公開日:2016年1月25日
更新日:2018年9月14日


女優の三船美佳とロックバンド「THE虎舞竜」の高橋ジョージのモラハラ離婚により、より認知度が上がった「モラハラ」。
でも、付き合いたての頃は彼氏の本性に気づきにくいもの。
 
そこで、10代から20代の女性に聞いたアンケートから、「こんな男がモラハラ予備軍!」という発言をご紹介します。男性も、大切な彼女を失わないために、参考にしてみてください!

 

【1】「お前はダメなやつだ」と、存在価値を否定する彼

 

「なんでこんなことができないんだ!」「よくお前みたいなやつが社会で通用するよな」
「そんなことも知らないのか」など、まるで自分(彼氏)が偉くてあなた(彼女)が下の立場であるかのように差別的発言をしてくる彼氏は要注意。
 
恋人同士は基本的に、同じ目線でなければうまくいきません。
 

【2】「俺以外にお前を好きなやつはどこにもいないよ」と、けなす彼

 

こういった言葉を浴びせ続けることで、女性の自信をすっかりと奪ってしまうモラハラ男。
付き合う前までは輝いていた女性も、毎日存在を否定されることによって笑顔もなくしてしまいます。
 
本来の自分を見失わないために、すぐに逃げるのが正解です。
 

【3】「今日は何をするの? どこへ誰と何時に出かける?」  

 

モラハラ男はあなたの日常をすべて知りたがります。
そのうち「あいつとは会うな。会うときは俺もそこへ呼べ」「仕事をやめて家にいろ」「家から出るときはどこへ行くか電話してから行け」など、どんどんエスカレート。
 
束縛も度が過ぎたら危険です。
少しでもその可能性があったら、逃げるか、彼とよく話し合いましょう。

 

【4】「この俺がお前なんかと付き合ってやってるんだ!」 

 

「俺はお金もある、社会的地位もある。そんな俺がお前と付き合ってやってるんだから感謝しろ」なんて自分の立場を誇示する男性は一発でアウト。
 
彼氏と彼女の間に立場の差異はありません。
たとえ彼がお金や地位を持っていても、人としての優しい心は持っていないのですから。
 

【5】「全部お前が悪い」と、責任をすべて押しつける彼

 

彼に失敗があったとき、最終的にあなたのせいにされていませんか? そこで「私が悪かったのかも……」とは決して思わないでください。
 
本当にあなたを愛する優しい彼であれば、たとえあなたがミスを犯しても、そんな風に責め立てることは絶対にありません。
 
いかがでしたか? 一つでも恋人に当てはまる発言はあったでしょうか。
「言われたことあるかも」と思った女性は、注意が必要です。男性も「ついイライラしていて言ってしまった……」と、思い当たるなら、彼女が離れていく前にあらためましょう。
 
モラハラカップルに幸せは決して訪れません。見誤って、結婚や人生の大切な時期を無駄にするなどの大きな痛手を負ってしまう前に、このような発言を耳にしたらすぐ見切りをつけるのが賢明です。
 
Written by Gow! Magazine編集部(Women Issue)
 
■ジェントルマンに見えて実は……隠れ「男尊女卑男子」の見抜き方
■恋愛占い|これからあなたに訪れるちょっと危険な恋愛
■1ヵ月で逃げた知人に聞く「モラハラ彼氏から逃げるコツ」とは
 

pickup!
彼氏】の最新記事
  • 体調が悪いときの対応でわかる!男性の性格チェックポイント
  • 俺様系を好きになったら、どうすればいい?ドS系彼氏の特徴とは?
  • 苦手だけど言えない! 「友達の彼氏」との距離感どうしてる?
  • 「パンティーをかぶる!?」彼氏が彼女の部屋で密かに行っていること7選
  • セクシーな下着より効果的!彼が本能で愛してくれる意外な方法
  • 彼氏のエロカワ♡エピソード
  • プライド高すぎ男VSプライドなさすぎ男……どっちの男を選ぶべき?
  • 理想の彼氏!生理中の彼氏の神対応エピソード5つ