人間は、環境によって性格や言動が変わるものです。
治安のいい場所に住んでいれば自然と穏やかな性格になるし、治安が悪い場所に住んでいると疑心暗鬼に苛まれるようになってしまいます。
 
人間だけでなく、これは生き物すべてに共通した生きるための知恵のようなものです。
……いきなりなんでこんな面白くない話をしているのか。
 
疑問に思われた方しかいないことでしょう(笑)。
 
今回はですね、普段はおっとり優しいのに、地元に帰って昔の友達に会うと急に民度が低く見える男性。
 
こういう人がたまにいますけども、ではなぜそう見えるようになってしまうのか。
この点について説明をしていこうと思います。
 

地元の人間関係はある程度引きずるものなので、元ヤンは口調だけは悪くなる

 

まず、冒頭で書いたように人間って、身を置いた環境に左右されて言動が変わるものです。
たとえばあなたの彼氏が、地元に帰るとなんだか民度が低くなったように見えるという場合、注目すべきは青春時代をどう過ごしたかでしょう。
 
ヤンキーだったり、喧嘩ばかりしていたという場合、圧倒的に強かった場合を除くと、意外と大人になってもそのギスギスしたノリのまま帰郷しがち。
これは田舎者の宿命みたいなところかもしれませんね。
 
昔の人間関係が今になっても響いてしまう側面があるわけです。男ってバカなので。
 
さすがに喧嘩まではしないけど、ちょっと地元の昔のツレと飲みに行くと、口調だけは悪い感じに戻っちゃうってことは往々にしてあるものです。
昔のノリが蘇るって感じですね。

「舐められたら終わり」という地域性で育つとそうなる

 

また、これは地域によりますが、とにかく陰湿な人が多い場所だと、「舐められたら終わり」という風潮が蔓延してることがあります。
 
そういう場所に、たとえばあなたの彼氏があなたを連れて帰郷した場合、知り合いに「よその女連れてきてたな」と認識されると、凄いナチュラルに遠回しの嫌味を放つことがあるんです。
 
もうマジでそういう、“よそ者はとりあえず叩く”みたいな土地ってあります。
 
これを防ぐため。一度地元から出て行った自分の立場と、自分が連れている彼女を誹謗中傷から守る意味で、口調が荒っぽくなったり、神経質になる男性というのはいます。
 
この場合は彼氏が悪いというか、まあその地域性に問題があって、関わらないのが一番なんですよね。
 
僕もこういう地域を2か所ほど知っていますが、まあぁ~嫌な空気に満ちてますよ。
 
ナチュラルに住民同士が足を引っ張り合うような土地なので産業も発展してないし、開発の話があっても内容も聞かずに地元の有力者たちが猛反対。
今は寂れに寂れて、人口も減る一方です。
 

方言のせいで民度が低くなったように聞こえるだけってこともある

 

あとですね、別に民度は低くなってないのに、彼女からすると「彼氏の民度が低い」と感じてしまう要因に方言があります。
 
都会生まれ都会育ちの人がこの錯覚をしがちなんですけど、ナチュラルに都会で育った人って方言に対して「粗野」というイメージを抱いてることがあるんです。
やっぱり標準語で話すのが当たり前の人って、田舎言葉をどっかしらバカにしてますよね。
 
僕もだいぶそういう人たちに洗礼を受けて嫌な思いをしてきました。
まあそれはいいや。
 
あるとき、地元の友達が東京の彼女と一緒に帰省した際、いきなり彼女から「あんな言葉遣い悪い人だなんて思わなかった」といきなり説教を受けました。
しかしこの友達は別にいつも通りの心境だったし、何なら彼女の前ですから地元の仲間との会話にも十分注意していたんですよね。
 
でもそう思われた、と。
 
理由はしっかり聞いていくと、彼の地元の方言にありました。
なんか野蛮な口調に聞こえちゃうんですよね、都会の人の耳というフィルターにとっては、方言って雑味が凄いんでしょう。
 
特に僕の地元って「~したら?」という言葉を「しね」と表現しちゃう致命的な方言がありまして。
これも心象が悪かったんだろうなぁ。
 
そりゃあ何も知らない人が聞いたら「なんて野蛮な人たちだ」って思われちゃいますよね。
 
ただ、これって勘違いですからね。
実際には民度は低くなってないのに、そう思われるってのは悲しいところです。

おわりに

 

という具合に、たしかに帰郷したときだけ性格がちょっとギスギスしたり、民度が低くなったように見える人ってのは実在します。
 
ただこれも育った地域性とか、地元の微妙な人間関係のせいだったりとか、あとは方言が田舎臭いから都会の人からすると野蛮に聞こえるとか、理由はさまざまです。
 
どのみち田舎から出てきた彼氏なんかと一緒に帰省したって面白いことはないでしょうから、彼氏のそういう面を見たくないのであれば、一緒に彼氏の生まれ故郷に行くなんてやめましょう。
 
実際、めんどくさい地域とかもあるし、彼氏がそういう場所の出身だったりすると、嫌な思いをする可能性もありますから。
 
(松本ミゾレ/ライター)
 
■彼氏への依存を今すぐやめるべき4つの理由
■「チルい」にこだわりすぎて、怠惰になった彼氏に現実を直視させる方法とは?
■彼氏への「好きのピーク」が過ぎてしまったら、別れたほうがいい?

彼氏】の最新記事
  • 気遣いの鬼、無神経な天使――一緒にいてパワーを吸われる「疲れる彼氏」とうまくやるには?
  • 恋愛感情が一気に吹っ飛ぶ、酒癖が悪い彼氏の迷惑エピソード
  • わがままを許してくれる彼氏の我慢の臨界点とは?
  • 普段はおっとりしているのに、地元に帰ると急に民度が低くなる彼氏の本当の性格とは?
  • 彼氏への依存を今すぐやめるべき4つの理由
  • 「チルい」にこだわりすぎて、怠惰になった彼氏に現実を直視させる方法とは?
  • 別れの危機!? 彼氏からのLINEで無視してはいけない内容とは?
  • フツウの彼氏の「神回」なのに「神彼氏」という幻想にご注意ください!