本命彼女がいる男性の浮気相手をしている。そんな女性は意外と多いのではないでしょうか? 自分は2番目でもいいから一緒にいたい。いつか私を選んでくれるはずなんて期待をしているかもしれません。こんな感情を抱きながら、ずるずると長い期間が過ぎていくなんて、なおさら自分が1番の女性になりたいですよね。今回は、浮気中の男性が遊び相手の女性と別れを決意する瞬間をピックアップ。2番目の女であるのなら、こんなことはしてはいけません。

 

1、 本命の彼女を悪く言う

 

まず、相手がイラッとすることを言ってはいけません。1番イライラすることと言えば、本命の彼女を悪く言うことです。そんな人とは別れなよなど、男性的に大好きな人を否定されるのが1番むかつくのです。

 

2、 別れてくれと迫る

 

これも、?に共通して言える事ですが、なんで別れてくれないのかと迫るのは怒りの原因になります。また、私のほうが彼女にくらべて○○だよね?、などと優位性を確認するセリフも、浮気している男性を不愉快にさせるんだとか。くれぐれも要注意。

 

3、 中途半端だと否定

 

品名と別れて自分を選んでくれない男性に対して、だから○○は中途半端なんだというような言い方は間違ってもしてはいけません。これもまた男性との関係を悪化させるNGワード。とはいっても、「相手の男性がイラっとする」、ということは、相手の突かれたくないところを突いている、引け目に思っていることを刺激している、ということでもあります。
好きな人であれば浮気なんて関係ない。しかし、大人のけじめをつけあなたのことを心から選んでくれるパートナーを見つける事も大事ですので、心に留めておいて下さい。

Written by Gow! Magazine編集部(Women Issue)

浮気】の最新記事
  • 女性の浮気が本気になる瞬間とは?
  • 彼氏のスマホを見て後悔。3つの浮気発覚エピソード
  • 旦那が本気の浮気をしていたエピソード
  • 男の浮気を完全封殺!「束縛の妻たち」が語った恐るべき奇策とは
  • 浮気する男性の見分け方5選――その行動、あやしいかも?
  • 当てはまってない?いつも「浮気されちゃう」女性の共通点
  • 違いを知りたい!「浮気」と「不倫」の境界線は一体どこなの?
  • 彼から愛情が伝わってこない……それもそのはず、あの野郎私に隠れて浮気していました【後編】