浮気癖という言葉があるように、たった一度の過ちよりも、浮気をするのが当たり前のようになっている男性も意外と多いのが悲しい現実。回数を重ねるたびに罪悪感がなくなり、慣れてくるから平気になるそうです。
 
浮気の回数が多くなればなるほど器用になり、器用になれば見つかる可能性も低くなる。今回はそんな男性にだまされないために、浮気男性の特徴をご紹介します。
 

浮気性な男の特徴1 新しいもの好き

 

新しい物好き=かなり飽きっぽいということです。飽きっぽい人というのは、普通の人なら一カ月もつものがなんでも3日もちません。
 
これが恋愛関係に対しても起こるので、コロコロ相手が変わります。多趣味な人、趣味がコロコロ変わる人も飽きっぽい傾向があります。もしこのタイプの彼と付き合うなら、つねに自分のことを最大限愛してくれているかどうか、見極めなければなりません。
 

浮気性な男の特徴2 会話の量が多い

 

浮気性の人は自分を売り込むセールストークが上手です。たくさんの異性を手玉に取っているという自負からくるのか、自己主張が強く自信満々。そこにクラっとやられてしまう女性も多いようです。
 
自分の話ばかりでなく相手の話を聞くスタンスも備えているのでコロッとだまされてしまいがち。こういうタイプの男性と付き合うときには、しっかり手綱を握っておくように注意して。
 

浮気性な男の特徴3 寂しがり屋

 

寂しがり屋で、誰かがいないとつらくて耐えられず、浮気や二股をするタイプです。
つねに誰かから必要とされていないと、自分の存在が消えてしまいそうな錯覚に陥るのでしょうか。彼女になってもとにかく面倒くさいタイプの男性ですね。
 
寂しい気持ちをのせて子犬のような目をして話してくるので、女性としては母性が働いてつい惹かれてしまうこともあります。
 
自分が二股の相手にされるだなんてわかっていたら、いくらかわいい子犬を装っていても突き放すものですが、この子犬が結構しつこくなついてくると情がうつることもあります。知り合って間もない男性が苦労話を始めたら警戒すべきでしょう。
 

浮気性な男の特徴4 遠距離恋愛中

 

浮気をするには時間と場所が必要です。彼女や彼女の友達に見つかろうものなら修羅場になるのは確実です。ですが、遠距離恋愛なら時間も場所も自由自在なのです。遠距離恋愛中の男性が浮気をするときは、まめに彼女とのやりとりを欠かしませんが、浮気相手とも頻繁に連絡をとります。
 
浮気相手の女性には「最近まで付き合ってたけど、遠距離じゃ続かなかったよ」なんていう嘘も平気。要するにバレなければいいと思っているので、同じ手口で二股、三股を繰り返します。
 
彼女から連絡が来て、たとえそれが浮気相手にバレたとしても大丈夫なように、「元カノがしつこくてウザいんだよね」と、前もって嘘をついておくこともためらいません。
 
元々遠距離恋愛をしていた、元カノや女友達からの連絡が頻繁に来る、といった他の女性の影がちらつくような男性はどんなに楽しくて優しくされても警戒は怠らないことをおすすめします。

浮気性な男の特徴5 出会ってすぐ自宅デート

 

浮気相手との密会場所はホテルや車など他人の目につきにくい場所かと思いきや、意外と自宅に誘い込む浮気男性が多いのも事実。
 
浮気相手の女性からしたら、自宅に呼ばれるくらいだから「二股」や「浮気」の2文字が頭に浮かぶはずもありません。彼女とは別れても問題ないくらいに冷めているか、彼女の家で会う。もしくは用意周到に普段から彼女の持ち物などは家に置いていかせないようにしているのです。
 
もし、他の女性の持ち物が見つかっても「元カノが置いて行ったやつだね、きっと」と意に介さず、それを捨ててしまうことまで自然にやり遂げます。彼女には後で言い訳するか、捨てたものを元に戻しておけばいいわけですから、その場をしのぐことができれば問題ないと思うのでしょう。
 
自宅デートで恋愛している雰囲気を盛り上げたり、安心感を与える目的もありますが、どちらかと言えばヤリモクで、一度でも身体の関係を持ちたいだけで近づいてくる男性もいます。
 
