転職をするさいに、重要視するポイントは人によっては違いますが、「せっかくだから、収入アップしたい」と考える女性は多いでしょう。
 
しかし、中には年収が大幅に下がっても「転職に成功した」と考える人もいます。今回は、年収にとらわれずに転職を決めた女性の事例をご紹介していきます。
 

年収が下がる転職をした女性 ケース1 ストレスのない生活がしたかった

 
「前職は証券会社でした。収入は同年代の人に比べてかなり多かったと思います。でも、ストレスが多い仕事で、激務でしたし、長くは続けられないと思いました。そこで思い切ってやめて、最初はもう少しゆるく働ける金融関係に転職しようと思っていたんですけど、無職の期間にヨガにはまっちゃったんです。それで、ヨガをもっと追求できる仕事がしたいと思って、ヨガ講師に転職しました。収入は前職の3分の1以下。気にならないといえば嘘になりますが、今はストレスがない生活ができているので満足しています」(31歳・ヨガ講師)
 

関連キーワード
転職】の最新記事
  • 私の未来はどうなる?今、転職した場合、あなたが送る人生
  • 「転職して年収は下がったけど満足」と語る女性の話
  • 男女に聞いた! 転職を決意した瞬間 3選
  • 寿退社ならぬ、寿転職ってあり?
  • 専門職には専門の転職サイト! 保育士に特化した転職とは?
  • 転職の決断、今のタイミングがベストですか?
  • 自分にあった「天職」の見つけ方と考え方
  • 転職診断|あなたの本当の気持ちは?仕事を変えたい本当の理由