ライターの大久保 舞です。

男性は女性の顔以外のパーツですと、胸に視線がいくことが多いようです。
筆者が男性に「女性の顔以外のパーツで見てしまうところ」をリサーチした中でも「正直、胸を見てしまう」という意見が非常に多くありました。

もちろん、胸という意見だけではありませんでしたが、今回は胸という意見が多かったことを元に“男性に胸を見られることに対しての、全ての女性へのアドバイス”をお伝えしたいと思います。

胸に目がいく=大きければいい、とはかぎらない


男性は、大きな胸、いわゆる巨乳が好きなイメージがありますよね。
胸を見てしまうというのも、巨乳が好きだからこそかと思いがちですが、胸を見てしまう理由を詳しく聞いてみると、そうとはかぎらなかったのです。

「自分はなんとなく巨乳が苦手で。できれば小さいほうがいいな、と期待して女性の胸に目がいってしまう」(20代・専門学生)

なんていう意見までありました。
他の男性の意見を聞いていても、巨乳を求めて女性の胸を見ているというよりは、なんとなく胸に目がいってしまう、という意見が多かったのです。
なので、自分は巨乳ではないから、男性に魅力的に思われないのでは⋯⋯と落ち込む必要はないといえるでしょう。


胸を見られるからといって、露骨なアピールは逆効果


「谷間とかを露骨にアピールしている女性もいるじゃないですか。あれって、どこに視線を持っていけばいいのか分からないから、かえって困る」(20代・営業)

同性でも露出度が高い服装や、谷間が見える格好をしている女性に対しては、目のやり場が困る場合もあるかもしれません。
男性からしてみれば、見ることによってセクハラだと言われる可能性もありますから、よけいに困ってしまうのでしょう。

「今って、寄せて上げる的な下着を使っている女性が多いって、職業柄知っているんですよね。巨乳だと思って付き合ったら実際はそんなことはなかった、ってなるとガッカリするから、無理に巨乳に見せなくてもいいのになって思う」(20代・アパレル)

このように、わざと巨乳に見せている女性のことを見抜いている、鋭い男性もいるのです。
露骨な胸のアピールをするよりも、違う方法でアピールしたほうがよさそうですね。

一番は、自分に合ったブラジャーを選ぶこと


小さい、形が悪い、大きいけれど垂れている⋯⋯そういった胸の悩みを抱えている女性も多いと思いますが、それも含めて、その人の個性なのです。
自分に合ったサイズを知り、なおかつキレイな形に見せてくれるブラジャーを使用することで、解消される悩みもあることでしょう。

参考↓
サイズの測り方・下着の選び方 - ブラ編|ワコール直営の公式下着通販サイト Wacoal Web Store
http://store.wacoal.jp/contents/feature/size_contents/index.jsp

小さいからといって無理に寄せて上げたり、逆に大きいからといって小さいサイズのブラジャーを使用することで、健康にも悪影響である場合があります。
それに、男性が女性の胸に視線がいく傾向が強いからといって、それを意識しすぎては、ぎこちない振る舞いになってしまいますよね。

それよりも、自分に合ったブラジャーを選ぶことが一番大切だと筆者は思います。
そんな基本的なことを、と思われるかもしれませんが、自分に合ったブラジャーを選べていない女性は、着用していてつらくならないブラジャー選びからはじめましょう。


まとめ


結局のところ、男性は女性の“自然体”の胸を好む、ということなのかもしれません。

好きな服とブラジャーを着て、自然体で振る舞っていれば、胸だけではなく、その女性自身が男性にとっては魅力的に見えるはず。

谷間を見せたり、寄せて上げたりするよりも、ありのままの胸で勝負することが、結果的にいいご縁が待っているかもしれませんね。

(大久保 舞/ライター)

■胸の開いた服は本当に男受けがいいの?
■「良かったら食事に行きませんか」もしかしてこれって本気のお誘い?それとも社交辞令?
■キスでわかる彼の本気度

関連キーワード
魅力】の最新記事
  • 彼ウケと自分らしさの両方が大切! ほどよいオシャレを楽しむコツ
  • 「愛され女子になれ」という呪いから身を守る方法
  • 「おばさんだから」「私ってかわいくないから」自虐する女性は有害
  • 第一印象で勝負! 顔以外で印象を良くする方法
  • 女性が行っても楽しい!ストリップやショーパブの魅力
  • 年下彼氏にモテる女性 その魅力とは?
  • 女子の雰囲気は髪型で決まる! 男子が恋に落ちたヘアチェンジとは!?
  • ジェンダーレス男子に注目! 異性としての魅力を秘めている理由4つ