彼氏のために、自分磨きを怠らず「イイ女」でいる努力をしているのに、いつも浮気されてしまう……
そんなあなたは、もしかしたら、戦略が間違っているのかもしれませんよ。
 
企業が顧客と長期的な関係を築くマーケティング手法「CRM」を応用して、彼氏の心をとらえる方法をお教えします。
 

モテテクは交際中の彼氏にはまったく効かない!?

 
CRMとは「コンシューマー・リレーションシップ・マーケティング」の略。
顧客と良好な関係を築くことで、長期間に渡って取引を継続しようというマーケティング手法です。
 
具体的には、乗れば乗るほど無料航空券を獲得できるマイレージや、宿泊施設などの優遇サービス、迅速なクレームへの対応などがこれに当たります。
 
恋愛でいうなら、彼氏の誕生日に手料理を振る舞ってあげたり、彼氏の愚痴を聞いてあげたりすることにあたるでしょう。
ごく基本的なことですが、長期的な関係を望む恋愛においては、大切なことですよね。
 
一方、ちまたにあふれるさまざまなモテテクは、また別のマーケティング戦略に分類されます。
たとえば、モテるしぐさやファッションを考察するのは、市場分析。
自分の年齢を若い子と比較するのは、競合他社との比較、と言えます。
 
これらのモテテクは、新規顧客を獲得=新しい恋人を作るために行われることです。
継続的に行って損になるものではありませんが、今いる恋人との仲を深めるのには、あまり関係ないと言ってもいいでしょう。
 
つまり、あなたが自分磨きをしても浮気をされるのは、彼氏に向けたモテテクを実行していないからなのです。
 
では、具体的にはどうすればいいのか。CRMの効果を、さらに上げる方法を考えてみましょう。

地味なデータ収集が浮気防止成功の秘訣

 
CRMは通常、データベースマーケティングと併用して行われます。
データベースマーケティングとは、顧客の性質や過去の購買履歴をデータベースに記録し、それに合ったサービスを提供するマーケティング手法です。
 
最近のインターネットの広告は、個人個人の趣向に合わせたモノが表示されますが、これもひとつのデータベースマーケティング。
もっと身近なところでは、なじみの飲み屋にいくと、注文をしなくてもいつも頼む瓶ビールを出してくれる、というのも同じです。
 
恋愛に応用するなら、とにかく彼氏の趣味志向を把握し、それに合わせた愛情表現をすることに当たるでしょう。
どんな表現が合うのかは、過去のデータを拾って分析するしかありません。相手によって変わってしまうので、一般的なモテテクには当てはまらないのです。
 
データベースマーケティングとCRMを併用すれば、かなり効果的に彼をあなたのもとにつなぎ止め、浮気を防ぐことができます。
 
プレゼントをするときに、彼氏が本当に欲しがっているものを買ってあげる、愚痴を聞くなら、彼氏が望むリアクションを返してあげる、ということですね。
 
こう書くと、いっけん地味な戦略に思えますが、継続していけば必ず効果は現れます。
「この人は、本当にいい理解者だ」と認識されれば、あなたはほかの女性では代換不可能な存在になり、浮気の可能性はぐんと下がるはずです。
 

いちばんの浮気対策は、彼氏のことを思うこと

 
きれいでいる努力をすることや、魅力的なしぐさを研究することも、彼から大切にされるためには、必要なことです。
 
しかし、恋人同士にとって基本的なことである「相手のことをよく知り、相手の身になって考える」ということをおろそかにしていては、本末転倒です。
 
CRMの本質は、顧客に対して親身になり、信頼関係を築くこと。これは、恋愛においてもっとも大切なことのひとつでもあります。
 
彼氏のことを知り尽くし、彼氏のための行動を心がけてください。それが、いちばんの浮気防止策です。
 
(yummy!編集部)
 
■男性が震撼!彼の浮気を防止するために女子がしていること5つ
■彼氏の浮気防止策、どうすればいい?
■注意!「浮気防止アプリで彼氏の浮気を阻止!」は犯罪者スレスレかも
 

公開日:2012年4月24日
更新日:2019年8月27日


 

浮気】の最新記事
  • 彼氏が同僚女子と浮気をしてしまう心理とは?
  • 本命彼女がいても男が浮気をする理由
  • 男が浮気をしたくなる彼女の言動
  • 「自分から誘ったことはない!」浮気した男性のあきれた言い訳5選
  • 大事にされたいなら絶対守って!「浮気を許す女」になってはいけない
  • マーケティング手法を彼氏に応用!相手の浮気を防止するには
  • ダメだと分かっているけれど…女が浮気に走るとき7選
  • 男は見ていた! 「浮気性の女」の特徴