あなたはジェネリック彼氏、という言葉を知っているでしょうか。
 
ジェネリック彼氏とは、憧れの異性(芸能人やアイドル、既婚者など)によく似た人を彼氏のことを指します。
 
つまり、手の届かない異性に対して、そのものを手に入れるのは難しいため、外見や雰囲気が似ている人を彼氏にしよう、というわけです。
 

どういう経緯で生まれた言葉なの?

 
ジェネリック彼氏はおそらく、ジェネリック医薬品ではなく、ジェネリック家電から派生した言葉だろうと思われます。
 
そもそもジェネリック医薬品とは、「後発の」「特許の切れた成分を使った」「新発の薬よりも安い」薬のことですね。
 
ジェネリック家電は、大手メーカーが開発したひと世代前の技術や部品を、後発のジェネリックメーカーに売り渡し、ジェネリックメーカーはそれを安く大量生産できるように、コスト削減や機能付加などを行います。
 
そこで、ジェネリック家電がアリなら、ジェネリック彼氏もアリなのでは? とどこかの誰かが言い始めた、というわけですね。(その発想力はすごい)
 

関連キーワード
彼氏】の最新記事
  • 惚れ直しちゃう! 彼氏がイケメンに見える瞬間
  • ジェネリック彼氏と付き合っても絶対に幸せになれないと断言できる理由
  • 彼氏への依存を今すぐやめるべき4つの理由
  • 前もって知っておきたい! 束縛する男性の特徴
  • 喜んで大丈夫? 元カレから連絡してくる理由とは
  • ダメな彼氏をステキな彼氏に育てる方法
  • あなたが元恋人と別れることになった「本当の理由」とは?
  • 男性に聞いた「がっかりクリスマスプレゼント」ワースト5