マウンティングは、同性からされるだけでも嫌な気持ちがするのに、自分の彼氏もなんて絶対に避けたいですよね。
それでも、男性のなかには彼女にマウントを取らないと気がすまないという器の小さい人もいます。
 
実際に彼氏からどんなマウンティングを受けたのか、女性の声をご紹介します。
 

俺だったらその倍はいける

 

「営業マンでいつも外回りに忙しい彼氏。私も販売の仕事をしているので業務の内容がかぶることが多く、励ましあったりアドバイスをもらったりしていました。
 
ところが、私の成績が部内で一番よい月があって、それを彼氏に報告したら『それだけの売上でナンバーワンか、俺だったらその倍はいけるな』って、一言も褒めてくれないしそこから自分の売上自慢になり、もううんざり。
 
たぶん“部内で一番”に引っかかったんだろうなと思いますが、彼女の成功を素直に喜べない男って本当にウザいですね」(32歳/販売)
 
彼女が良い成績を収めたのなら、一緒に喜ぶのが恋人ではないでしょうか。
 
応援できないのは心が狭い証拠で、自分の話にすり替えたって彼女がナンバーワンを取った事実は変わりません。
その器の小ささが普段の仕事にも出るから一番になれないのでは、と思いますね。

有名人の誰々に会った

 

「負けず嫌いで普段からちょくちょくマウントをとってくる彼氏ですが、相手にしなければそれ以上は言わないので、そこまで気にしていませんでした。
仕事の関係で私が有名な映画の試写会に行けることになり、それを言ったときのこと。
 
たまたま彼氏とも話題にしていた作品だったのですが、『へー、そういえば昔映画俳優のあの人に空港で会ったな。写真見せようか?』とトンチンカンなことを言い出して、私の話はうやむやになりました。
 
いちいち張り合ってくるのが鬱陶しいし、試写会に行った夜は感想をさんざんぶちまけて溜飲を下げました」(27歳/放送)
 
一瞬意味がわからない彼氏の反応ですが、要は彼女だけが楽をして試写会に行くのが気に入らず、彼女が体験していないことを持ち出して「すごいね」という言葉がほしいのでは、と感じます。
 
それでも、「ただ見ただけ」では自慢にもならないですよね……。
 
こんなわかりづらい言葉でマウンティングする男性もいるので、話題を変えられたと思ったらスルーするのが正解です。
 

あそこの社長の誰々さんから直々に誘われて

 

「私と彼氏の年収は同じくらいで、職種は違うけど仕事についてはお互いに理解しあえていると思っていました。でも、嫌なのが彼氏のマウンティングで、地元のテレビに出るような会社と取引しているので『あの会社の社長から直々に誘われてさ』とか『こんなノベルティをもらった』とか、いちいち報告してくるのが鬱陶しいです。
 
私が仕事で必要な資格を取り収入が上がったときは、『俺もあの社長の元で働けたらな……』とまだ自分の話にすり替えるのが本当に面倒くさくて、普段からなるべく仕事の話はしないようにしています」(30歳/薬剤師)

とにかく「こんな人と知り合いのオレ」でマウントを取りたい彼氏のケース

 

有名人と身近なことをアピールしても、それが男性自身の評価には何の関係もなく、自慢すればするほど「小物な自分」が出ますよね。
彼女の年収が上がったときまでその人の存在を持ち出すのが、本当に卑屈だなと感じます。
 
彼氏からのマウンティングは、正面から相手にすると調子に乗るだけなので、潔く無視するのが一番の対応といえます。
 
どんな関係であっても、人に対して「自分が上」を示すような言動は受け入れていいものではありません。
さらっとかわして別の話題を用意しましょう。
 
(ひろた かおり/ライター)
 
■実際に言われて腹が立った「マウンティング・クソバイス」
■職場でのマウンティング~仕事のライバル?対等の関係?身近な女性社員編
■もううんざり……マウンティング女子あるある! ~SNS編~

彼氏】の最新記事
  • 喧嘩にならないように…彼氏に「注意をするとき」の心得
  • 身勝手で聞き分けのない彼氏が急に素直になる瞬間とは?
  • テレワークが増えた今…「おうちデート」での彼氏とのマンネリ解消術
  • 恋愛ボッタクリ事件|これが愛情を利用する卑怯者のやり口だ!【2/2】
  • 恋愛ボッタクリ事件簿|これが愛を利用する卑怯者のやり口だ!【1/2】
  • 普段会えないのに彼から連絡がこないのはなぜ?
  • あなたをふった元カレと友達になってはいけない4つの理由
  • 彼のファッションがダサい…おしゃれさんに育てるには?