手軽にメッセージのやり取りができるのがLINEの良いところではありますが、雑な返信をしていると、彼女に「面倒くさいと思ってる?」と疑われてしまうかもしれません。そこで今回は、愛されてないと彼氏を不安にさせる手抜きなLINEをご紹介します。

 

1、 一言でやりすごす

 

「文章が短いと、興味がないのかと思う」というように、短文での返信は関心の薄さの表れだと思われるようです。たとえ一言でも語尾に「!」をつけたり、顔文字をつけたりすることで、少しはテンションの高さを演出が大事なのかもしれません。句読点がないと怖いです。

 

2、 文章ではなくスタンプのみで返信 

 

文章を考えるのが面倒くさいかつLINEを終わらせたいと思われてしまいます。手軽さゆえに、スタンプを「ただの省エネ」と捉える男性もいるようです。文章にリズムをつけるためのアクセントとしてならともかく、それ単体で「やる気」を演出するのは難しいと心得ましょう。

 

3、たびたび「寝落ち」をして、やり取りが終了 

 

半分寝ながらやり取りしてたのかと思うと悲しいです。やり取りをきちんと終えずに寝てしまうと、彼氏は寂しい思いをさせるようです。疲れているなど寝てしまいそうな予感があれば、「寝落ちしちゃったらごめんね。」としっかりフォローを入れておきましょう。この返しは逆に興味のない男の人には効果的かもしれませんね。
是非参考に、自分の態度を見直してみましょう。
便利になったLINEだからこそ、デリケートで些細な事で揉め事に繋がりやすいのです。
Written by Gow! Magazine編集部(Women Issue)

彼氏】の最新記事
  • 性欲・物欲・名誉欲…何欲が強いかは、恋人選びの指針になる
  • 他言無用!夏が終わる前に彼氏をゲットする禁断の方法
  • もし彼氏が風俗通いしていたら許せる?
  • イケメンなのに残念!100点のイケメン、0点の男子
  • あなたをふった元カレと友達になってはいけない4つの理由
  • 一人エッチのときに男性が“オカズ”にする知人、意外な結果!
  • 思わず胸キュン! 男性が癒やしを感じるLINE 3選
  • メンヘラは女だけじゃない!メンヘラ男子の見抜き方