最近、どうも彼氏の様子がおかしい。浮気をしているのではないか?
そんなカンが働いたら、あなたはどういう行動を取りますか?

 

浮気がもし発覚したらどうするのか?

 

筆者は過去に、プロの探偵や元刑事さんなどと組んで浮気調査のお仕事をしていました。その経験を元に、浮気調査のテクニック『ケータイ電話』をチェックする方法をお教えいたしましょう。

ケータイ電話というのは、浮気の証拠がびっしり詰まっているものです。
その分、相手も浮気がバレないようにしっかりとケータイを守っていることでしょう。
ですが、しょせん素人が隠しているだけなので、その守りはスカスカだったりします。その盲点をついてケータイチェックをすることになります。

あなたは彼氏のどんな行動が怪しいと感じましたか?

●ケータイにロックがかかっている
●ケータイを肌身離さず持ち歩くようになった
●電源を切っていることが多くなった
●電話がかかってくると、外へ行って話すようになった
●見覚えのないストラップが付いている

などでしょうか。
ひとまずロックを解除しなくてはいけませんが、実はロックを解除する際の指の動きを目で追っていればだいたいの予想が付きます。

さあ、ロックを解除したら、いよいよ浮気の証拠集め開始です。

まずは、頻繁に電話をかけている番号を書き留めます。
電話帳の登録名が女性でなくても、カモフラージュで男性の名前や会社名にしている場合もあります。

●発信履歴が削除されていたら
その時は携帯電話会社から「通信履歴」を取り寄せましょう。(悪用厳禁ですが、住所と生年月日で発行してくれる会社は多いです)

●あやしい電話番号を見つけたら
間違い電話のふりをして電話をかけてみましょう。
ただし、浮気調査がバレてしまうの可能性があるので、自分のケータイからかけてはいけません。友人の電話を借りるか、公衆電話からかけましょう。
非通知の設定も、相手が警戒して出ない場合があるので向いていません。怪しまれて、逆に彼氏に報告されしまうかもしれません。

もしも男性の名前で登録されている番号に、女性が出ればその時点でアウトでしょう。

また、機種によっては電話帳の個人の部分に、メールの発信回数が表示されるものもあります。
電話帳の中でも、名前とメールアドレスだけの登録は怪しいです。
なぜなら、出会い系サイトなどで知り合った可能性が高いからです。
このようなメールアドレスには、メアド変更のお知らせでも送ってみましょう。
浮気相手が釣れれば儲けものです。

彼氏が浮気相手とのメールを消していない場合はありがたい状況です。
証拠となるように、自分のケータイに転送しましょう。

ただし、片っ端から転送をしてから送信履歴を削除した場合、送信BOXの最大数が減っている、という不自然な状況を生んでしまいます。
転送をしたらすぐさま、同じ数だけ彼氏宛にメールを送っておきましょう。

メール内容もメール送受信も消されている場合、文字予測変換機能を使うとメール内容を再現できてしまいます。

文字予測変換機能というものは、「あ」と入力したら、今まで使用した「あ(りがとう)」で始まる言葉が出てくるという機能です。

「あ」と入力して「愛してる」「会いたい」という文面が出たり、「す」と入力して「好き」という言葉が出てきた場合は、その言葉を使用してメールを送ったということです。

ここは根気よく全文字、1文字ずつ入力して、怪しい言葉を探してみましょう。
もしかしたら浮気相手の名前も出てくるかもしれません。

浮気相手らしき人物が特定できたのならば、もう一歩進んでみましょう。

あなたが彼氏とデートをしていない夜、浮気相手に無言電話をかけてみます。
ここであなたはひと言も言葉を発してはいけません。そして何度もしつこく無言電話をかけ続けます。
これはただのいやがらせではありません。
何度も無言電話がかかってくれば、女性であれば怖くなって、一緒にいる男性に「ちょっと怖いから、もうかけてくるなって言ってくれる?」と、助けを求める可能性が高いのです。
そこであなたの彼氏が電話口に出てきたらそこでアウト確定です。

そして、無言電話の最中は電話の向こうの“音”に耳を済ませるのです。
周囲で彼氏の声がしたらアウト確定。もし誰の声もしなくても、周囲の音を覚えて置いてください。
浮気相手への電話を切ったら、今度は彼氏へ電話をかけます。数分だけ時間を置いたほうがよいでしょう。
そして彼氏が出たら、再び周囲の音に耳を済ませます。同じ音楽、同じ雑踏、などがしたら、彼氏と浮気相手は確実にデート中です。

今回お教えした、“ケータイをチェックする”方法というのは、彼氏との「信頼関係を壊す行為」だということを肝に銘じておかなければいけません。

そもそも、ケータイを見た時点でアナタ自身にも非が生じますので、逆ギレされても当然です。彼氏だって、浮気がバレたという負い目と、ケータイを盗み見られたという怒りではらわたが煮えくりかえるのも仕方ない状況となります。

一度アナタがケータイを見たということがバレてしまえば、もうアナタは彼からの信用を得られないと思ってください。
そしてもし浮気チェックに失敗したのであれば、もう二度と、ケータイからは浮気の証拠を見つけ出せなくなるという覚悟をしてくださいね。

もし、ケータイチェックで浮気が発覚した場合は、落ち込んだとしても次の行動をどうするかをしっかり考えましょう。

「彼氏と別れたい」「浮気相手と別れさせたい」……などと思っているのであれば、アナタ自身ケータイを見たことを正直に話し、今後を話し合わなければいけません。

浮気調査はあくまでも“証拠集め”です。
この調査をして「自分は一体どうしたいのか」を考えることが一番大事なことです。
あなたの彼のケータイに何もないことを心より願っております。Written by Gow! Magazine編集部
Photo by PHOTO ♥ BOOTH

関連キーワード
浮気】の最新記事
  • 9割の浮気は話し合いで何とかなる!彼氏チェックリスト10カ条
  • 浮気は「許す・許さない」じゃ割り切れない!実例で学ぶ愛の作法
  • 浮気してもいいよと思っても心に秘めよ!大事にされる女のタブー
  • 正直=誠実じゃない!浮気を認めるエセ正直男の本性とは?
  • ちょっと火遊びのつもりが…彼氏に浮気がバレたときの対処法!
  • 浮気は見過ごさない!今すぐ使える【彼氏の言動チェックリスト】
  • 心理カウンセラーが教える…彼氏に浮気をさせない方法
  • 無趣味、片付け下手…見抜かれがちな浮気性女の特徴
あなたへのおすすめ