公開日:2013年7月3日
更新日:2018年10月3日


どんなに仲のいいカップルでも「ここを直してほしいな」と思うことの一つや二つあるもの。
でも頭ごなしに否定しては逆効果、絶対に直りません。
 
とある心理学を応用して「こうなってほしい」と言えば、みるみるうちに彼の欠点がなおることをご存知でしょうか?
ぜひ彼に試して、欠点を克服してもらい、よりよい関係を作りましょう。

 

恋愛に効く心理学「ピグマリオン効果」

 

アメリカの教育心理学者ロバート・ローゼンタールが1964年に行った実験で、興味深い現象が発見されました。
 
それは「人間は期待されると期待どおりの結果を生む」という現象で『ピグマリオン効果』と呼ばれています。
教育心理学における心理行動の一つとして挙げられているものですが、実はこの現象を応用すれば、彼氏を自分の思い通りにコントロールすることも可能なんです!
 
ピグマリオン効果の応用は、いたって簡単。
彼氏が気に入らないことをしてもカッとなって反発するのではなく、つねに彼氏をほめてあげることです。そして「こうなってほしい」と期待をかけ、愛し続けるのです。
すると不思議なことに、いつしか彼氏はあなたの期待通りの男に変貌をとげる、という仕組み。
 
では実際に、ピグマリオン効果を応用して彼氏の行動をコントロールした2人の女性をご紹介します。
 

『ピグマリオン効果で彼氏を思い通りにした女性のエピソード』

 

その1:デブ化した彼氏を元通りにしたい(Mさん/28歳・派遣OL)  
三十路を越えて一気におじさん化した彼氏は、デブ化も進行中。
昔のようなスリム体型に戻ってほしいと願うMさんは 「昔、あなたが私の友だちに会ったとき『彼氏めっちゃスタイルいい〜っ』て大騒ぎされたんだよね。これでまた昔みたいに痩せたら、30代の貫禄がプラスされてめっちゃカッコイイかも」 と、彼氏に対して「カッコイイ」を連発。
 
すると半年後には、以前のスリム体型に戻っていたそうです。 「もっと痩せたほうがいいよ」と上から目線はNG、ほめる言葉に言い換えましょう。
「あなたは痩せたらもっともっと素敵になる」というニュアンスをさりげなく伝え続けることがコツです。
 

その2:転職したいという彼氏を…… (Sさん/30歳・営業アシスタント)  
エリートの彼氏が「頭の悪い上司が気に入らない」という理由で会社を辞めたがっていました。そろそろ結婚を考えていたし、年収のいい今の会社でなんとか頑張ってほしいと思うSさん。
そこで「あなたの実力ならどこに転職しても大丈夫! ……でも今の会社はあなたにピッタリだし、ダメ上司一人のために辞めちゃうのも悔しいよね。そのうちダメ上司があなたの部下になる日もくるかもよ〜!? 」 と彼の仕事を認め、ほめ続けたそう。
 
するといつのまにか彼氏は上司の愚痴を言わなくなり、その翌年には新プロジェクトの企画チームに抜てきされ、かつての上司よりも昇進したといいます。 「辞めるのはバカよ」と否定したり「せっかく就職したのにもったいない」と損得勘定で訴えたりするのはNG。彼を気分よく持ち上げることが鉄則です。

 

彼氏も自分も気持ちをプラスに!

 

期待されると、人は無意識のうちにその期待に応えようとする、というのがピグマリオン効果。
逆に「あなたはダメな男」と言われ続けると、彼は本当にダメな男になり下がってしまいます。
ピグマリオン効果を使って、ダメンズをデキメンに仕立て上げてしまいましょう!
 
また、それはあなた自身に対しても同じです。 「私ってなんて素敵な女なんだろう」と思い続けると、本当に素敵な女になれます。
つまり「信念をもってすれば願い続ければ、なにごとも自分の望んだ通りになる」とも言えるのではないでしょうか。
彼氏も自分も、二人の気持ちをプラスにすることが大切ということですね!
上手にほめて、気持ちよく最高の未来を手に入れましょう。
 
Written by MASHI
 
■忘れられないひと夏の恋を忘れるには? 心理学的に解説!
■好きな人から見て、あなたが他の人より魅力的な部分は?
■どうして背徳感があるセックスは燃えるの?心理学的に証明してみた
 
Photo by Jaci Berkopec

彼氏】の最新記事
  • 実は元カノと……男性が「彼女には知られたくないこと」あるある
  • エロい彼氏最高!彼氏はエロい男を選べ!
  • 男性が「今日はいつもよりかわいいいかも!」と思う彼女の“見た目”の変化って?
  • 好きな人のためならなんでもする男性が面倒!愛だと思って付き合い続けるべき?
  • 彼氏にときめく!男性の意外なギャップにドキドキした瞬間
  • 彼氏に対してヘラる瞬間|胎盤JD
  • 本当に好きなの? 愛を囁いてくれない彼氏に本音を言わせる方法4つ 
  • 信じられない!彼氏の言動に殺意を覚えた瞬間