「彼氏のことが大好き」なことは素晴らしいことですが、「彼氏が自分のすべて」「自分のことより彼氏のことを優先してしまう」など、依存状態になってしまったら危険です。
 
今回は、彼氏への依存をやめるべき理由と、やめる方法についてご紹介していきます。
 

彼氏への依存を今すぐやめるべき4つの理由

 
まずは、彼氏への依存をやめるべき理由について説明します。
 
彼氏への依存を今すぐやめるべき理由1 不幸・不安な時間が増える
彼氏に依存してしまっていると、「彼氏といるときは幸せ」ですが、「彼氏と一緒にいないときは不幸」「彼氏からの愛情を感じられないときは不安」になってしまいがちです。どれだけラブラブなカップルでも24時間一緒にいることはできませんから、依存することで不安・不幸な時間を増やしてしまうことになってしまうのです。
 
彼氏への依存を今すぐやめるべき理由2 関係が長続きしない
彼氏のことを本当に大切だと思うなら、依存をやめる必要があります。なぜなら、依存される側は、負担に感じることが多いからです。自立した大人の男性が、依存してくる女性のことを快く思うことはあまりありません。依存することで、関係を短命に終わってしまうことはよくあることなのです。
 
彼氏への依存を今すぐやめるべき理由3 彼氏に悪影響
彼氏が頑張ってあなたの依存体質に応えようとしてくれる場合、まめに連絡したり、あなたの不安を取り除けるよう頑張ってくれたりするでしょう。時間は有限ですから、彼氏はあなたを満足させようと頑張っている代わりに、他のこと(自分の趣味や仕事)を頑張れなくなってしまっているのです。つまり、依存することで、彼氏の活力を奪ってしまっているのです。
 
彼氏への依存を今すぐやめるべき理由4 自信がなくなる
依存をしていると、自分を幸せにできるのは自分ではなく彼氏(他人)だと勘違いしてしまいがちです。そのため、自分ができるという感覚(自己効力感)が薄れ、自信を喪失してしまいがちです。
 

関連キーワード
彼氏】の最新記事
  • 惚れ直しちゃう! 彼氏がイケメンに見える瞬間
  • ジェネリック彼氏と付き合っても絶対に幸せになれないと断言できる理由
  • 彼氏への依存を今すぐやめるべき4つの理由
  • 前もって知っておきたい! 束縛する男性の特徴
  • 喜んで大丈夫? 元カレから連絡してくる理由とは
  • ダメな彼氏をステキな彼氏に育てる方法
  • あなたが元恋人と別れることになった「本当の理由」とは?
  • 男性に聞いた「がっかりクリスマスプレゼント」ワースト5