同い年の彼氏とは話も合い、付き合いやすいという反面で、女性の方が精神的に大人という部分もあり彼の事を子供っぽく思えてしまう事があります。付き合う上で彼を尊敬しているという事が大事なのにも関わらず、少し低い評価を下してしまう場面もあるのではないのでしょうか? そこで今回は同い年の彼氏と上手に付き合う3つの方法をご紹介致します。

 

1、 彼氏を立てる

 

同じ年に生まれ、同じ時代に育ってきたので話はよく合います。最も付き合いやすい条件が揃っているでしょう。しかし、どうしても友達感覚が強くなってしまう傾向があります。特に女性の方がその感覚を持つようになる傾向があるとのことです。そうならないためにも、日頃から彼氏を立てて、自分は引くという意識を持つように接していくのがベターです。同い年でも、自分は年下のような感覚で入ればバランス的に収まりやすいのです。

 

2、 自分から甘える

 

男性は男としての自尊心があるために、彼女をリードし甘えさせてありたいという欲求を持っています。ですので、自分から積極的に甘えて、時々彼氏にも甘えさせてあげるという気持ちでいると彼氏のプライドが満足させられるのです。「甘え」をこちら側でコントロールしてしまうのがいいでしょう。

 

3、 彼氏の友達と仲良くする

 

年上や年下の彼氏の場合、かなりの差があるとその友達と交流する機会は少ないかもしれません。しかし、同い年の彼氏の友達とは同世代なので仲良くするのをおすすめします。彼氏の友達と交流する事で新たな一面を発見することも出来るはず。
同い年だから共感する話題も豊富だし、いい意味で友達のような深い関係を築くことが弟きると思います。是非参考にしてみてください。

Written by Gow! Magazine編集部(Women Issue)

関連キーワード
彼氏】の最新記事
  • 独占欲がありすぎるのも迷惑! 重たい彼氏の特徴
  • うまく扱えば女性もラクになる!彼の自尊心を高める簡単な方法とは?
  • 彼氏の独占欲を満たす3つの方法
  • 「玉の輿」は自分で作る!? 彼氏を稼ぐ男に変える方法
  • 性欲・物欲・名誉欲…何欲が強いかは、恋人選びの指針になる
  • 他言無用!夏が終わる前に彼氏をゲットする禁断の方法
  • もし彼氏が風俗通いしていたら許せる?
  • イケメンなのに残念!100点のイケメン、0点の男子