優しくしてくれて、いっぱい褒めてくれる」そんな自慢の彼氏が急変することがあります。
 
「なんだか冷たいし、褒め言葉も全然無くなってしまった。」と別人のようになるのです。
 
なぜ、彼氏は態度が変わってしまったのでしょうか。
今回はその理由について考えてみましょう。
 

嫌われることはないと油断している

 

もともとの性格が「優しくて褒め上手」な男性も当然いるでしょう。
 
しかし、「好かれたい」「嫌われたくない」そんな計算があって好きな人に優しくしたり、褒めたりするケースもあります。
 
愛してもらうためにはこれ以上ないくらい優しくもしますし、あらゆる点を褒めるものです。
 
自分が好きなように、好きな人にも自分のことを愛してもらいたいと考えるのは当然の感情といえます。
 
優しくしたり褒めたりの行動が上手くいけば、女性の心を射止めて相思相愛の関係になるケースもあるでしょう。
 
むしろ彼女のほうが彼氏に対して熱をあげる場合もあります。
 
そうなってしまうと「愛されたい」という気持ちで彼女に優しくしたり、褒めたりしていた男性は目標を達成して気が緩む場合もあるもの。
 
「もう彼女は俺に夢中」
「嫌われることはないだろう」
と気持ちに油断が生まれるケースも。
 
嫌われないと安心すると、大切な彼女に対してでも思いやりの気持ちが無くなることもあります。
 
結果として無神経な行動や言動が目立つようになるのです。

割に合わないと思った

 

彼女に優しくしたり褒めたりするのは「好きだから」です。
 
そして自分が彼女を愛するように、彼女にも自分を愛してもらいたい気持ちもあります。
 
しかし、自分が彼女に優しくしたり、素敵なところがあれば包み隠さず褒めたりして愛情を示しているのに、彼女からは愛情を返してもらえないことも。
 
自分が愛情表現をするほどには、彼女が愛情表現をしてくれないのです。
 
それは、彼女が不器用で愛情の示し方が苦手な場合もあれば、イマイチ彼氏のことを愛せない場合もあるでしょう。
 
どんな理由があれ、彼氏は
「一生懸命、愛情を示すのが馬鹿らしくなった」
「自分が好きな気持ちほど彼女は愛してくれない」
と自分の行動が「割に合わない」と考えるようになります。
 
そうなると急に優しさがなくなり、無神経な態度になるのです。

気持ちが冷めた

 

彼氏が優しくて褒め上手なのは愛する気持ちがあるからこそです。
 
当然のことですが、彼女に対する愛情が無くなってしまえば、優しくて褒め上手な彼氏の態度は変わっていってしまいます。
 
付き合ってみたら幻滅するポイントが多くて愛情が冷めてしまった場合もあるでしょう。
ほかの女性に気持ちが移ってしまったのかもしれません。
 
いずれにせよ「もう愛していない」という心理状態になってしまったので、彼女に対する興味がなくなります。
 
愛情も興味もなくなってしまった結果、彼氏の行動や言動が無神経になってしまうのです。
 

まとめ

 

優しくて褒め上手な彼氏が急に無神経になってしまうことがあります。
 
「自分が愛するほど彼女は愛してくれない」と思ってしまうことも原因のひとつ。
 
彼氏がいっぱい愛情を注いでくれているなら、自分も同じだけの愛情を返しましょう。
 
それが彼氏の気持ちを変えさせない秘訣です。
 
(大船くじら/ライター)
 
■彼女の行動にあれこれ口をはさむ「プロデューサー彼氏」とは?
■別れの危機!?彼氏からのLINEで無視してはいけない内容とは?
■付き合った後もずっとラブラブ♡仲良しカップルの会話ルールとは?

彼氏】の最新記事
  • ゲーム実況の動画ばかり見る彼氏に向けた”効く”メッセージ
  • 自分と彼氏と元カノの三角関係が発覚したら最初にやっておきたいこと
  • うちの夫・彼氏すごいんです!料理系男子の魅力5選
  • 愛情表現が多い「犬系彼氏」と付き合うと幸せになれるって、本当なの? 
  • こうやって発破をかけろ!やればできるのに頑張らない彼氏の尻のたたき方
  • チルい恋愛観ってなんだよっ!愛情の伝え方が“なってない”彼氏に物申す
  • 何でもできる彼氏は付き合いづらい――万能彼氏を持った彼女の体験談
  • 「あれしておいた、これしておくね……」まぁ、ありがたいけど。彼の言動が偽善っぽく思えたら別れは近い?