恋人との別れの原因はほんの些細な気持ちのすれ違いだったりますよね。
「なんであの時ちゃんと話し合わなかったんだろう」と後悔することもあるかもしれません。
 
喧嘩した後は、頭に血が上っていて冷静に物事を考えることができなくなっています。そのため、彼からの大切なLINEを無視してしまうこともあるでしょう。
 
そこで今回は「別れの危機!? 彼氏からのLINEで無視してはいけない内容」について紹介していきます。
彼氏と喧嘩をしてしまったときなどに活用してくださいね。
 

(1)「話をしたい」

 

「喧嘩した後、こちらからLINEを送るのは負けた感じがして嫌だけど、仲直りしたい気持ちがあるから『話したい』と送るんだ。それを無視されたらかなりイライラするね。彼女には話し合って仲直りするという選択肢がないのかなとも思うし、別れ時かなとも考える」(IT関係/27歳男性)
 
男性が「話をしたい」と言ってきたということは、お互いを許し合いたいと思っているからなのです。
 
しかし、女性は男性よりも感受性が豊かで、喧嘩をすると感情的になってしまいがちです。冷静になるのも男性のほうが早いことが多く、男性のほうが先に仲直りの連絡をしてくれるでしょう。
 
自分はまだ感情の整理ができていないときは彼からのLINEを無視するのではなく「もう少し時間をちょうだい」などど返事しておいたほうが無難でしょう。

(2)「ごめんね」

 

「彼女のことが大切だから、自分が悪いと思っていなくても喧嘩したときは自分から謝るようにしている。でもせっかく謝ったのに無視するのはひどいと思う」(医療関係/26歳男性)
 
謝ってきた相手のLINEを無視するのは、失礼な行為かもしれません。しかし、自分が悪いと思っていないのにただ単に謝っているだけなら無視してしまう気持ちもわからなくありません。「とりあえず」の謝罪なんていらないですよね。
 
でも、謝罪のLINEを無視するのもやはり失礼なので、喧嘩して自分がどれだけ辛かったのかを送っておきましょう。
 

(3)「君のことが大切だよ」

 

「ささいなことで彼女のことを怒らせてしまって、途方にくれていたときに彼女のことが僕にとってどれだけ大切かをLINEで送ったんだけど無視されて悲しかったことがある。彼女にとっては僕なんてどうでもいいのかなって落ち込んだよ」(ゲーム関係/28歳男性)
 
怒っているときに「好き」とか「大切だ」などと言われても何も響いてこないですよね。自分勝手な男性は、今起きていることよりも未来のことを考えて「彼女を失いたくない」と思って好意を伝えてくるのです。
 
しかし、気持ちを伝えてきてくれた相手のことを無視するのは相手のことを傷つけてしまいます。彼のことがまだ好きだったら、自分の気持ちを彼に伝えておきましょう。

おわりに

 

いかがでしたか? 別れの危機!? 彼氏からのLINEで無視してはいけない内容について紹介していきました。
 
女性と男性では、喧嘩したときの気持ちの整理の時間や方法が違うことがあります。そういった部分にも気を付けながら仲直りの仕方を考えましょう。
 
(澪/ライター)
 
■自称マメ男性からのLINE「即レス地獄」から逃げるためには?
■LINEで好きな人の気持ちを探っても失敗する理由とは?
■LINEだとスムーズに話せるけど、対面するとギクシャクする……これって良好な関係と言えるの?

彼氏】の最新記事
  • 気遣いの鬼、無神経な天使――一緒にいてパワーを吸われる「疲れる彼氏」とうまくやるには?
  • 恋愛感情が一気に吹っ飛ぶ、酒癖が悪い彼氏の迷惑エピソード
  • わがままを許してくれる彼氏の我慢の臨界点とは?
  • 普段はおっとりしているのに、地元に帰ると急に民度が低くなる彼氏の本当の性格とは?
  • 彼氏への依存を今すぐやめるべき4つの理由
  • 「チルい」にこだわりすぎて、怠惰になった彼氏に現実を直視させる方法とは?
  • 別れの危機!? 彼氏からのLINEで無視してはいけない内容とは?
  • フツウの彼氏の「神回」なのに「神彼氏」という幻想にご注意ください!