公開日:2017年11月8日
更新日:2018年10月1日


男らしさの象徴のような胸毛も、それが苦手な女子にしてみれば嫌悪の対象でしかありません。特に最近は、女子以上に見た目に気を遣う草食系男子も増えており、自然のままの姿というのが受け入れられにくくなっています。

 

とはいえ「ここがイヤだな」と思っても、彼を傷つけるのがこわくてなかなか言い出せないこともありますよね。
そこで今回は、彼を傷つけず、さりげなくイヤだという気持ちを伝える方法をまとめてみました。

 

彼に気持ちを伝える方法1 相手を思いやる気持ちが大切

 

「私が」ではなく「あなたが」という言い方をする

 

人に何かをしてほしいときは「私がこうしてほしいの」と言うより「こうするとあなたが助かるから、やってみたほうがいいんじゃない?」というように、相手を主役にした言い方をすると、人は受け入れやすくなります。
 
たとえば、彼のひげが気になるのなら「ひげそったら?」ではなく「あなたのひげ、とっても似合っていてかっこいい。でも、会社へ行くのにひげが生えているのはあまりよくないんじゃないかなぁ」と、あくまでも彼の立場を心配して言っているのだと強調しましょう。

 

他の人を例に出して、さりげなく気づいてもらう

 

彼の体臭がきつくて、なんとかしてほしいというときは「うちの職場に臭う人がいて、みんな迷惑してるの。自分ではなかなか気づかないっていうし、ハッキリ指摘するのも悪いでしょ。どうしたらいいと思う?」というように、第三者を例に出して語ることで、彼に「そういえば、俺って大丈夫かな?」と考えてもらう方法もあります。
 
遠まわしに責めていると気づかれないよう、さりげない口調を装うのがコツです。

 

関連キーワード
彼氏】の最新記事
  • 私は彼のご機嫌取り? 付き合うと気疲れする男性の特徴
  • あなたは犬派? 猫派? 犬・猫系彼氏の特徴と相性の合う女性
  • 惚れ直しちゃう! 彼氏がイケメンに見える瞬間
  • ジェネリック彼氏と付き合っても絶対に幸せになれないと断言できる理由
  • 彼氏への依存を今すぐやめるべき4つの理由
  • 前もって知っておきたい! 束縛する男性の特徴
  • 喜んで大丈夫? 元カレから連絡してくる理由とは
  • ダメな彼氏をステキな彼氏に育てる方法