公開日:2017年11月8日
更新日:2018年10月1日


男らしさの象徴のような胸毛も、それが苦手な女子にしてみれば嫌悪の対象でしかありません。特に最近は、女子以上に見た目に気を遣う草食系男子も増えており、自然のままの姿というのが受け入れられにくくなっています。

 

とはいえ「ここがイヤだな」と思っても、彼を傷つけるのがこわくてなかなか言い出せないこともありますよね。
そこで今回は、彼を傷つけず、さりげなくイヤだという気持ちを伝える方法をまとめてみました。

 

彼に気持ちを伝える方法1 相手を思いやる気持ちが大切

 

「私が」ではなく「あなたが」という言い方をする

 

人に何かをしてほしいときは「私がこうしてほしいの」と言うより「こうするとあなたが助かるから、やってみたほうがいいんじゃない?」というように、相手を主役にした言い方をすると、人は受け入れやすくなります。
 
たとえば、彼のひげが気になるのなら「ひげそったら?」ではなく「あなたのひげ、とっても似合っていてかっこいい。でも、会社へ行くのにひげが生えているのはあまりよくないんじゃないかなぁ」と、あくまでも彼の立場を心配して言っているのだと強調しましょう。

 

他の人を例に出して、さりげなく気づいてもらう

 

彼の体臭がきつくて、なんとかしてほしいというときは「うちの職場に臭う人がいて、みんな迷惑してるの。自分ではなかなか気づかないっていうし、ハッキリ指摘するのも悪いでしょ。どうしたらいいと思う?」というように、第三者を例に出して語ることで、彼に「そういえば、俺って大丈夫かな?」と考えてもらう方法もあります。
 
遠まわしに責めていると気づかれないよう、さりげない口調を装うのがコツです。

 

彼に気持ちを伝える方法2 ワンクッション入れる

 
彼の主張も聞き入れる

 

ムダ毛やニオイなど、こっちは気になっても彼自身が気にしていなければ改善してもらうのは難しいですよね。頑張って伝えても「別にいいじゃん」と言われて終わってしまうケースも多いのではないでしょうか?
 
また、男子はプライドが高いので、上からものを言われたと感じてへそを曲げ、内心なんとかしなきゃと思っているのに素直になれないことも。
まず、彼の主張をよく聞いて、それを理解する姿勢を示しましょう。「あなたはそう思うのね」と彼を受け止めた上で、自分の意見を言うのです。そうすれば、一度は自分の主張が受け入れられているため、彼もあなたの話を素直に聞くことができます。

 

クッション言葉を使う

 

たとえそれが100%真実だとしても、ストレートに指摘されれば人は傷つきます。ところが、そこにクッション言葉が入ると、言葉はとたんに優しく思いやりにあふれたものに変身するのです。
 
たとえば「そんなモジャモジャの胸毛で海に行くわけ? 恥ずかしいからそってよ!」と言ってしまったら、彼はショックを受けます。もしかしたら、これが原因で別れることになるかもしれません。しかし「余計なお世話だったらごめんね」とクッション言葉を使った上で「そのままでもセクシーだけど、水着になるときは胸毛がないほうがいいと思うよ」と指摘されれば彼も「そうかもなぁ」と軽く受け止める心の余裕が生まれます。

 

どんなことでも、伝え方次第で印象がガラッと変わります。彼との関係を壊さず言いたいことを伝えるには、まず相手を思いやる気持ちが大切。大好きな彼にもっとかっこよくなってもらうため、伝え方を工夫しましょう。

 

(yummy!編集部)

 

■実はドン引き! 男子が引く女子のNG行動とは?
■出会い占い|恋愛が始まるチャンス?今、あなたに思いを寄せている人
■脈ナシ男性を振り向かせる秘訣! 告白なんて、もってのほか!

 
Photo by rexboggs5

関連キーワード
彼氏】の最新記事
  • 姓名判断でわかる!彼の好きな女性のタイプ
  • 元彼は私との別れを後悔している?今の気持ちとは
  • あなたが元恋人と別れることになった「本当の理由」とは?
  • 結婚前提の恋占い|彼氏が結婚に踏み切らない理由とは?
  • 彼氏との結婚占い|この先、今の恋人以上の人と出会う可能性はある?
  • 彼はあなたのこんなところを少し気にしています
  • 冷たい言葉、素振り……彼は、どういうつもり?
  • 彼が抱く「過去の恋のトラウマ」