「同棲」それは仲を深めた恋人同士が、たどり着く幸せの時間!しかし、ひとつ屋根の下で暮らすということは、隠したい部分も見られる可能性が高いということです。そのため仲良かったカップルであっても、同棲をしたことで破局しちゃうケースも。そこで彼と同棲をするなら、どんなことに気を付けなければいけないのか紹介します。
 

飽きられないオンナを目指すべき?

 

同棲すると、一緒に過ごす時間が必ず増えます。そのため、自分のすべてがバレてしまう可能性も高いでしょう。とくに同棲の期間が長くなればなるほど、男女関係というよりも家族に近い存在になりがちです。彼を幻滅させないためにも、ポイントを押さえてから同棲を開始してくださいね。
 

家事を怠けすぎない

 

仕事や趣味に忙しいアラサー世代、いつもきっちり家事をやるのは無理があります。しかし、物事には限度というものが……。たとえば流しに使った食器が山積みになっているにも関わらず、いつまでも放置している、何日も洗濯せずに汚れものを溜め込みすぎるなどです。さすがに汚部屋になってしまえば、怠けすぎと言えるでしょう。どんなに我慢強い彼であっても「この子との結婚は無理」と尻込みしてしまうはず。
 
どうしても時間がない、もしくは家事が嫌いでやる気が出ないという場合は、曜日を決めてその日だけは頑張る、彼と分担するなどして乗り切りましょう。また彼もあなたも忙しいのであれば、家事サービスなどを利用するのも手ですよ。

彼の留守中に男友達を部屋に上げない

 

「友達だからいいじゃん」なんていう言い訳は、同棲中なら通用しません。自分1人で暮らす部屋なら、あなたの意思で決めても問題ないでしょう。しかし彼と暮らす部屋に、彼に黙って、他の男性を上げてしまうのはルール違反。逆に自分が同じことをされたと考えれば、彼がどんな嫌な思いをするか想像できますよね。
 
絶対に何もない!とあなたが思っても、彼に心配をかけることは避けた方がベスト。彼の気持ちも尊重することが、幸せな同棲生活にする秘訣ですよ。
 

お金のことは最初にはっきりさせておく

 

2人で借りているアパートなのに、家賃や光熱費、食費なども全部彼持ち。彼が納得していれば問題ないかもしれませんが、いくら男性が収入が多いとしても、彼にとっては負担が大きすぎるでしょう。まだ結婚したわけでもないのに、この状態では彼も嫌になってしまいます。
 
金銭トラブルで揉めることは多々あるので、同棲を決めた段階で最初に細かく決めておくと良いでしょう。たとえば家賃を折半する、二人でトータル費用を割り勘するなど二人が納得できるルールを決めてくださいね。

女を捨てない努力をする

 

毎日一緒に暮らしているうちに緊張感をなくし、彼が見ている目の前でワキ毛を抜いたりしていませんか?それほどまでにリラックスできる相手と出会えたことは、喜ばしいこと。でも彼にしてみれば、恥じらいを忘れた中年のおばさんと同居しているようで、あなたに「オンナ」を感じなくなってしまいます。
 
「オンナ」として扱ってほしいなら、あなたも全てをさらけ出さないようにしましょう。いつまでも新鮮な関係を保つためにも、隠すべきところは徹底的に隠し通してくださいね。「俺はもう、こいつの全てを知ってしまった」と悟った瞬間、彼はあなたに興味を失っていくでしょう。
 

おわりに

 

同棲してしまったことが原因で、破局したカップルは大勢います。たまにしか会えなかったときに比べて、一緒にいる時間が長い分、相手の嫌なところが目につきやすなります。
 
しかし、こうした問題を乗り越えて上手くやっているカップルが存在するのも事実。彼と別れたくないなら、いつまでも飽きられない魅力的なオンナを目指しましょう!
 
■彼氏が口に出さない本音炸裂!同棲中の彼女に幻滅する瞬間10選
■男性に聞いてみた!「彼女と同棲したい」と思ったきっかけは?
■もう限界! 同棲中の彼氏に対して「一緒に住めない」と感じる瞬間
 

彼氏】の最新記事
  • 気遣いの鬼、無神経な天使――一緒にいてパワーを吸われる「疲れる彼氏」とうまくやるには?
  • 恋愛感情が一気に吹っ飛ぶ、酒癖が悪い彼氏の迷惑エピソード
  • わがままを許してくれる彼氏の我慢の臨界点とは?
  • 普段はおっとりしているのに、地元に帰ると急に民度が低くなる彼氏の本当の性格とは?
  • 彼氏への依存を今すぐやめるべき4つの理由
  • 「チルい」にこだわりすぎて、怠惰になった彼氏に現実を直視させる方法とは?
  • 別れの危機!? 彼氏からのLINEで無視してはいけない内容とは?
  • フツウの彼氏の「神回」なのに「神彼氏」という幻想にご注意ください!