広末涼子と佐藤健の不倫騒動が話題になっています。女性の恋愛が自由になったとはいえ、男性の浮気よりも女性の浮気のほうが世間に与える印象は悪いというのが現実。

もちろん浮気や不倫は褒められるものではありませんが、「自分は絶対にしない」と思っている人に限って、ある日突然、浮気に走ったりするもの。明日はわが身です。

それでは、どんなときに女性は浮気に走ってしまうのか? 検証してみましょう。

 

女が浮気に走るとき7選

 

●その1:寂しいとき
「彼や夫がいる」というだけでは、本当に満たされているとはいえません。
しっかりパートナーと向き合っていないと、たとえ2人でいても孤独を感じるもの。優しくしてくれる男性に惹かれてしまうのは女の性でしょう。

●その2:刺激が欲しいとき
彼との関係がマンネリ化してくると、悪い虫が騒ぎ出すことがあります。
恋のドキドキ感が欲しいこともあれば、セックスの刺激が欲しいこともあるでしょう。でもその刺激にも、いずれは慣れてしまうことを知っておきましょう。

●その3:彼とは違うタイプの男性に出会ったとき
「今の彼が好きなのに、違うタイプの男性に惹かれる」ということは、よくあること。
より良い遺伝子に出会いたいという女性の本能でしょうか。

●その4:ストレスがたまっているとき
彼との仲は決して悪くないのに、仕事や人間関係などでストレスがたまっているときは、正しい判断ができなくなっています。
とくに意識していなかった相手でも、愚痴を聞いてくれたことが、ストレス発散の糸口となって浮気が始まってしまうことも。

●その5:酔ったとき
お酒が入ると、色っぽい気分になってしまう女性は少なくないと思います。
軽いボディタッチが火事の元。お酒の勢いで体の関係を持ってしまったという話はよく聞きます。ご用心ください。

●その6:旅行をしたとき
旅行中など、いつもと違うシチュエーションでは、恋は簡単に始まります。
とくに海外ともなれば、異国情緒と開放感から気分が一気に高まってしまうことは珍しくありません。女性だけの旅行は、とくに要注意です。

●その7:彼や夫の浮気が発覚したとき
ショックと怒りから、腹いせにと浮気してしまう女性も。でも同罪としては認められないことを自覚しておきましょう。

 

その浮気、ホントに必要?

 

いかがでしたか。
誰でも他の男性に心が揺れることはあると思います。でも実行するかどうかで、その後の人生まで変わってしまうこともあります。
彼がかまってくれないと嘆く前に、自分がしっかり彼を見ているか振り返ってみましょう。その浮気が本当に必要かどうか、実行に移す前に考えてみることをおすすめします。
もし必要なら、この際、その彼に乗り換えてしまうっていうのもありかもしれません。それは浮気じゃなくて、本気なんですけどね。

 

関連コラム

 

引退前ラストシーズン…浅田真央が万人から愛される理由とは?
年下君の彼と揺れた恋騒動【決め手になったあの一言】
安藤美姫が未婚で出産!フィギュアスケートの天才の光と影に迫る
疲れた女性に読んでほしい!「浅田真央のド根性物語」
Written by フランクひらがな
Photo by YangChen(TW)

関連キーワード
浮気】の最新記事
  • 浮気占い|今、あの人が浮気をしている可能性は何%?
  • コレって浮気?「一線を越える」の一線とは
  • 怖すぎる! プライバシーだだ漏れの「浮気調査アプリ」とは?
  • 彼氏の浮気が許せない!慰謝料がとれるケースとは?
  • 彼氏の浮気を調べる簡単な方法・調べない方がいいこともある!
  • 男性が浮気する理由と、タイプ別の効果的な予防法
  • あいつコロス! 元カレ・夫に復讐したいときに見るべき映画
  • 「○○見たよ」かまをかけて彼氏の浮気を自白させる5つの質問