自分の好みのファッションをするか、彼氏の好みのファッションを優先するか悩むことはありませんか?
彼の好みに答えたいけど自分らしさが消えちゃうのは嫌ですよね。

とはいえ、このままの服装だと、今度は彼が納得しないことも……。
どんな場面でも使えるアイテムを増やせたら、今よりももっとオシャレを楽しめそうですね!

今回は、ほどよいおしゃれを楽しむコツについてご紹介します。

メンズライクが好きな女性にはジャケットコーデがおすすめ


彼ウケを重視しすぎると、コンサバファッションになってしまいます。
かわいらしい服装が好きならこのままでも問題ありませんが、メンズライクな服装が好きな女性からしてみると、やや負担がかかっている状態…。

そこでおすすめしたいのは、ジャケットコーデです。お気に入りのジャケットを1~3着くらいまで用意して、あとはパンツやスカートと合わせていくだけ。

色を選べば、ワンピースとも合わせられるから、とても便利なんです。ジャケットに限らず、何か一つでも、自分らしいアイテムを入れておくと、他の部分が女性らしくなっても、最終的にはカチっと締まります。

特にメンズライクな服装が好きで、デートコーデに悩んでいる人には、ジャケットがおすすめです。

たとえばジャケットとデニムを合わせても、足元をヒールにするだけで、デートスタイルに寄せられるのです。


カラフルな色でまとめすぎない


個性的なファッションを目指すのは自由ですが、雑誌の通りに組み合わせても、ちぐはぐなコーディネートの仕方もなかにはあります。

私たちは誰よりも目立とうとするよりも、やはり足し算・引き算をしながら、全体のコーディネートを組むのが一番失敗しないはずです。

特にカラフルなアイテム同士で組み合わせるのは上級者向けで難しいです。

あくまでもビビッドなアイテムは「さし色」として使用すると、ファッションにメリハリが出てきます。

オールブラックでまとめて赤のリップに赤のかばんを持つのは、オシャレなコーディネートに見えます。カラフルな色だらけで、まとめないように気をつけましょう!

男性は、ファッションにあまりこだわらない


「男ウケ」という部分だけ考えると、あまりにもファッションのバリエーションが豊富すぎても、マイナスな印象をもたれてしまいます。なぜなら、それだけオシャレにお金をかけているということは浪費家だと思われてしまう可能性があるからです。

現代の男性は、ファッションに派手にお金をつかうというよりも「たまにユニクロでお洋服をまとめ買いする」くらいのこだわりのはずなんです。

彼に合わせる必要はありませんが、あくまでも、アイテムを足し続けているのではなく、着回していることが分かるオシャレの組み合わせを意識しましょう。

一見、すべて違うファッションに見えても、よく見ると、それぞれ長く使っているアイテムで、組み合わせ方を工夫していると分かると、彼もあなたに対していい印象をもちます。

ほどよいオシャレは、シンプルなアイテムを組み合わせた結果です。
あまりあれこれと足さず、すでに持っているアイテムを活かしきることも大切です。彼ウケと自分らしさを両方合わせた、心地いい「お洒落」を完成させていきましょう。

(山口恵理香/ライター)

■※要注意※アラサーになると似合わなくなるファッション3選
■魅力占い|今日のあなたが発揮する魅力
■【モテ系ファッションの罠】モテ服を意識するとモテなくなるワケ

関連キーワード
魅力】の最新記事
  • 「愛され女子になれ」という呪いから身を守る方法
  • 「おばさんだから」「私ってかわいくないから」自虐する女性は有害
  • 第一印象で勝負! 顔以外で印象を良くする方法
  • 女性が行っても楽しい!ストリップやショーパブの魅力
  • 年下彼氏にモテる女性 その魅力とは?
  • 女子の雰囲気は髪型で決まる! 男子が恋に落ちたヘアチェンジとは!?
  • ジェンダーレス男子に注目! 異性としての魅力を秘めている理由4つ
  • 夏に気をつけたい!愛する彼に引かれないための体臭対策