エロいギャップも、場合によって男性はいぶかしく思うことがあります。
エロを強調し過ぎるのは考え物。でも、エロくないと彼をそそることはできません。
 
そこで今回は、男性が喜ぶエロいギャップをご紹介。
男性が喜ぶエロいギャップから、男心を刺激するエロさを身につけ、彼を喜ばせたくありませんか?
 

「ダメ…」と言いながら拒まない

 

「ダメ」と言いながら全く拒まない態度が、男性が喜ぶエロいギャップです。
 
全く拒まずに受け入れると、「経験があるのかな?」「こういうのが好きなのかな?」と男性は思ってしまいます。
 
少し面倒くさいですが、男性は性に繊細な人が多いので、拒むというひと手間があることで、好印象を与え、なおかつ、エロいと思わせることができますよ。

「ここはどう?」知らない体で積極的にご奉仕

 

「そんなことしたことない」その体を崩さずに攻めるのが、男性を喜ばすポイントです。
そのため、「ここは気持ちいいの?」などと探りながら積極的にご奉仕してあげれば、そんなことをしそうにないあなたの献身的なご奉仕にエロいギャップが生まれ、あなたの彼も喜んでくれますよ。
 
エロくなさそうなイメージを持たれているなら、積極的に攻めるだけでもエロいギャップは生まれますが、やはり、積極的なプレイは経験豊富な印象を与えてしまうため、そう思われたくない女性は積極的に攻めるだけではダメ。
 
男性が喜ぶエロいギャップというのは、“潜在的なエロさ”です。
あんなプレイもこんなプレイもしてくれる……これも確かに嬉しいのですが、彼があなたを好きになったのは、そういう女性じゃないからかもしれませんよね。
なら、初心な女を装い、喜ばせた方が吉ですよ。
 

男性がいぶかしむエロいギャップとは?

 

「清楚系なのにベッドで積極的」などが、エロいギャップですが、このようなエロいギャップは裏目に出ることがあります。
 
男性は清楚系には清楚な部分を、エロくない女性にはそれ以外の部分を求めているので、エロいという事実は、「そんな女性だったの?」と不信に思う原因になることもあるのです。
 
「俺の影響でエロくなった」「俺にだけエロい」が、男性が好きなエロ。
遊びならともかく本気の恋では裏目に出るので、エロいギャップの使い方には気を付けましょう。
 

さいごに

 

性に寛容で、経験豊富な女性が好みで、とんでもないプレイをしたことがあるような女性が好きな男性なら、このようなエロいギャップは必要ないでしょう。
 
大抵の男性は本気で好きなった女性に、そんなことは求めていません。
ですが、求めていないものの、全くエロくない女性は残念に思ってしまうのが、男性という複雑な生き物です。
 
エロいギャップなら、心の奥底から男性に喜ばれること間違いなしなので、本気にさせたい男性が相手の時は意識してみて下さい。
 
(瀬戸 樹/ライター)
 
■男性が感じる彼女のエロいギャップ
■男性はエロい彼女を求めている!彼氏が手放したくなくなる「彼女のエロさ」とは?
■男性が思う「エロい彼女」と「ドン引きの変態彼女」の違い
 

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

彼氏】の最新記事
  • 男性の表面ではなく内面までしっかり見極める方法とは?
  • 「彼氏がクサいけど指摘できない……」彼女からやんわり伝える方法 4選
  • 余計なストレスとは「さようなら」彼氏の束縛から抜け出すための4大対処法とは?
  • 彼氏に幻滅。「ないわ……」と思った発言4選
  • メンタルが弱ってしまった彼氏の取り扱い方と対処方法とは?
  • 恋人がヴィラン(悪玉)のような人でも、応援し続けるメリットってある?
  • イケメンだけど性格に難あり、性格はいいのにどんくさい――交際してから判明した残念彼氏エピソード
  • モラハラされている自覚があるのに別れられない理由