「英雄色を好む」というように、優秀な男性ほど残念なことに浮気症の気があるようです。
しかし、昔の賢い女性はそんな浮気男を上手に操縦し、嫉妬に悩まずおいしい思いをしていたようです。
かの伊藤博文の婦人である梅子から、浮気男との付き合い方を学んでみましょう。

 

伊藤博文は超女グセが悪かった!?

 

私達アラサー世代が子どもの頃は、千円札に日本の初代内閣総理大臣である伊藤博文が印刷されていました。
優秀な政治家として名高い伊藤博文ですが、実は女グセが悪すぎることでも有名でした。
「処女食い」と言うあだ名をつけられ、関係した女性はなんと1000人を超えると言われているのです。

 

略奪婚を成功させた梅子とは?

 

伊藤博文の奥さんは梅子という女性で、元は芸妓でした。
当時、既婚者だった伊藤博文と関係を持ったのは17歳のころ。
若さを武器に(?)まんまと略奪婚を果たしたのです。

しかし、梅子が本当にすごいのはその後。
超浮気症の夫を持ちながらも決して離婚せず、子どもを産み育て、人々から「賢婦人」と呼ばれるほど評判になったのです。
一体梅子はどのように夫を操縦し、自らの評判も獲得していったのでしょうか?

 

浮気相手に手土産を持たせてお見送り!?

 

伊藤博文は高熱を出して自宅で寝ている時にも、お気に入りの芸妓達(しかも複数人!)を家に引き入れ両側に、はべらせたという。
そんなトンデモな状況の中でも、梅子は浮気相手である芸妓たちが帰る際には丁寧なねぎらいの言葉をかけ、お土産まで持たせたと言われています。
梅子は夫の女性関係を一切責めず、ひたすら家と夫の地位を守るために陰ながら夫の愛人たちのコントロールをしていたのです。

自らが略奪婚だったからこそ、ライバルになりかねない芸妓達に対し一枚上手の対応をしていたのでしょう。
本妻としての余裕と度量を感じさせるエピソードではありませんか。

 

甲斐性のある彼氏なら、浮気を容認するのもアリ

 

お金持ちで社会的地位も高いけど、どうしようもなく浮気症な彼氏に悩んでいるあなた。
思い切って梅子のように彼の浮気を甲斐性として容認してしまえば、本命の地位を確立し結婚できるかもしれません。
結婚してしまえばこっちのもの。旦那の火遊びが大災害にならないように気を配りながら、旦那が稼いだお金を好きなだけ自分磨きや子どもの教育費などにつぎこんでしまいましょう。

残念ながら浮気癖は一生治らない病気のようなものです。
無理にやめさせようとすると自分から離れて行く可能性が高いです。
おおらかな気持ちで見守ってあげましょう。
夫の愛人に気遣いのプレゼントを贈っちゃう本妻なんて、ちょっと粋でカッコイイと思いませんか?

 

関連コラム

 

「源氏物語」はモテテクの宝庫?モテ男が最終的に選ぶ女の特徴
浮気男に制裁を!調査のプロが明かす「ケータイチェックの極意」
男の目が光る瞬間!初デートで必ず女性のココを見る
本当のイイ女って?小粋な女の「心遣いエピソード5選」
気分だけでも読モになる方法

 

おすすめ特集コラム

 

[10月]最も読まれた記事TOP10
「いい男」かどうか見極められない女子に読んでほしい記事5選
「結婚」が頭をちらつく未婚女性が読んでおくべき記事7選
女性の体は宇宙のように神秘的で奥深い!6選
みんなの知らない!有名人の強烈エピソード7選
Written by 海猫
Photo by Vincent van der Pas

関連キーワード
浮気】の最新記事
  • 彼氏の部屋で「浮気の証拠」を見つける5つの方法
  • 男女がパートナーの浮気や不倫を許してしまう理由って何?
  • あなたの彼は大丈夫? なかなか治らない「浮気症な男性」の特徴
  • 女性が浮気したくなるときって、どんなとき?
  • 嫉妬しないのが不思議…彼女の浮気を許す男性の心理って?
  • 夫が浮気していたら、慰謝料はとれる? 再発防止策は?
  • 浮気調査の実態はどんなもの? 探偵バーに潜入しました
  • 男が浮気する理由に見る、浮気をする男性、できない男性の違い