沈黙が訪れたら、目についた物を話題にしてみるのがおすすめです。例えば食事中なら食の話題なと、簡単です。ここからがどれだけ話を広げられるかが重要な訳ですが、話題がないという状況は回避できます。

 

1、 その場で目についた物を話題にする

 

沈黙が訪れたら、目についた物を話題にしてみるのがおすすめです。例えば食事中なら食の話題なと、簡単です。ここからがどれだけ話を広げられるかが重要な訳ですが、話題がないという状況は回避できます。

 

2、 気になっている事を話題にする

 

自分が今気になっている事や興味のある事を話題にして沈黙を防ぐ方法もあります。日頃から周りにアンテナをはっておき、いざという時に備えましょう。話題は単純で、テレビの話やニュースなどで大丈夫です。日頃から自分が気になる事について彼女の意見も分かるのでいい機会かもしれません。

 

3、 沈黙用の話題を作っておく

 

付き合い始めたばかりでどうしても沈黙を避けたい場合は、事前に沈黙用の話題を用意しておくのがベストです。いくつか話題を頭の中にストックしておけば緊急時に安心。沈黙を感じさせない自然な会話を演出できます。ただしこのストックの内容は、時間がたっても話せるないようでなくてはないませんのでご注意を。
最後に、沈黙が気まずいと思っているのは自分だけというケースも考えられます。彼氏からしたらマイペースで沈黙が大丈夫な人かもしれません。ですので沈黙の際にはまずは彼氏を観察し、携帯などをいじりだしたり気まずかったら話題をふるようにしましょう。
Written by Gow! Magazine編集部(Women Issue)

彼氏】の最新記事
  • 独占欲がありすぎるのも迷惑! 重たい彼氏の特徴
  • うまく扱えば女性もラクになる!彼の自尊心を高める簡単な方法とは?
  • 彼氏の独占欲を満たす3つの方法
  • 「玉の輿」は自分で作る!? 彼氏を稼ぐ男に変える方法
  • 性欲・物欲・名誉欲…何欲が強いかは、恋人選びの指針になる
  • 他言無用!夏が終わる前に彼氏をゲットする禁断の方法
  • もし彼氏が風俗通いしていたら許せる?
  • イケメンなのに残念!100点のイケメン、0点の男子