こんにちは、蓮見ハルです。
 
こだわりが強い人って、良く言えば物事を深いところまで追求していてかっこいい面もあると思うのですが、度が過ぎると、付き合っている彼女からすれば困ってしまう部分もありますよね。
 
今回はこだわりの強い彼にどう対処しているのか、いくつかエピソードを交えてご紹介したいと思います。
 

集めたがる

 
「とにかく彼氏の収集癖がすごいんです。ちょっとでもいいなと思ったものはとことん集めます。これまでにも昔のミニカー、時計、靴……。挙げればキリがありません。」(36歳/公務員)
 
物が増えるのはもちろん、これを集めるのにかかる費用もかなりの額だったそう。
 
彼は全く自分がどれだけ使っているか把握できていなかったそうで、彼女がわかっている分の額を合計したものを彼に伝えると彼はやっとわかってくれたそう。
 
これでは結婚もできないときっぱりと彼に伝えたところ、熱の冷めたコレクションは少しずつ売るなどして、整理してくれるようになったのだそうです。
 
まだまだ安心はできないそうですが、彼がこのまま変わってくれることを信じたいですね。

お気に入りのブランドで揃えたがる

 
「彼氏は、少し見栄っぱりなところがあるんです。最近新築した友人の家がとてもおしゃれだったそうで、それに影響されて、デザイナーズ家具を揃えたいと言い始めました。」(30歳/美容師)
 
揃えたいと言ってもデザイナーズ家具って、一つ一つがかなり高いですよね。
 
家じゅう全部の家具を変えるとも言いだしかねないので、人を家に招く時に使う部屋のみ彼の好きなようにしていいと彼に伝えたそうです。
 
そうしたところ、いくつか彼が買い足した家具もあるのですが、自分の城のような場所ができたことで気持ちが落ち着いたようで、今のところ、新たに家具を買い足す様子は見られないようです。
 
少しだけ折れた彼女の作戦勝ちですね♡
 

冷ごはんじゃなきゃだめ

 
「普通は炊き立てのご飯がみんな好きですよね? でも私の彼氏は違うんです。炊き立てではなく、冷ごはんが好きなんです。しかも、冷ごはんをレンジでチンするのではなく、そのまま冷たいのが好きみたいで……」(25歳/アパレル)
 
最初は彼が遠慮して冷ごはんがいいと言っているのかと思ったそうですが、彼は冷ごはんのあの少し固くなってしまった感じが好きなのだそうです。
 
冷凍しているものを温めたものはだめなようで、面倒ですが彼の分だけ毎晩冷蔵庫にストックするようにしているそうです。
 
ちなみに、冷ごはんをうっかり用意し忘れた時には、コンビニにおにぎりを買いに行くそうですよ。
 
その時絶対に店員さんがあたためてしまわないように注意して見ているそうです。
 
できれば炊き立てのご飯のおいしさにも目覚めてほしいですよね。

おわりに

 
今回はこだわりの強い彼氏のエピソードを見てきましたがいかがでしたか。
 
少しくらいのこだわりなら認めてあげたいですが、あまりにこだわりが強すぎると困ってしまう部分もありそうです。
 
彼氏のこだわりとも上手に付き合っていきたいですね。
 
(蓮見ハル/ライター)
 
■男性の『こだわり』…理解できなくても尊重するべき
■絶対なりたくない! 男も友だちも離れていく“面倒なアラサー”の特徴
■彼氏に幻滅。「ないわ……」と思った発言4選
 

彼氏】の最新記事
  • セクシーな下着より効果的!彼が本能で愛してくれる意外な方法
  • 姓名判断でわかる!彼の好きな女性のタイプ
  • 元彼は私との別れを後悔している?今の気持ちとは
  • あなたが元恋人と別れることになった「本当の理由」とは?
  • 彼はあなたのこんなところを少し気にしています
  • 冷たい言葉、素振り……彼は、どういうつもり?
  • 彼が抱く「過去の恋のトラウマ」
  • ひょっとして…彼は元から浮気性?