あなたはジェネリック彼氏、という言葉を知っているでしょうか。
 
ジェネリック彼氏とは、憧れの異性(芸能人やアイドル、既婚者など)によく似た人を彼氏のことを指します。
 
つまり、手の届かない異性に対して、そのものを手に入れるのは難しいため、外見や雰囲気が似ている人を彼氏にしよう、というわけです。
 

どういう経緯で生まれた言葉なの?

 
ジェネリック彼氏はおそらく、ジェネリック医薬品ではなく、ジェネリック家電から派生した言葉だろうと思われます。
 
そもそもジェネリック医薬品とは、「後発の」「特許の切れた成分を使った」「新発の薬よりも安い」薬のことですね。
 
ジェネリック家電は、大手メーカーが開発したひと世代前の技術や部品を、後発のジェネリックメーカーに売り渡し、ジェネリックメーカーはそれを安く大量生産できるように、コスト削減や機能付加などを行います。
 
そこで、ジェネリック家電がアリなら、ジェネリック彼氏もアリなのでは? とどこかの誰かが言い始めた、というわけですね。(その発想力はすごい)
 

関連キーワード
彼氏】の最新記事
  • 彼の元カノについて知りたいときにする8つの質問
  • 彼氏に放置されている! 男の本音を知りたい!
  • どうすればいい?メンタルが参った彼氏の対処法
  • 余計なストレスとさよなら!彼氏の束縛から抜け出すための4大対処法!
  • アジア人の男性が欧米人にモテないのは、ルックス以外に原因がある?
  • どこまでなら許せる? 彼氏に合わせられるボーダーラインは?
  • 「仕事が忙しい」「時間がない」と言う彼の心理とは? 接し方も紹介!
  • 私は彼のご機嫌取り? 付き合うと気疲れする男性の特徴