皆さん、「探偵」と聞いてどんなことを思い浮かべますか?
アニメやドラマのワンシーンで何か調査している場面を思い出す方が多いのではないでしょうか。
 
実際の探偵事務所への依頼は、浮気や不倫といった男女問題が多いそうです。
 
相談として持ち込まれる浮気の特徴や不倫の実態がどんなものなのか、知りたいですよね。
今回は六本木にある「探偵BAR ANSWER」に編集部が潜入して、浮気や不倫の実態を現役の探偵さんにお伺いしてきました!
 

浮気の調査を依頼する3つの理由

 

浮気調査をすると、高い確率で本当に浮気をしているようです。
 
不倫調査を依頼する年代は幅広いのですが、30~40代の依頼が多いです。
結婚をしていなくても恋人の浮気を疑って調査を依頼することもあります。
また、調査を依頼する方の男女比は半々だそうです。
 
職場不倫やW不倫も増え、女性の浮気や不倫も少なくはありません。
浮気で苦しむのは女性だけではなくなり、男性も同じように悩むこともあるのです。
 
実際に浮気をしていたとして、調査結果をどのように使うのでしょうか。
 
「離婚の理由に」
やはり離婚をするための証拠として使うというのが一般的なようです。
特に不倫を理由に慰謝料をもらう場合は、確かな証拠が必要です。
 
そこで探偵さんは、ホテルへの出入りや、浮気相手の容姿、自宅、勤務先を特定し証拠を押さえます。
 
「離婚をさせないために」
ちょっと意外だったのが、離婚をしたくないから調査を依頼することでした。
 
例えば夫が不倫をしていた場合、不倫の証拠を握られた夫は有責配偶者(離婚の原因を作った配偶者)となります。
 
実は有責配偶者からは離婚を申しだせないと法律で定められているのです。
配偶者との関係を再構築したい、または離婚したとしても不倫相手と再婚されて幸せになることが許せないなど、さまざまな理由から「離婚しない」という選択肢を選ぶ方もいます。
 
「ただ事実を知りたい」
浮気に気付いて夫や彼氏を責めたとしても、本当のことを言ってくれるとは限りません。
その場しのぎのウソや、事実とは違うことを言ってごまかす可能性もあります。
 
調査を依頼することによって自分が知らない夫や彼氏の行動を知ることができます。
相手の行動を把握せずにいられない衝動に駆られ、リピーターになる方もいるそうです。
第三者である探偵さんの調査なので、一度疑った彼氏や夫の言うことより信頼できますよね。
 
知らない一面を知っておいたほうが、気持ちに余裕も出来ますし、後々何かがあったときの切り札として使えそうですね。
 

関連キーワード
浮気】の最新記事
  • 夫が浮気していたら、慰謝料はとれる? 再発防止策は?
  • 浮気調査の実態はどんなもの? 探偵バーに潜入しました
  • 男が浮気する理由に見る、浮気をする男性、できない男性の違い
  • 彼氏の浮気防止策、どうすればいい?
  • 【実録】なぜ女性は、「浮気相手の女性」に会いに行くのか
  • あなたの彼は浮気性? 浮気する男の特徴まとめ
  • これでもう悩まない!彼の浮気疑惑をスッキリさせる方法
  • コレって浮気?「一線を越える」の一線とは