手軽にメッセージのやり取りができるのがLINEのいいところではありますが、雑な返信をしていると、彼氏に「面倒くさいと思ってる?」と疑われてしまうかもしれません。
 
そこで今回は、愛されていないのでは、と彼氏を不安にさせる手抜きなLINEをご紹介します。
 

彼氏を不安にさせるLINE 1. 一言でやりすごす

 

「文章が短いと、興味がないのかと思う」と、短文での返信は関心の薄さの表れだと思う男性は多いです。
 
たとえ一言の返信でも、語尾に「!」を複数つけたり、顔文字をつけたりすることで、テンションの高さを演出できるので、そういった工夫が必要なのかもしれません。
 
好きでもない相手から連絡が来たときに、致し方なく返信するとkのことを想像してみてください。よく見返したら、彼氏に対して、そのときの返信内容と同じになっていませんか?
 
文字だけ、短文、というのは怖い印象も与えてしまいかねませんので、ほんの少しの気遣いが大切です。

彼氏を不安にさせるLINE2. 文章ではなくスタンプのみで返信

 

文章を考えるのも面倒くさいし、LINEも早く終わらせたい、という意思表示なのでは? と思われてしまいます。
 
手軽さゆえに、スタンプを「ただの省エネ」ととらえる男性もいるようですね。
 
文章にリズムをつけるためのアクセントとしてならともかく、スタンプ単体で「やる気」を演出するのは難しいと心得ましょう。
オススメは、スタンプ+短文+文末に「!」や顔文字、という形。たくさん文章を考える必要がなく、手軽に会話を楽しんでいる様子を演出できます。
 

彼氏を不安にさせるLINE3. たびたび「寝落ち」をして、やり取りが終了

 

半分寝ながらやり取りしていたのかと思うと、男性にとっては悲しいです。
 
また、返事がくると思って待っていたのに、なかなかこない、寝ちゃったのかな……と、やり取りをきちんと終えずに寝てしまうと、やきもきした彼氏は、不安と寂しさを感じてしまうようです。
 
疲れているときなど、寝てしまいそうな予感があれば、「寝落ちしちゃったらごめんね」とあらかじめしっかりフォローを入れておきましょう。
そうすることで、万一寝てしまっても彼氏の不安は少なくて済みますし、そもそも会話を早めに切り上げようとしてくれるかもしれません。
 
これを逆手にとって、寝落ち返しは興味のない男の人に効果的かもしれませんよ。

おわりに

 

ぜひ参考にして、自分の態度を見直してみましょう。
便利になったLINEだからこそデリケートで、ささいなことでもめごとにつながりやすいのです。
 
(yummy!編集部)
 
■彼にLINEで返信を催促する上手な方法6選
■男性が彼女からのLINEでドン引きした内容4つ
■LINEで気になる彼に“脈有りアピール”したい! 男を落とす決めゼリフ

彼氏】の最新記事
  • ゲーム実況の動画ばかり見る彼氏に向けた”効く”メッセージ
  • 自分と彼氏と元カノの三角関係が発覚したら最初にやっておきたいこと
  • うちの夫・彼氏すごいんです!料理系男子の魅力5選
  • 愛情表現が多い「犬系彼氏」と付き合うと幸せになれるって、本当なの? 
  • こうやって発破をかけろ!やればできるのに頑張らない彼氏の尻のたたき方
  • チルい恋愛観ってなんだよっ!愛情の伝え方が“なってない”彼氏に物申す
  • 何でもできる彼氏は付き合いづらい――万能彼氏を持った彼女の体験談
  • 「あれしておいた、これしておくね……」まぁ、ありがたいけど。彼の言動が偽善っぽく思えたら別れは近い?