“身体目的”だと割り切っている浮気性男性も多いですから、この手のタイプもご注意を。
 

浮気性な男の特徴6 忙しいようでも会える時間がある

 

毎日仕事で忙しくしている様子を見ると、他の女性といちゃつく時間などないように見えます。ところが、よくよく見ていると普段から会社や友達との飲み会に参加していたり、休みの日に付き合いで会社関係の人と会っていたり、意外と時間があるもの。
 
浮気相手の女性と会う時間もその一つです。本当に忙しいのなら朝から深夜まで仕事、休みの日も仕事をしていて、誰かと食事をしたり飲みに行くことなどほとんどないでしょう。
 
「忙しくてもさ、要するに仕事の仕方、時間の作り方なんだよね」なんて意識の高いことをいう人は、浮気相手との時間を作るのも上手なのです。
 

浮気性な男の特徴7 特別扱いを口に出す

 

浮気性の男性が登場する映画やドラマでありがちなのが「君だけは他の子と違う」「大切なのはあなただけ」のような、あからさまに特別扱いを伝えるシーンです。
 
こんなクサい芝居でも、雰囲気とシチュエーションによってはコロッと騙されてしまいますよね。浮気性の男性は同じニュアンスのことを自然に女性側に刷り込みます。
 
「今日、本当は友達との予定があったんだけど、会いたいからキャンセルしてきたんだ」これは、女性側に特別感と同時に罪悪感を持たせる方法です。だったら、友達優先してくれて全然よかったのに、と思う人もいるかもしれませんが、そうは言っても“自分に会いたくて来てくれた”という事実を刷り込むのには十分なのです。
 
でも、こんなことわざわざ言う必要ないですよね?「あなただから特別なんだよ」ということを女性の意識に刷り込むことで浮気相手をゲットしようというとても気持ち悪いやり方です。
 
出会って日が浅い男性や、大して関係も深くないのに妙に特別扱いをアピールしてくる男性は、二股や浮気相手を探している可能性があります。いい雰囲気になる前に彼女がいないか、他の女性にも同じことを言っていないかそれとなく探る必要がありそうです。
 

まとめ

 

浮気性の男性は、総じて「自己中心的」な人が多いようです。たまに、冷たいと感じたり、上から目線が強かったり、いつも男性の予定が優先されるようなら、浮気性要素としては濃いのかもしれません。
 
それと、浮気性の男性が浮気を繰り返すのには、もちろん性格もありますが、彼女といる時間が短い、彼女が近くに住んでいない、彼女の動きを把握しているという浮気できる環境が整っていることがポイントのようです。単なる浮気との違いは“浮気相手を探している”という点でしょう。浮気をしてしまったという罪悪感もなければ、反省もせず、どちらかと言えば浮気がしたくて浮気をしていると言えます。
 
最近は簡単に出会えるアプリやコミュニティも増えていますから、出会いに対する大切さの重みが軽くなっていることも否めません。付き合ってみて合わなければ別れる、なんていうインスタントな恋愛も多いのでしょう。
 
しかし、実際に自分が二股の相手だった、浮気相手だったなんて経験はしたくないですよね。浮気相手にされた男性を元彼と呼ぶことなんて絶対に避けたいところ。そんな目に会わないためにも、普段から男性を見極める力を養っておくことが大切です。
 
(yummy!編集部)
 
■彼氏の部屋で「浮気の証拠」を見つける5つの方法
■浮気して良かった? 浮気でパートナーの大切さが分かる心理
■男女がパートナーの浮気や不倫を許してしまう理由って何?

pickup!
浮気】の最新記事
  • 彼氏の部屋で「浮気の証拠」を見つける5つの方法
  • 大事にされたいなら絶対守って!「浮気を許す女」になってはいけない
  • 浮気男に仕返ししたい! 女性のびっくり復讐エピソード6選
  • 二股三股は当たり前!? 絶対に引っかかりたくない「浮気性」男性 7つの特徴
  • 浮気して良かった? 浮気でパートナーの大切さが分かる心理
  • 女性たちが旦那の浮気を許してしまう理由って?
  • あなたはパートナーの裏切りを許しますか?浮気、不倫を許せる理由とは?
  • 浮気警報発令!気になる女ができたときに男性がとる言動