、SNSを開いたままシャワーを浴びに行っていたようです。
 
結論から言って、知人女性はかなり後悔しました。
 
SNSのDM欄には、複数の女性との密会の約束や、甘いやり取りがひしめいており、恐ろしくなってとてもLINEまではチェックできなかったといいます。
 
しかもそのやりとりをする相手の中には、旦那さんの同僚で結婚式の二次会にも参加していた綺麗な人妻までいる始末。
 
シャワーを浴びて戻ってきた旦那さんを前にしても、彼女は表情を上手く装うことができず、すぐにスマホを見られたことを察知した旦那さんは真っ青な顔になったのだとか。
 
お互い真っ青な顔のまま過ごした残りの滞在時間は、まさに針のむしろのようなものだったそうで。
 
もちろん帰国後はすぐに離婚の手続きを進めたのも、いうまでもないことです。

寝落ちした彼氏のスマホに、びっしりとマッチングアプリでのやりとり履歴

 

そして最後のエピソードですが、これは多分似たような事例が多いはず。
 
ある女性がスマホを握ったままリビングで寝落ちしてしまった彼氏をベッドで寝てもらうために起こそうとしたときのこと。
 
手元のスマホに興味が移り、これまた魔が差してこっそり中身を確認してしまったそうです。
 
悪いことに、この彼氏もここまで紹介した男性らと同じく、クロでした。
 
彼の場合、ホーム画面にいくつかのマッチングアプリが登録されており、それぞれのアプリで積極的に女性漁りをしていたのでした。
 
中にはこの女性よりだいぶ若い、18歳とか19歳ぐらいの女性との親密なやりとりも。
 
一計を案じて画像フォルダも確認してみると、出るわ出るわ自分以外の女性と抱き合っている彼氏の画像の数々。
 
中にはハメ撮りのようなものまであったといい、女性は喉からこみ上げるものを我慢しながら、それら証拠のいくつかを自分のスマホにスクショして転送したのでした。
 
そしてこの数日後、気持ちの区切りがついた女性は彼氏に別れるように要求。
 
突然とはいえ、そういう要求をいきなり突き付けられた彼氏は、心当たりばかりあるために深く理由を聞くこともなく、静かにうなずくのみだったといいます。
 
ぶっちゃけ、筆者の周りにも彼女がいるのにマッチングアプリに登録している男性って結構います。
 
中にはこの話と同じように、彼女にそれがバレちゃったという人も。
なので世間には、この手の話は相当ありふれているのではないか? と思うところです。
 

おわりに

 

人のスマホって、個人情報が詰まっています。
だからたとえ相手が親しい間柄であっても、基本的に見ちゃダメです。
 
ただし、疑わしい言動をする恋人の、その真贋を見極めるには覗き見るのも有効といえば有効かもしれませんね。
 
もっとも、そういうこそこそとした立ち回りをするよりも「ちょっとスマホ見せて」と面と向かっていう方が断然合理的です。
 
大人しく見せてくれれば問題なし。
拒絶したり躊躇していればクロと見なしてよし、なのですから。
 
(松本ミゾレ/ライター)
photo by kaboompics
 
■浮気する男性の見分け方5選――その行動、あやしいかも?
■マッチングアプリで浮気相手を探していたら、彼女に釣られて修羅場と化した話。
■浮気される女性に共通する特徴とは?

浮気】の最新記事
  • 女性の浮気が本気になる瞬間とは?
  • 彼氏のスマホを見て後悔。3つの浮気発覚エピソード
  • 旦那が本気の浮気をしていたエピソード
  • 男の浮気を完全封殺!「束縛の妻たち」が語った恐るべき奇策とは
  • 浮気する男性の見分け方5選――その行動、あやしいかも?
  • 当てはまってない?いつも「浮気されちゃう」女性の共通点
  • 違いを知りたい!「浮気」と「不倫」の境界線は一体どこなの?
  • 彼から愛情が伝わってこない……それもそのはず、あの野郎私に隠れて浮気していました【後編】