男性が「胸派? お尻派?」と議論することがあるように、案外「お尻フェチ」の女性もいるもの。キュッと引き締まった男性のお尻は、服の上からでもわかります。「鍛えられていてカッコいいな」と、男らしさを感じますよね。
 
一方でどんなにイケメンでも、ガッカリしてしまうお尻もあるようで……。
 
そこで今回は「思わず萎えてしまった男性のお尻」について、リサーチしてみました。
 

ダルダルのお尻

 

・「元カレは太りすぎてお尻がダルダルだった。別にぽっちゃりは嫌いじゃないんだけど、エッチ後に彼のお尻を見たら一気に萎えちゃいました……」(28歳/営業事務)
 
・「年齢とともに垂れ下がってきた旦那のお尻。『昔はもっといいケツしてたのにな』って思っちゃう」(35歳/パート)
 
太ももまで垂れたお尻は、だらしなく見えるもの。お尻までダルダルってことは、胸やお腹も出ている場合がほとんど。インパクト大なので、より興ざめ度は増します。彼が生理的にムリになってしまうかも……。

こけたお尻

 

・「お尻がこけてくぼんじゃっていると、頼りない感じがする。もっと鍛えてほしいなって思いますね」(27歳/販売)
 
お尻は程よく肉付きがあったほうがプリッするので、きれいな形になりますよね。こけたお尻は必然的に小さくなるので、貧相に見えがち。「私よりお尻小さいんだ……」とガッカリしてしまいます。
 

黒ずみやザラつきが目立つお尻

 

・「お風呂上がりに裸で歩き回る彼のお尻を見たら、黒ずみとブツブツがすごかった。男性もお尻のケアはすべきだと痛感しました」(33歳/後方事務)
 
・「エッチ中に彼のお尻に触れたのですが、ザラつきが半端なかった。暗闇だったので一瞬『何これ?』って思いましたね。それ以来、彼を見ると汚いお尻を思い出すようになってしまった……」(31歳/広告)
 
お尻は自分では見えないパーツなので、お手入れしない男性も多いはず。だけど椅子に座ったり、下着の締め付けなどの影響から、誰でも黒ずみやザラつきが起こりやすい部分でもあります。
 
男女問わず“汚尻”を見てしまったら、百年の恋も冷めてしまうかも。日頃酷使したお尻を労わるためにも、適度なケアは必須ですよね。

大きすぎるお尻

 

・「私の後ろを通るたびに、お尻だけぶつかってくる職場の男性がいる。ほかの人は当たったりしないので、おそらく彼のお尻が大きいんだと思う。たしかによく見てみると、横に広がったお尻をしているような……。毎回『ケツアタック』されるので、本気で萎えています」(29歳/経理)
 
たしかに電車内などでも、ひとりで1.5人分の席を取るような“大尻”は萎えちゃいますよね。他人に迷惑をかけるお尻は、ちょっと許しがたいかも。鍛えるだけでグッと引き締まるので、男性もぜひエクササイズをしてほしいですね。
 

さいごに

 

見た目はもちろん大事ですが、実際にお尻がぶつかるなどの被害にあうと、イヤな気持ちになるもの。
お尻のケアは、女性だけのものではありません。
ぜひ筋トレや保湿を心がけて、男性にも“美尻”を目指してほしいですね。
 
(和/ライター)
 
■婚活では男の尻に注目!デキる男は尻で決まる3つの理由
■デキるオトコは尻が違う!男性の「よい尻」とは!?
■巨乳VS貧乳|エロ尻VS美尻|フェチズムでわかる男性心理と性格診断!
 

彼氏】の最新記事
  • 姓名判断でわかる!彼の好きな女性のタイプ
  • セクシーな下着より効果的!彼が本能で愛してくれる意外な方法
  • 元彼は私との別れを後悔している?今の気持ちとは
  • あなたが元恋人と別れることになった「本当の理由」とは?
  • 彼はあなたのこんなところを少し気にしています
  • 冷たい言葉、素振り……彼は、どういうつもり?
  • 彼が抱く「過去の恋のトラウマ」
  • ひょっとして…彼は元から浮気性?