「デートの待ち合わせに時間通りにこない」彼氏が遅刻グセがあるとデートプランが予定通りにいかずに困ってしまいますよね。
 
時間が決まっている場所に行くときなどはカップルだけではなく周囲の迷惑になる場合もあるもの。
 
彼氏に任せても改善しないなら、彼女が対処する必要があるかもしれません。
 
今回は遅刻グセのある彼氏をコントロールする方法を考えてみましょう。
 

通常より早く時間を指定する

 

遅刻グセがある人は何時に約束をしても決められた時間には来ない人が多いです。
 
朝9時に待ち合わせて遅刻したので、「次回はゆっくりできるように」と昼の12時に待ち合わせをしても結局遅刻してしまいます。
 
遅刻グセがある人は朝だろうが夜だろうが関係なく遅れてしまうんです。
 
待ち合わせに遅れてくる人は時間の使い方が上手ではない印象があります。
 
洋服選びやヘアスタイルのセットなどにこだわりすぎて、「これ以上やると間に合わない」ということを忘れてしまいがち。
 
結果的に約束の時間に遅れてしまうのです。
 
このような彼氏の遅刻の対処法は待ち合わせの時間を本来設定する時間より早くすること。
 
10時に出発したいと思ったら10時に待ち合わせをしないで、彼氏がいつも遅れてくる時間分だけ早く待ち合わせするのです。
 
いつも30分遅れてくるなら9時半に待ち合わせにしておけば、彼氏が遅刻しても本来行動を開始したい10時には出発できます。
 
ここで気をつけたいのは彼氏に「遅刻するから早めに待ち合わせ時間を設定した」と後日、伝えないこと。
 
「実際は余裕がある」と知ると遅刻グセのある人は油断して遅れてくるものです。

事前準備をうながす

 

遅刻グセのある人は当日の準備に時間がかかる人が多いです。
 
あれこれ時間がかかるのに当日になってやろうとするから、結果的に待ち合わせの時間に間に合わなくなってしまいます。
 
これも長年で染み付いた習性といえるので、本人にだけ任せていては改善は期待できません。
 
面倒かもしれませんが、デート前日に電話やラインなどで「明日着ていく服を準備してみたら」とか「忘れ物ないかチェックしよう」などと、「いま準備できること」をやるように誘導してみましょう。
 
前日に準備をすることでデート当日に時間がかからなくなります。

医療機関を受診する

 

遅刻グセは「時間にルーズだから」「要領が悪いから」と思われがちですが、単純に性格的な問題で片付けられない場合もあります。
 
なんらかの疾患や障害が影響して遅刻につながるケースもあるようです。
 
もし彼氏がデートの待ち合わせだけではなく、仕事や時間厳守の約束などにも頻繁に遅刻をするようなら、疾患や障害を疑ってみてもいいかもしれません。
 
いちど専門の医療機関などに相談すると適切な対処をしてくれるはずです。
 

まとめ

 

遅刻グセがある人は時間の使い方が苦手な人が多いです。
 
少し早めに待ち合わせ時間を設定したり、前日から準備をするようにうながしたり、こちらから時間の使い方をサポートしてあげましょう。
 
遅刻グセは長年の習慣で簡単には改善しないかもしれません。
 
あまりイライラせず気長に対処するのがおすすめです。
 
(大船くじら/ライター)
 
■働かない彼氏に仕事をさせるにはどうすれば?
■優しくて褒め上手が一転。急に無神経になった彼氏に一体何があった!?
■復縁だけじゃない、 別れた彼氏がデートに誘ってくる理由とは?

彼氏】の最新記事
  • 喧嘩にならないように…彼氏に「注意をするとき」の心得
  • 身勝手で聞き分けのない彼氏が急に素直になる瞬間とは?
  • テレワークが増えた今…「おうちデート」での彼氏とのマンネリ解消術
  • 恋愛ボッタクリ事件|これが愛情を利用する卑怯者のやり口だ!【2/2】
  • 恋愛ボッタクリ事件簿|これが愛を利用する卑怯者のやり口だ!【1/2】
  • 普段会えないのに彼から連絡がこないのはなぜ?
  • あなたをふった元カレと友達になってはいけない4つの理由
  • 彼のファッションがダサい…おしゃれさんに育てるには?