どんなに熱烈な恋をしていても、相手のひと言で気持ちが冷めてしまうことってありますよね。

人によっては、自分の何気ないひと言が発端となって、彼と喧嘩別れしてしまった、なんて経験もあるのではないでしょうか。

そこで今回は、彼のプライドを傷つけてしまったひと言をアラサー女子たちにリサーチしてみました。

 

彼のプライドを傷つけてしまった女子のひとこと

 

男のプライドは意外と繊細で、非常に傷つきやすいものです。

くれぐれも感情的になって、こんな言葉を口に出してはいけませんよ。

● その1:「私より給料ないくせに!」

「同棲していたとき。彼が『またそうめん?』と私の作った料理にいちゃもんをつけてきたので、『誰かさんの給料が少ないから、節約してるんだけど』と返したら、彼は苦い顔で黙ってそうめんをすすっていました。彼とはしばらくして別れましたが、いずれにせよ私より給料が少ないことを気にしていたので、長くなかったと思います」(30歳/広告)

● その2:「男のくせにだらしないな」

「買い物帰り、彼が重たそうに荷物を持っていたので、冗談で『男のくせにだらしないなあ』と言ったら、彼がムッとした顔で『じゃあ、テメーで持てよ』と。実際に持ってみたら以外と軽く、彼は完全に拗ねてしまってました」(31歳/製造)

● その3:「どこもかしもこも小さな男……」

「告白される前から、彼の身長の低さは気になっていました。でも、顔と性格はまずまずだったので、付き合ってみることに。ただ、あいにく彼のアソコは小さくて物足りないし、仕事の愚痴も多かったので、思わず『どこもかしこも小さいんだね……』と不満をぼそり。相当ショックだったのか、それ以来、彼からの連絡は一切なくなりました」(32歳/小売)

● その4:「だから言ったじゃない」

「一度、夕食を彼が作ってくれた日がありました。普段はまったく料理をしないので、私が『手伝おうか?』と言っても、彼は聞く耳持たず。『だから私の言うとおりにしておけば……』と味付けがイマイチなことを指摘すると、『せっかく作ったのに』と彼はむくれるし。あー、男ってほんと面倒くさい!」(33歳/美容)

● その5:「前の彼と似ている」

「彼に元彼の話をしてしまったときは大変でした。うっかり『そういうところ、前の彼に似ている』と口を滑らせてしまって……。当たり前ですが、『なんで、いまは俺と付き合っているのに、昔の男の話がでてくるの?』と、彼はご機嫌斜め。そりゃあ、前の彼氏の話をされたところで不快ですよね」(31歳/IT)

 

実は男って繊細な生き物なんです!

 

とくに男らしさに関わる言葉には、注意が必要です。

各エピソードを見てみても、給与や身体的特徴にまつわるひと言は、別れ話にまで発展することも。

見た目と違って、男は繊細な生き物。
あなたの何気ないひと言が、彼の心をグサリと傷つけるかもしれません。

アラサー女子のみなさん、ぐれぐれもご用心を。

 

関連コラム

 

ウザすぎる「昔は俺も…」系自慢!思わず呆れた男の武勇伝5選
出会いの春に実践すべき!モテる会話の「あかさたな」
美人じゃないのに、なぜかモテる女の秘密とは?
元彼と復縁、そして結婚!彼とヨリを戻したい時の方法
Written by 柚木深つばさ
Photo by mark sebastian

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

彼氏】の最新記事
  • 男性の表面ではなく内面までしっかり見極める方法とは?
  • 「彼氏がクサいけど指摘できない……」彼女からやんわり伝える方法 4選
  • 余計なストレスとは「さようなら」彼氏の束縛から抜け出すための4大対処法とは?
  • 彼氏に幻滅。「ないわ……」と思った発言4選
  • メンタルが弱ってしまった彼氏の取り扱い方と対処方法とは?
  • 恋人がヴィラン(悪玉)のような人でも、応援し続けるメリットってある?
  • イケメンだけど性格に難あり、性格はいいのにどんくさい――交際してから判明した残念彼氏エピソード
  • モラハラされている自覚があるのに別れられない理由