大人には、本音と建前が存在するといいます。
日ごろ思うことがあっても言わないのは、相手との関係を壊したくないから。
あるいは、言わないほうが吉、という場合もあるかもしれませんね。
 
今回は、そんな普段は決して言わない本音について、血液型別にご紹介します。
相手の人となりを把握する、ヒントにしてみてください。
 

A型:仕事、プライベートへの不平不満や悩み

 
A型は我慢の人です。周りとの調和を大事にし、人情を大切にするタイプ。周りのためなら、自分が我慢すれば……と考え、潤滑油になることが多いでしょう。
A型は人が良く、優しい性格の持ち主です。不平不満があっても言えなかったり、つい我慢してしまったりすることも少なくありません。
 
彼らが普段は決して言わない本音があるとすれば、そうした仕事、プライベートに対する不平不満、あるいは悩みでしょうか。
彼らが本音を漏らすようになるには、日ごろから相手と話す時間を持つこと。また、話ができる関係を築くことです。
 
何気ない世間話ひとつも、相手の心を解きほぐすためには必要な手段です。相手と話す時間を取って、彼らの主体性を大いに伸ばしてみてください。
彼らが弱みを見せるようになって、初めて親密な関係は築かれるでしょう。

B型:自分の1%の本音

 
B型は我慢することを苦手とするタイプです。A型が我慢の人で、言いたいことが言えないタイプに対して、B型は思ったことを包み隠さず言うタイプです。相手を選ばず言ってしまうため、本音が周囲に駄々洩れなことは少なくありません。
 
あえて普段は決していわない本音があるとすれば、好きな人に対する愛情であったり、仕事に対する譲れない気持ちなどでしょうか。A型がささやかなことでも言えないタイプなら、B型は細やかなことはおおっぴろげです。
 
しかし、大事な自分のコアな部分は、意外と誰にもいわなかったりします。
元々B型は男らしさが際立つタイプです。自分勝手な印象が強いですが、意外と自分のコアな本音は言わないのは、彼らなりの侍魂がそうさせるのかも。彼らの本音が100%わかったとき、相手との信頼は揺るがないものになるでしょう。
 

O型:そもそも本音を言わない

 
O型は聞き上手で穏やかな性格の持ち主です。A型のように優柔不断で取り乱すことはしません。かといってB型のように、他人に意見を無理強いさせることもしません。
数ある血液型のなかで、本音が見えづらいのはO型かもしれません。
 
冷静に物事を客観視できる彼らだけに、相手を見て本音を漏らすことも多いです。場合によっては、本音は自分だけに留め、自分を見せることもあまりしません。そのため、彼らの意外な本音に「え?」と驚かされることもあるでしょう。
 
彼らの本音を解きほぐすには、話をすることです。すると、相手も話を合わせつつも、自分の本音をこぼすようになるでしょう。
元々自分の本音をあまり語りたがらない彼らです。彼らが普段は決していわない本音を見せたとき、彼らのことについてわかることは多いでしょう。

AB型:野望や夢

 
AB型は気まぐれで、自分の意見にこだわりがあるようでないタイプです。
たとえば仕事に対する考え方、ハマっている趣味など。いままでAだったのが、今日になったらBになっていることも珍しくありません。
 
彼らは本音があるようで、ないと言っていいかもしれません。本音があるとすれば、自分のなかでこだわりがあることです。それこそ自分が好きな仕事、趣味のこと。いま、自分はこれがやりたい。将来はこうなっていきたいなど――。
 
自分の野望や夢を語るのは、あなたに対する信頼があるからです。
彼らの野望や夢を知ったとき、あなたなりに何ができるのか。そのように考えられることが、相手との関係を変える境界線になってきそうです。
 

おわりに

 
本音は誰にでも話すものではありません。本音を打ち明けられるのは、相手に対する信頼があるからです。
彼がどう本音を漏らすのか。それを知ることで、相手との関係をどう築いていけばいいのかが、見えてくるでしょう。
 
(柚木深つばさ/ライター)
 
■【血液型別】基本性格
■【血液型別】恋愛におけるめんどくさい性格
■【血液型別】幸せな結婚生活のためのヒント~A型の場合~
 

関連キーワード
血液型】の最新記事
  • 【血液型別】泣き虫な男性ランキング
  • 【血液型別】妄想が激しいランキング
  • 血液型別!O型人間の性格「裏表」
  • 血液型別!B型人間の性格「裏表」
  • 血液型別!A型人間の性格「裏表」
  • 血液型別!AB型人間の性格「裏表」
  • 【血液型別】普段は決して言わない本音
  • B型男子の恋愛の特徴は? 血液型別恋愛の手引き