彼のファッションがダサいと、外にデートに行くのも嫌になりますよね。
 
ファッションセンスがない男性には、最初から諦めてしまうかもしれませんが、ファッションセンスは、“育てる”ことができるもの。
 
彼のファッションがダサい方、彼を“おしゃれさん”に育ててみたくありませんか?

一緒にショッピングに行って彼をコーディネート

 

彼のファッションがダサいなら、あなたが“コーディネート”してみてはいかがですか。
 
「コレが似合う」とたくさん褒めて彼のセンスを否定しないのが、上手におしゃれさんに育てる方法。
 
彼のファッションがダサくても、彼は彼なりに自分の好みやセンスがあるのですから、それを否定しないようにしてください。
 
あなたがいくらおしゃれさんでも、彼が好きなファッションがあります。
他人のセンスをとやかく言うのは、やめた方が賢明です。

記念日には衣類をプレゼント

 

彼のファッションがダサいなら、記念日に“衣類をプレゼント”してみてはいかがですか。
 
あなたがプレゼントしたものが、たとえ彼の好みでなかったとしても、きっと着てくれるはずです。
 
あなたとのデートの時ぐらいは着用すると思うので、劇的な変化は望めなくても、少しずつ彼のセンスに“刺激”を与えることができるのではないでしょうか。
 
男性も、“彼女色”に染まることがあります。
 
あなたの好みを押し付けるようですが、彼もおしゃれになって周囲の反応が変わってくれば、おしゃれに気を付けるようになるのではないでしょうか。
 
彼をおしゃれに育てるには、“時間”も“忍耐”も必要です。
じっくり時間をかけて、彼を“あなた色”に染めてみてくださいね。
 

あなたの好みを明確に伝える

 

ファッションがダサい人は、センスがダサいワケではなく、“ファッションに興味がないだけ”かもしれません。
 
ファッションに興味がない人は、ファッションにこだわりをもっていないため、あなたの好みを伝えれば、彼はそれ通りにコーディネートしてくれるかもしれませんよ。
 
ファッションに疎い人は、「〇〇系」と言われても理解できません。
彼をおしゃれさんに育てるには、より“具体的”なあなたの好みを伝えるのがコツ。
 
雑誌やショッピングサイトを見ながら、「コレが好き」と具体的に指示すれば、ダサい彼もおしゃれさんに大変身するかもしれませんよ。

さいごに

 

センスは、育てることができます。
 
彼や意中の彼がダサくても、彼をおしゃれさんに育てればいいだけなので、ファッションのセンスだけで判断しないようにしたいですね。
 
(瀬戸 樹/ライター)
 
■男性の『こだわり』…理解できなくても尊重するべき
■あの人はあなたのことをこんな印象の人だと思っています
■好きな人に「あれ、なんだか綺麗になったね」と言われる裏技

彼氏】の最新記事
  • 喧嘩にならないように…彼氏に「注意をするとき」の心得
  • 身勝手で聞き分けのない彼氏が急に素直になる瞬間とは?
  • テレワークが増えた今…「おうちデート」での彼氏とのマンネリ解消術
  • 恋愛ボッタクリ事件|これが愛情を利用する卑怯者のやり口だ!【2/2】
  • 恋愛ボッタクリ事件簿|これが愛を利用する卑怯者のやり口だ!【1/2】
  • 普段会えないのに彼から連絡がこないのはなぜ?
  • あなたをふった元カレと友達になってはいけない4つの理由
  • 彼のファッションがダサい…おしゃれさんに育てるには?