沈黙が訪れたら、目についた物を話題にしてみるのがおすすめです。例えば食事中なら食の話題なと、簡単です。ここからがどれだけ話を広げられるかが重要な訳ですが、話題がないという状況は回避できます。

 

1、 その場で目についた物を話題にする

 

沈黙が訪れたら、目についた物を話題にしてみるのがおすすめです。例えば食事中なら食の話題なと、簡単です。ここからがどれだけ話を広げられるかが重要な訳ですが、話題がないという状況は回避できます。

 

2、 気になっている事を話題にする

 

自分が今気になっている事や興味のある事を話題にして沈黙を防ぐ方法もあります。日頃から周りにアンテナをはっておき、いざという時に備えましょう。話題は単純で、テレビの話やニュースなどで大丈夫です。日頃から自分が気になる事について彼女の意見も分かるのでいい機会かもしれません。

 

3、 沈黙用の話題を作っておく

 

付き合い始めたばかりでどうしても沈黙を避けたい場合は、事前に沈黙用の話題を用意しておくのがベストです。いくつか話題を頭の中にストックしておけば緊急時に安心。沈黙を感じさせない自然な会話を演出できます。ただしこのストックの内容は、時間がたっても話せるないようでなくてはないませんのでご注意を。最後に、沈黙が気まずいと思っているのは自分だけというケースも考えられます。彼氏からしたらマイペースで沈黙が大丈夫な人かもしれません。ですので沈黙の際にはまずは彼氏を観察し、携帯などをいじりだしたり気まずかったら話題をふるようにしましょう。
Written by Gow! Magazine編集部(Women Issue)

彼氏】の最新記事
  • 冷たい言葉、素振り……彼は、どういうつもり?
  • 好き…でも「ウッ!」一瞬引いちゃう彼の○○への対応方法4選
  • 男性が絶対ムラムラする!「女性のエロかわ仕草」3選
  • 彼は別れたことを後悔している?
  • 彼が理想とする「交際関係」
  • 二人に距離が出来てしまった「本当の理由」
  • 彼の「理想の恋人像」
  • 彼のあなたに対する「正直な気持ち」
あなたへのおすすめ